スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かくも良きかな「前川」

北京から出張でいらした方にお誘い頂いて、


sP3151204.jpg
憧れの「前川」へ!


前川」といえば、上海では有名な正統派高級お寿司屋さん。


sP3151205.jpg sP3151210.jpg
木のぬくもりを感じられる入口。襖で仕切られた上品な雰囲気の個室は、掘りごたつ式の床畳。


場の雰囲気もあって、お料理の写真は撮っていないのですが、
和紙に筆で書かれた<本日のおすすめ>メニューなども拝見しながら、

 ・お刺身盛り合わせ
 ・菜の花のからし和え
 ・胡麻豆腐
 ・辛子明太子
 ・ホタテのかきあげ


すでに、乾杯の生ビールで頂くには勿体ないような逸品が次々と。


というわけで、

sP3151209.jpg
「蔵の師魂」という、あまり見かけたことのない芋焼酎ボトルを…。


↑芋臭さのまったく無い、スッキリしすぎている印象すらある飲みやすさ。
これを爽やかな群青色の江戸切子のロックグラスで頂くと、
目にも美しく気分も盛り上がります。

ついついお酒も進んで、鯛の塩辛 も追加しちゃいました。
こういうアテ系が大好きなんですよね。。。


それにしても、ここの大トロは ほんっとに美味しい!!
きれいなピンク色の肉厚な切り身を口に含むと、
「舌でとろけるっていうのは、こういうことを言うのね」
と実感する、とっても上質なマグロです。


あまりにも蜜が喜んでいたので、握りも中トロを頂けることに。
あとは、アジ(これも好きなんです)を頼んだのですが、

本日はアジがもう品切れ?ということで、
わざわざ板長である前川さんが、蜜たちの個室までお越しになって、
代わりに クエの握り を振舞って下さいました。
これを岩塩で頂くという。珍しいので、逆に良い思い出になりましたよ。

接客が一貫して丁寧で心がこもっていた点も、さすがだなぁと好印象。



こんな品の良い個室で区切られて。
質の高い純和食と、美味しいお酒と、弾む会話を愉しんで・・・
本当に幸せな気持ちでいっぱいの一時でした。

噂には聞いていたけど、かくも良きかな「前川」。


ここが上海だということを、もうすっかり忘れ去ってしまうような晩でした。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■前川■
上海市長寧区虹橋路1157号4階 (×姚虹東路)
Reservations: 021-6270-6107




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ
スポンサーサイト

あの大吉じゃない焼き鳥屋「大吉」

 
sP1200761.jpg

この、茂名南路の「大吉」のお話です!



上海の古羊路や凱旋路などにチェーン店で展開されている、

sanother_daikichi.jpg ←こっちの大吉さんとは違うお店になります。


sP1200768.jpg
この茂名南路×復興中路の「大吉」は、店構えの雰囲気も異なっています。


茂名南路沿いで見落としてしまいそうなくらい小さな店舗なのですが、
知人に紹介してもらって以来、蜜のお気に入りの焼き鳥居酒屋さんです

1階は5,6席ほどのカウンター、入口のすぐそばにある階段で2階に上っても
4人席が2つに、6人席が1つという小ぢんまり加減。


sP1200750.jpg sP1200757.jpg
sP1200759.jpg sP1200758.jpg

でも、この狭さと素朴さ、木のぬくもりがホッと落ち着くんですよね・・・
洒落たところなんてまるで無い、小粋な演出もない、
でもそれこそが良いってこともある。


sdaikichi_menu25.jpg
お値段も、かなりお手頃なんです!


メニューは、和食居酒屋には大抵置いてあるごく一般的なものが幅広く。
凝った創作料理などは特にありません。
こだわりの焼酎や日本酒が置いてあるわけでもありません。

でもね、

sP1200747.jpg

ここの「大吉」は、お料理が本当に美味しいんです!


まず看板メニューの焼き鳥。
いたってフツーですよ? 種類は豊富ですが。
でも、塩加減がいい。お肉の質がいい。炭火での焼け具合も丁度いい。
この3拍子がきちんと揃っているから、底力のある旨さが表現できるのでは?と。

「焼き鳥の基礎って、こういう味だったよね」と再確認させてくれます。
もちろんタレも美味しいので、つくねもオススメですよ♪


そして、その他の和食おつまみも、どれを選んでもはずれがありません。
野菜炒めとかコロッケとか焼き餃子とか・・・
こういった定番メニューこそが1つ1つちゃんとしていると、
総合的に評価も高くなって、「ここはまた来よう」ってなるものですよね



デートに使うようなお店ではないかもしれませんが、
会社帰りにちょっと1杯とか、気心の知れた仲間と語り合うにはもってこいの、
肩肘張らない 焼き鳥居酒屋「大吉」 は、すごく魅力的。


蜜はここに来るといつも、
東京にいた頃に1人暮らししていた街の一杯飲み屋を思い出します。
山手線沿いの、サラリーマンの巣窟みたいな所だったもので(笑)
残業で深夜になった帰り道、
坂の途中にいくつもある小汚い居酒屋に立ち寄るのも、結構好きだったなぁ…。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■大吉■
上海市盧湾区茂名南路207号(×復興中路)
Reservations: 021-6467-4789




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

新年快楽!年越しは「らーめん維心」で

 
A HAPPY NEW YEAR !!

蜜のブログにいらして下さった皆さま、
明けましておめでとうございます。新年快楽!
いよいよ 2010年の幕開け です。

どんな1年になるのでしょう? どんな1年にしたいですか?
すべては自分次第、そしてご縁と心構え次第、かも。

今年もどうぞよろしくお願いします


* * * * * *


さてさて。
皆さまは、どんな大晦日の晩を過ごされたのでしょう?

蜜は、やはりここ最近のためしにならい、

sP1010503.jpg
年越しラーメンを食べてきました♪ @古北路の「らーめん維心


・・・つまり、日本にいた頃から例年、
年越し蕎麦ならぬ “年越しラーメン”をしていた ということです。

理由?

特にありません(笑)



強いて言えば、(日本では)お蕎麦屋さんよりラーメン屋さんの方が
客層も若向きで、深夜遅くまで営業してる傾向があるから。でしょうか?


 <2005年> 九州じゃんがら@原宿 → 明治神宮
 <2006年> すみれ@ラゾーナ川崎 → 川崎大師
 <2007年> 福気@大門 → 芝増上寺
 <2008年> 三十郎@門前仲町 → 富岡八幡宮


きっと懐かしい人には懐かしいかもしれない?ラインナップ。


sP1010511.jpg sP1010500.jpg
それが2009年には上海ですよ(笑) 年が明けるギリギリの時間帯の入店で、さすがにお客さん少ない・・・


ここのラーメン、噂には聞いていましたが、
今まで上海で出会ってきたラーメンの中では1番気に入りました
蜜にしては珍しく、完食☆

とんこつ醤油と銘打たれているスープは、見た目よりも口当たりはあっさり。
今回は「全部のせ」を頼んだのですが、
ラーメンの上に盛られた白髪ねぎもしゃっきりと辛味が引き立ち、
煮卵もチャーシューもトロトロで、それぞれ良いお味

ちょっと麺だけが残念かも…。
「固め」で頼んでも若干柔らかいのは中国だから仕方ない?(笑)
ただ、縮れたたまご麺がお好きなタイプの方には没問題と思いますよ



・・・と、その時。

sP1010509.jpg
ドーン!!!!!


お店の真向かい、すぐ目の前の通りにて。

HAPPY NEW YEAR~
らーめん維心」で、2010年を迎えてしまいました~(笑)


sP1010504.jpg  sP1010507.jpg

どなたか個人が上げられているものでしたが、それでも
ニューイヤーの幕開けらしい花火が間近で見られて、蜜は幸運でした


* * * * * *


ニューイヤーの長い汽笛 爆竹に消されるプロポーズ
笑い声やグラスの音 今でもどこかで響いている
チャイナタウン 灯り漏れるドアの奥から聞こえてくる
あのときと同じ甘いメロディ 途切れ途切れ

                           ――『Misty China Town』 松任谷由実




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■維心■
上海市長寧区古北路179号
(古北路×天山路を過ぎて、玉屏南路の近く)
Reservations: 021-6274-2318

※リンクした「ちゃいなび」にある営業時間より、現在は延長されています。
 月-土 11:00~14:00 17:00~2:00(金・土は5:00)
 日   11:00~20:00




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

おでんの季節は「やまとや」へ

不本意ながら(?)飲食関係の記事ばかり続いてしまっていますが、
まぁ忘年会シーズンですから。これもアリということで(笑)


今回は、ずーーーっと行ってみたかった、古羊路の「やまとや喜都乃」へ

sPC230409.jpg
古羊路×姚虹路を過ぎて、張虹路に向かう途中にあります。(ぐるなび地図ちょっと違う...)


同じ通りの先にある「合家」に初めて行った時から気になっていたので、
もうかれこれ3ヶ月近く温めていたことになります。

なんかね、店構えからしてすごく美味しそうなんですよ。

sPC230406.jpg


で、いつもの通りまずネットで調べてみると・・・
コチラの記事を拝読して、「ここはおでんが名物なんだ!」と知り。

おでんが一層美味しく感じられる、秋も深まった頃に行こう
「おでん行かない?
という、(蜜個人的には)ステキな誘い文句も用意しつつ
ニヤニヤしているうちに、気が付けばもう師走も終盤。。。

上海はいいお店がいっぱいですからね。
いつかいつか…と思っていても、なかなか行き着けません
そんな折、最近知り合ったお友達と改めてご一緒することに成功~☆


sPC230408.jpg
そういうわけで、晴れて入店♪


店内はそんなに広くなく、人気もあるお店のようなので、
あらかじめ予約して行った方が無難かもしれません。(蜜もそうしました)
2階に通されると、掘りごたつ式のテーブル席になります。

ssPC230412.jpg sPC230413.jpg
店構え同様、店内も品のいい純・和テイスト! 間接照明に落とされた空間は、静かで落ち着けますよ。


陶器に注がれてやってきた生ビールで乾杯
唇に触れるあのざらっとした感触と、クリーミーな泡・・・ 美味しいですよねぇ

お通しで出された煮込みがまた逸品!だったので、期待も高まります。
豊富なメニューに迷いながら、
だし巻き明太子・豚の角煮の他に、前評判を聞いていたほっけの塩焼き などを注文。

あとはもちろん、おでん


sPC230410.jpg
おでん盛り合わせは、お好みを5種類選ぶことができますよ。


頼んだお料理、すべてが非常に高い完成度でした
一品一品が色取りも美しく盛り付けられ、味つけは優しい風味で飽きも来ない。
その上、店内のこの奥ゆかしい雰囲気。
もう、ここが上海だということを忘れてしまいそう!(笑)



美味しい上に、まるで日本に帰ってきたかのように和めるという点でいえば、
先日ご紹介した「KOTA'S KITCHEN まいど」や、
相変わらず大好きでよく通っている「天手古舞」と同様の満足度ですが

先の2店が、
活気ある居酒屋タイプで、焼酎をワイワイ飲みたい感じ なのに対して、
こちらの「やまとや喜都乃」は、
落ち着いた和ダイニングで、日本酒でもしっぽりと… という感じ。

これはあくまでも蜜の主観になりますが、
どなたと訪れるか、又はその日の気分、で選ばれる際のご参考になればと思います。


上海で、またお気に入りの和食処が1つ増えてしまいました♪
蜜の 「おでん行かない?に反応して下さる方となら
何度でも通いたい、そんな大好きになってしまった「やまとや喜都乃」なのでした



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■やまとや喜都乃■
上海市長寧区古羊路459号(古羊路x姚虹路)
Reservations: 021-5477-5771




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

赤兎馬もある!「KOTA'S KITCHEN まいど」

まだあまり寒くなかった12月初め、お友達に連れてってもらったこのお店


sPC130384.jpg
斜土路×零陵路、地鉄4号線「上海体育場」駅付近にある…

KOTA'S KITCHEN まいど
気に入ってしまったので、10日も経たないうちに再訪しちゃいました~


sPC130381.jpg sPC130389.jpg
店内の様子。小ぢんまりとしたお店ですが賑わっているので、特に平日・土曜などは予約が必須かも?


こちらのお店に入ってまず驚いたのは、
よくある日式居酒屋・・・ではなく、もー完璧 The Japanese!な居酒屋 だということ。
まるで帰国してしまったかのような気分 (笑)

店長さんだけでなく、店員さんにも日本人が多いからでしょうか?
壁の黒板に書かれた「本日のオススメ」の文字や字体の雰囲気からでしょうか?
いいなぁ~。和むなぁ~ここ。。


sPC130388.jpg
こういう並びを見ると、蜜はとにかくドキドキしちゃう…(笑)


まあまあ。まずはでも、ビールで乾杯で

sKIRIN_MASTER.jpg
KIRIN DRAFT MASTERの表彰状が眩しい…。だから勿論おいしい!


sPC130386.jpg
1度目に来店した時に、ど~しても忘れられなかった味の、この特選つくね


↑蜜の1番のお気に入りメニューかもしれません。
このつくね、まずかなり大きいんです。そしてお肉の中にはもう1つヒミツが…♪
言っていいのかな?いいですよね??(笑)

うずらの卵が丸々1コ入っているのです~

香ばしく濃いタレとお肉の旨味、そしてうずらの味が見事にマッチしています。
おかげで、かなりボリュ~ミ~ですが。
串焼き盛り合わせにも入っている一品です。大満足間違いなし!


その他にもメニューはとっても豊富。そしてオツ。
炙りシメサバ来たら、そりゃあ日本酒飲みたくなっちゃいますよね~?
牛肉のタタキ(だったかな?)の後は、そりゃあ焼酎ボトル行きますよね~?

・・・。
↑これは、1回目の来店の話。(笑)

2度目の時、蜜の目を釘付けにしたものは、、、


ssekitoba.jpg
噂の大人気いも焼酎、鹿児島の名産「赤兎馬」。


座っていた席の目の前に、ドン!と置かれていまして。
ていうか、
1度目も2度目も同じ席に座ってたはず(偶然)
なんですけれどね。

どんだけ見えてないんですか1回目。。。
(酔ってたのかな? 笑)


赤兎馬、美味しいのですよ。蜜、好きなのですよ。
でも、どっちかというと、勝手な親近感?で飲んでるというか。
東京にいた頃、同僚との飲みの席でたま~に使われてた
蜜のコードネーム(?何だそれはw)が、「赤兎馬」だったのです

な、なぜなんでしょう…?

先輩たちがある日突然、つけたのですけど。
当時、赤兎馬を知らなかった蜜が「それは何?」と訊いても、
「ん?三国志に出てくる駿馬のことだよ(微笑)」と、はぐらかされてばかり・・・
焼酎の名前だと分かった後でも、やっぱり蜜との関係は謎なまま。


・・・最後にイミ不明な、余計な小話をしてすみません(笑)
ただ懐かしくなっちゃったのでした。
「赤兎馬」クン、まさか上海のこんな所でまたお付き合いできるとはね~♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■KOTA'S KITCHEN まいど■
上海市斜土路2905号(×零陵路)
Reservations: 021-6481-2005




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

合コンを思い出した、「宴 En Grill & Bar」

夜の田子坊です。

sPA310370.jpg


何度も行ってる田子坊ですが、実は意外と夜に寄るのは初めてだったりする。。
前から気になってたんですよね~
カフェや小さなお店がひしめき合ってる一区画、その夜の景色がどんなか。


sPA310364.jpg sPA310368.jpg
sPA310366.jpg sPA310365.jpg sPA310369.jpg
やっぱり思った通り、なかなか味わいのある夜景ですね。蜜は好き。
洋風ともいえない、中国っぽくもない、意外と赤提灯なんかも似合う、不思議なエリアだ…




で。今回のお目当ては、コチラです

sPA310362.jpg
宴 En Grill & Bar

古北の「合家」まで行かなくても、
さくっと泡盛を飲んで沖縄料理が食べたかったので、興味がありまして...


sPA310359.jpg sPA310360.jpg
予約で3階席をお願いしたのですが、いっぱいだったのか(?)、通されたのは4階・・・
すんごい座り心地のいい黒皮ソファ席でした!雰囲気は◎



コチラでも詳しくご説明されている通り、
このお店は階によってフロアの趣旨が異なるところが魅力に感じました。
蜜たちは、まさに↑に写真で紹介されている4階のソファ席に案内され。。
ちょうど他にお客さんもいなかったこともあり、すごーく静かで落ち着けました

メニューも、東京のオシャレな和ダイニングによくあるラインナップで、
(その中の一部に沖縄名物もいくつかあるという感じ)
お酒の取り揃えも、特に偏ることなく様々な好みに合わせることができそう
お料理のお味も、どれも一定のラインを保っていて安心できる美味しさ。

で、お店の(4階の)この雰囲気・・・



なんでしょう、この既視感。


sPA310361.jpg


それが銀座や品川で繰り広げられた合コンの思い出と重なる、、、
ってことに気付いたのは、ちょっと泡盛の酔いもまわった頃くらいでしたけれど。

いや~ん... 懐かしい
この、どれもが一定の高いレベルでまとめられた感じ?が、すごくそれっぽいの!
小窓から覗く夜の田子坊が、東京の夜景なんじゃないかって一瞬迷う。
飲むお酒は、泡盛なんかじゃなくカシオレの方がよかったかしら?とか(笑)


今回、通されたのが4階だったということで持った印象かもしれませんね。
1階とかはまた雰囲気も違って、気軽な、活気のある様子だったので。
けど、その目的に応じて階ごとに使い分けられるなんて、
やっぱりこのお店、なかなか貴重な和ダイニングだわぁ

また違うフロアに、また別の御方と訪れてみたいな



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■宴 En Grill & Bar■
上海市盧湾区泰康路248弄20号(瑞金二路付近)
Reservations: 021-5466-0857




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif

ついに念願の「合家」へ!

蜜は、とにかく沖縄が大好きです。

沖縄に関係するものなら、もう何でも。
あの太陽。
海と空と風と花と。
空気、雰囲気、風土、音楽。
お酒とお料理と名産。すべてを愛してます。

旅行で何回行っただろう?両手じゃ済まないです
東京から、時々日帰りでも行っていましたから(修行で・・・
離島も、いくつか行きましたよ。
大きいトコなら、石垣・西表・宮古・伊良部。
小さいトコなら、由布・下地・来間・池間・屋我地・古宇利。
瀬長島! ・・・あ、これは離島とは言わない?

まだまだ飽きたりませんけどね。
うちなーんちゅのご出身の方からすれば、
良いところしか目にしていない甘い観光客の蜜でしょうけれど、
それでも観光として、蜜は沖縄をとても愛しています


そんな蜜は、
「上海に住んだら、今までのようには沖縄に行けなくなっちゃう?
と焦って、こちらに住み始める直前の6月末に行き収めてきたのです
だから、それ以来の3ヶ月ぶりに!
念願の沖縄料理を食べて来ました~


sIMG0075A.jpg
スクガラス豆腐と島らっきょうとあんこうの唐揚げ。 全部食べかけですみません…

古北地区にある「合家」さんへ。
よくフリーペーパーにも取り上げられていますので、今さら蜜が紹介するまでも
ないでしょう。上海では有名な沖縄料理屋さんです。

ずいぶん前から行きたくて、
でも一緒に行こうと約束していた知人のお仕事の都合がなかなかつかず、
9月の終わりにやっと実現することができました


お店の中の雰囲気は、まんま国際通りによくある居酒屋と変わらず
お料理の方は・・・ 東京でよく食べる沖縄料理の味ってとこかな?(笑)
でもメニューはとても豊富でした。郷土名物がほぼ全般的に網羅されてる。
泡盛の取り揃えも十分にあり、カリー春雨があったから二重丸~
  ↑ココ重要w

ということで、総合的に見て、
ここ上海で十分に沖縄料理を堪能できる、満足なお店です♪


4人で食卓を囲みましたが、会話も弾んで泡盛の杯も重なり・・・
蜜は結構イイ感じに酔っ払いましたが、とても楽しかった
最後の方はお腹も一杯だったので、
ひたすら島らっきょうばかり食べてカリー春雨飲んでたけど(笑)

いいんです。そういうのが幸せなんです...



ここのところ、ちょっと自分の中で思い悩むようなことが重なり、
それに一応の区切りをつけた直後に、ココで思いっ切り飲んだので
とても良い気分転換になりました。
やっぱり「沖縄」は、蜜にとって心のオアシスです



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■合家■
上海市長寧区古羊路427号
Reservations: 021-5477-3298




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif

ここが好き。 ――「天手古舞」

「あなたのこと、好きかもしれない」 なんて、まさか言えない暗黙のルール。

だから代わりにこう口にする。
ここが好き。 ――天手古舞。


* * * * * *


天手古舞という、九州料理の居酒屋さんが好きです。

sIMG0066A.jpg
「天手古舞」 武夷路店


コチラの写真
にもある通り、4~5人ほどのカウンター席の前には
和酒(おもに焼酎)がズラリ。
蜜にとっては、まずこれが最大に魅力的

あのカウンターに座ってお酒が飲みたい・・・
そう想ってしまうわけです。


ここは、雰囲気もさることながら、ゴハンが美味しいのも最大の魅力の1つ。

sIMG0067A.jpg
食べかけで申し訳ない…

蜜イチ押しの「おろし納豆」
納豆のネバネバが少し苦手な方でも、これはお試し下さい!
大根おろしと一緒だと、ネバネバや臭みが和らぐんでしょうか?
こんなにあっさりと美味しく頂ける納豆なんて他にない やみつきです。

餃子は、この写真は「にんにく餃子」ですが、
この他に「明太餃子」も美味しいです。っていうかもう、どれもウマい(笑)

中国の水餃子も好きですが、やっぱり日本の焼き餃子も大好き。
「これ美味しいね」って言ってもらえた時、密かに嬉しかった...


sIMG0068A.jpg
ここの名物、モツ鍋。

まぁ名物っていっても、これ以外のも本当どれも美味しいんですけどね
お醤油ベースの出汁です。これをゆず胡椒をお好みで加えて頂きます。


sIMG0069A.jpg
これは芋焼酎のアテに頼んだ、辛し高菜。

あれ? 蜜の愛する「辛子明太子」の写真がないゾ…
きっと、撮る前に食べ終えてしまったのでしょう(笑)


この他にも、「レバにら炒め」とか「もやし炒め」とか「なす味噌炒め」とか頂きました。
(並べてみると、炒めばっかしだ・・・
とにかく、どれも美味しい
雰囲気も手伝って、焼酎の杯もどんどん重なってゆきます。



蜜は、やっぱり天手古舞が好きです。

来たい来たい…と思ってて、なかなかタイミングが合わず、
気がついたら2ヶ月ぶりくらいの来店になりました。近いのに。

と思ってたら、縁あってこの直後また訪れましたけれど(笑)



* * * * * *

私からは電話はしない  Callが鳴っても すぐには出ない
愛してなんて 口にしたりしない  最後まで きっと…

今もおびえてる いつか来るさよならに
“ホンキ”を見せたなら それで負けなのを知ってて

さよなら言われて 泣き出さないように
いつでも 平気な顔で うなずけるように

ホントは待ってたなんて言わない  愛してなんて 最後まで言わない


――『週に1度の恋人』 Dreams come true




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■天手古舞■(武夷路店)
上海市長寧区武夷路295号(武夷路×安西路)
Reservations: 021-6212-9755




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif

PageTop

プロフィール

蜜

Author:蜜

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,
June 30, 2009
その夜、住み慣れた東京から、片道切符で上海へ飛び立ちました。
新しい暮らしの幕開けです。

これから沢山あるだろうステキな出会いを書きとめながら、蜜ならではの上海の香りをお届けしたいと思います。

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,


数日前より、中国国内からのアクセスに不具合が生じており、更新などができにくい状態にあります…。

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ click me♡
↑上海の情報はこちらから

応援クリックうれしいです。おねがいします♪

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

最新記事
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

蜜へのメッセージは、こちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2ブログジャンキー
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
474位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。