スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光気分で南京東路「泰康湯包館」

そういうわけで昨夜は、新・外灘の公開初日の夜景を観に出かけたわけですが。

さて、南京東路をひたすら歩いて向かう間に、
あの辺りでなかなかさくっと美味しいゴハンに巡りあえなくないですか?

ちょっと道を逸れれば、たとえば 「渝信川菜(上海華盛店)」 とかありますけど、
そこまで大仰に食べたいわけじゃない時に・・・ 困る。


staikan_shipin.jpg
そういう観点で 「泰康湯包館」 は、まぁまぁ適当なお店と言えるかも。


こちらのお店は、この方の最近の記事で初めて知りました

ちょうど夜に外灘へ行くことを決め、お夕飯はどうしよう?と
思案している時に拝見し、グッドタイミング♪


南京東路の歩行街、かなり人民広場駅寄りの始点に近い場所にある
「泰康食品」の2階に、レストランスペースがあるのです。


sP3281307.jpg
レストランへは、「泰康食品」の売り場を突き抜けて奥に入った階段を上がります。


sP3281300.jpg
まあ・・・ ファミレスみたいな雰囲気と言いましょうか。


来る前に上海ナビを読んでいったので、
この 「泰康湯包館」 で食べておくべきらしいメニュー3点をおさえてみました。


sP3281302.jpg
1.鶏汁鮮肉小籠

・・・つまるところ、また蜜は小籠包を食べたくて
「泰康湯包館」に行くことを決めたようなものだったのですが。

噂に聞いていた 『上海人の好みそうな味付け甘めのスープ』 ってどんなの?
と思って口にしてみましたが、
このスープ、うどんつゆに似たような味がする。。。(笑)

心なしか、飴色もちょっと濃いめですし。
口コミの通り、確かに最初はすごく美味しく感じるんですが、
だんだんちょっと飽きがくるとは言えるかも…。



sP3281303.jpg
2.蟹黄湯包

お次のコレ↑が、この「泰康湯包館」の名物料理らしい。
店員さんが蒸篭で運んできて、お皿にプルンと1つ乗せてくれます。

直径が10cm強くらいある皮の中には、

sP3281304.jpg
蟹味噌スープがいっぱい詰まっていて、破くと一気に溢れ出ます!

パフォーマンス的には面白みもあったのですが、
肝心の味の方は・・・ ちょっと蜜にはあっさりしすぎかなぁ
蟹味噌の濃ゆい旨味が好きなの!ってタイプの方には物足りないかも。



sP3281305.jpg
3.薺菜鮮肉餛飩

日本の春の七草・ナズナと豚肉が混ざった餡のワンタン。

香菜や海苔、さくらえびなどの具材も入った、さっぱりと淡白なスープには
赤い調味料(唐辛子みそ)を加えると美味しくなりますよ~。

sP3281306.jpg
ナズナって特にクセのない野菜なんですね~。素朴だけど優しい料理。



・・・総評としては、まぁこんなもんかな?と。

アテンドに人を連れて行けるほどのローカル名店!ってお店ではないですが、
在住者が南京東路を通る時に、寄り道がてらお腹を満たすなら
たまにはこれぐらいのお店で良いような気もします...

値段が全体的に割り増しなのは、これは観光地価格として仕方ないのかも。

ちなみに、1階の食品市場と違って、この「泰康湯包館」の方は
営業時間が夜8時までなので、気をつけて下さいね!



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■泰康湯包館■
上海市南京東路766号 泰康食品有限公司2階
(六合路と貴州路の中間)
Reservations: 021-6360-3252




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ
スポンサーサイト

火鍋デートなら、たとえば「斉民」

もう3月も末の上海は、まだまだ寒暖を繰り返していて、
今はまた寒くなってきちゃいましたよね…

というわけで、ちょっと久々の火鍋ネタ。


sP1290887.jpg
陝西北路×北京西路の「斉民」へ。


上海で初めて過ごした冬の間は、
とにかくこの中国火鍋の魅力にとりつかれて、お世話になりまくりましたね。

(だって焼肉と比べて、失敗することもまず無いし…。)


会う人会う人に「鍋で美味しい所に連れてって♪」と言っていた時期も(笑)
今回ご紹介する 「斉民」 も、その1つです


こちらのお店は、
『台湾の会社が運営する、中国最古の農業百科全集『斉民要術』を参考に、
 伝統の調理法にこだわりつつ、農地直送の有機野菜を使った火鍋』

だそうで、なんだか体にも良さそうなんですが、

それよりも、

sP1290886.jpg
この火鍋屋さん、立派な3階建ての建物で、すっごくオシャレなんです…。


sP1280875.jpg
内装も洋風というか。(飾りで本棚までありますね)


sP1280876.jpg
赤い壁に、モノトーンの格子、白いテーブルが映えます。



メニューは、セットもアラカルトもあるのですが、
どちらもスープは4,5種類の中から1人1つずつ選べます。
最も珍しいのは、番茄牛尾湯でしょうか。つまりトマトベース!

sP1280870.jpg
写真右側のスープが、そのトマト。左は、蜜お決まりの(?)辣タイプのものです



sP1280869.jpg
タレは、基本の3種類に加えて、

sP1280881.jpg
メニューから、他にも数種類あるものをお好みで追加(有料)することができ、

sP1280880.jpg
蜜は、XO醤を追加。

↑これがとっても、火鍋のタレとして贅沢に美味しいのでオススメですよ!

(しかも、なぜか日によっては、このXO醤タレが小エビ山盛りいっぱいに来ることがあり、
 それを佃煮のようなアテとして火鍋の箸休めに頂くと、良いビールのおつまみにもなります… 笑)




sP1280872.jpg sP1280873.jpg
出されるお肉や野菜は、1品1品盛り付けも美しく。

肝心の(?)この「斉民」の特長でもある農地直送の有機野菜の写真が無くて
申し訳ないのですが、
葉物・キノコ類・かぼちゃ・トマト・にんじん・ブロッコリーなどが
色とりどり鮮やかに、綺麗に並べられており、清潔感もあってさすがでした



sP1280882a.jpg
セットだったので、食後に小さなデザートも付きました。なんだか和風。


食材の質だけでなく、接客の感じも良く、
またお店の雰囲気しかり、具材の盛り付けや出し方しかり、
全体的になかなか凝った演出がなされており、印象はまさに「オシャレ火鍋屋」。

ゆっくりと会話を楽しみながら、
落ち着いて火鍋を囲みたい時に訪れるには最適な場所ですね



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■斉民■
上海市静安区陝西北路407号(×北京西路)
Reservations: 021-6258-8777




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

溺れてみましょう、「麻辣誘惑」に。

中山公園の龍之夢購物中心のレストランフロアに足を運ぶ度に、
いつも激しく蜜を誘惑してきたもの。


sP1240805.jpg
麻辣誘惑

だって好きなんだもん…。 どうしても。




sP1240806.jpg
この夜はついに、その誘惑に乗って溺れてみることにしました。


四川料理といえば、「渝信川菜」 ばかりをアテンドでよく利用していましたが、

sP1240804.jpg
こちらの「麻辣誘惑」の方は、四川料理屋さんとは思えない現代的でオシャレな雰囲気。

sP1240803.jpg
若者向けで、デートにも最適といった感じ。おもしろいですね。


でも、お料理の方はちゃんと本格的。
麻がビリビリと効いた辛さは、やっぱり美味し~い!


sP1240801a.jpg sP1240802a.jpg
左)唐辛子の山の中から骨付きチキンを探して食べるこの料理(辣子鶏)が、蜜には必須♪
  ここのは、この山の中に、一緒に フライドポテトも混ざっている のが特色かも。
右)言うまでもなく麻辣豆腐。やっぱこれが基本でしょ。(日本人的には)



sP1240799.jpg
これもスタンダードな水煮魚。

これ、食パンが一緒に出てきたので何に使うのかな?と思ったら、
このように、おたまで引き上げた魚をいったんパンの上に置いて、
余計な油を吸わせるんだそう。

なるほど~ これはいいかも
水煮魚は油っぽいですからね。「渝信川菜」では見なかった配慮です



紹介する順番が逆になってしまいましたが、↓

sP1240798.jpg
青島ビールの付け合せに出てきたおつまみが気に入りました

特に右の。油で揚げたスナックに、花椒と唐辛子を軽く振ったようなもの。
これがスーパーに普通に売っていたら、
家でも楽しめるし、友達へのお土産にもなるのになぁ・・・。


こういったスナックのお名前をご存知な方は、ぜひ蜜に教えて下さい♪
(もしくはオススメの、辛い乾き物系おつまみがあれば。笑)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■麻辣誘惑■
上海市長寧区長寧路1018号 龍之夢購物中心7211室
Reservations: 021-3372-9988

※南京西路の梅龍鎮広場にも店舗アリ。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

「南翔饅頭店」以外に、辛い小籠包は?

今年1月には、Myイチオシ小籠包 を求めて、
佳家湯包」 や 「富春小籠」、 「王家沙」 などへ次々と赴いてみましたが。

(ちなみに依然、Myイチオシ小籠包は求め続けておりますが


これまた先月、東京でふと恋しくなったのは、
上海で食べる南翔饅頭店」 の、とある1種の小籠包。。。
※六本木ヒ○ズにも店舗はあるけど、そんなの絶対行きたくない...


それは、香辣小籠包(辛味蟹身入り小籠包)!!


蜜がどんなに Myイチオシ小籠包 を求めて彷徨おうとも、
やはり 「南翔饅頭店」 の呪縛からはどーしても逃れることができないのは、
この 辛い小籠包 の存在があるせいなのです。 (って大げさな・笑)



だから帰国してすぐ、会いに行きました。

sP1030548.jpg
といっても、アテンドでもないのに混んでる豫園店には行きません。呉江路店へ。


この支店なら、大体 いつでも空いているし、
南京西路駅のすぐ上のビル という立地の良さ(家からも近いし)もあって、
個人で行くぶんには、わりとよく利用しています♪

コチラ によると、
「今では世界各地に支店を持つ南翔饅頭店ですが、
 実は中国国内ではここが初めての支店。」
なんだそうで。ふーん。



そして、これが蜜の心を捉えて離さないモノ。

sP2271048.jpg
香辣小籠包(辛味蟹身入り小龍包)


いやぁ。。。
やっぱこれですよ! このスパイシー&ジューシー!

豚肉の団子に練り込まれた唐辛子が、本当に良い具合に
スープにも溶け出し、口に入れた時の幸せ感がもう他のそれとは段違い

あくまで、蜜個人の嗜好にとっては、ですが。(笑)



もしも 「南翔饅頭店」 以外にも、
辛味が加わって一層おいしい小龍包メニューのあるお店
をご存知でしたら、どなたかどうぞ教えて下さいな



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■南翔饅頭店■(呉江路店)
上海市静安区呉江路269号 湟普匯商場2楼
地鉄2号線 南京西路駅4番出口すぐ
Reservations: 021-6136-1428




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

「王家沙」の小籠包をつまみ食い

ここ最近のマイブーム、

>> 上海にゆかりある皆さんの、Myイチオシ小籠包


を訪ね歩いているわけですが、
今回は、毎度コメントを下さっている 石井さん にご紹介頂いたうちの1店、
王家沙」 へ♪


sP1270868.jpg
南京西路駅2号口を出て右へ進み、石門一路とぶつかる手前にあります。


sP1270867.jpg
蜜のお目当ては小籠包なので、1階で良さそう◎


sP1270862.jpg
席に着くより注文が先。階上へと続くエスカレーターの下(裏)で、食券を買います。


言葉が不自由でも、右にある赤い价目表のプレートが1つ1つ取れるので、
それをレジに渡して見せれば没問題!(弱気すぎる・・・ 笑)

ここでの小籠包は「蟹粉小籠」の1種類のみのよう。
麺類は数多くありましたよ


sP1270863.jpg sP1270861.jpg
食券をキッチンカウンターにいる小姐に渡したら、適当な席に着いて待ちましょう。


ここの近くにオフィスを構える友人に聞いたところ、
「王家沙はいつも混んでる」とのことだったので、おそらく昼時などはそうなのでしょう。

蜜が行ったのは夜、しかも
これからバーで飲む約束の前の小腹満たしのために寄っているので(笑)
微妙な時間帯だったせいか、お客さんもまばらで好都合


レストランで豪華にしっかり食事(それでも安い)、も楽しいのですが、
人民に混じって数元の小吃をつまみ食いした後に、お気に入りのバーでくつろぐ…
というのも、割と最近ハマっている夜の上海生活のパターンかも



sP1270864.jpg
5分強待って来ました、蟹粉小籠。4個10元。

まず思ったのが、結構1つ1つのサイズが大きい!ということ。
南翔饅頭店 と比べて1.5倍というところでしょうか。
これなら4個でも十分、「ちょっと小吃をつまむ」レベルとしては満足いく重量感かと


sP1270865.jpg
さすが石井さんオススメだけあって、美味しい♪

蟹粉小籠なんですが、あんまり蟹の味はしないかな?
(皮から溢れるスープは黄色いですが)

大きめの餡からはジューシーな肉の旨みがよく伝わり、皮の厚さも気にならない程度。
あっさりと優しい味なので、いくらでも食べたくなって箸が止まらない~!

なんだか妙にクセになる、毎日食べても飽きないような小籠包。
シンプルが1番、ということかもしれませんね☆



sP1270866.jpg
相席のお客さんが頼んでいた精致蟹粉鍋貼をパチリ。

実は焼き餃子にも相当目がない蜜は、
この鍋貼にもかなり心惹かれていたのですが、今回はご遠慮。。。


周りの人がみんな食べている麺もなんだかすごく美味しそうで、
次回は誰かと一緒に来て、あれこれ色々つまんでみたいなぁと思った「王家沙」。


sP1270856.jpg
お店の裏口(南京西路 四季坊寄り)。


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■王家沙■
上海市南京西路805号(×石門一路)
Reservations: 021-6253-0404

※他所にも複数店舗あり。コチラをご参照。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

お次は「富春小籠」の小籠包

少し前に、

>> 上海にゆかりある皆さんの、Myイチオシ小籠包 が知りたい。

ということで、まずは「佳家湯包」の純蟹粉湯包を ご紹介しましたが。


実は、この「佳家湯包」に行くより少し前から気になっていたお店があったんです。
それは、chinausaさんが立ち寄られた という、

sP1220778.jpg
愚園路×鎮寧路に位置する、「富春小籠」。


・・・ここ、かなり蜜の住まいの程近く
そもそも、よく通ってる 餃子の美味しい「劉記」 グループのお隣だったし!(笑)


もちろん、chinausaさんのご感想を拝見して心惹かれたわけですが、
このあまりに近所だったお手軽さ加減も、さっそく「富春小籠」を訪れた一要因


sP1220772.jpg
メニューは小籠包だけでなく、ワンタンや揚げ物、麺など幅広く扱ってますよ。


時間帯によっては並ぶほど混み合うそうなので、蜜はそれを避けて来店。
というのもあって、今回は小籠包のみを注文することにしました。

写真、小さくて見えにくくて申し訳ないのですが、
 ・富春小籠 4元/6個
 ・蟹粉小籠 12元/6個

を選んで、先に店先のレジで料金を支払ってから席へ着きます。


sP1220774.jpg sP1220773.jpg
店内は「佳家湯包」のように狭くなく、割合ゆったり。  各テーブルには酢と赤い調味料、にんにくの粉も。


待つこと5分強。アツアツの籠が運ばれてきました♪

sP1220776.jpg
富春小籠 4元/6個

sP1220777.jpg
蟹粉小籠 12元/6個


まずは、富春小籠の方から。

あ!これ、蜜の好きな味 っていうのが、もう率直な感想(笑)

本当にシンプルな肉団子とスープの小籠包なんですが、
その味付けと出汁が美味しいんでしょうね。素材の味がよく引き立っているというか。

前評判にも聞いていた通り、確かにちょっと皮は厚めで、
芸術作品のような洗練された小籠包… っていうタイプとは異なりますが、
これはこれでアリ。
というか、この素朴感が逆に好き。


そして、もう1つの蟹粉小籠の方ですが、
うーん・・・
「佳家湯包」の純蟹粉湯包 を食べてしまった後だと、
もうフツーの蟹粉小籠では物足りなく感じるようになってしまったのかも…?

値段も全然違いますからね。
あんな蟹を丸ごと頂くかのような小籠包とは種類も別なわけですし、
比べるのもおかしいのですが。
もちろん、この蟹粉小籠は蟹粉小籠としてちゃんと美味しいんですけれどね。


ちょっと遊び心で、いくつかの蟹粉小籠に、
テーブルに置いてあった赤い調味料をつけて食べてみちゃいました
あっさり蟹味にアクセントが加わって、なかなかイケましたよ!(邪道ですかね、やっぱ… 笑)

ていうか、この赤い調味料が素晴らしい♪
これで茄子味噌炒め作ったらすごーく良い出来になりそうなんですけど



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■富春小籠■
上海市愚園路650号(×鎮寧路)

※天山西路159号にも支店がある模様。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

まずは「佳家湯包」の純蟹粉湯包を

上海にゆかりある皆さんの、Myイチオシ小籠包 が知りたい。


* * * * * *


日本から遊びにきてくれた友達のアテンドなどでは、無難に
かの有名な 豫園の「南翔饅頭店」で朝ショーロンポー を慣例化していて、
あそこの小籠包だって、そりゃあ美味しくて毎度舌鼓を打っているわけですが。

南京西路駅のレストランビルに行けば、ほとんど並ばずに食べれちゃうし、
あまりに通いすぎて、このままでは進化ないなぁ… と思いまして。


そんな折に、なにやら評判の名店を知りました

sP1170698.jpg
人民広場エリアにある、黄河路×鳳陽路の「佳家湯包」。


いずれの種類も美味しいそうですが、
やはりここ「佳家湯包」に来たら 純蟹粉湯包は絶対食すべき のようなので、
お店の外に貼ってあるメニューを何気なく眺めて、

ビックリ。

shoronpo_menu_0120.jpg

値段が明らかに1桁違う!


しかも、この日はお店に行った時間がちょっと昼時を過ぎていて、
残っている小籠包の種類がコレしかありませんでした…(笑)


まぁ、この純蟹粉湯包が目当てで来たのでいいか
と、店頭のレジで81元と、付け合せの生姜代(1元)を支払って、
テーブルに座りひたすら待ちます。

「佳家湯包」の小龍包は、注文が入ってから包んで蒸すのがウリ
だそうなので、運ばれてくるまで10~15分程おあずけ状態に。


sP1170700.jpg
そして、ついに来ました純蟹粉湯包! 12個81元。


蟹味噌の黄色が、薄い小籠包の皮からもう透けて見えますね♪
お味の方は・・・


sP1170702.jpg
まさに、純蟹!

蟹、蟹、蟹。
ただひたすら、濃厚な蟹の旨味に占められた小籠包です!

蟹のすべてを、皮の中に丸ごと包んじゃいました♪ ・・・という感じ。
頬張ると口いっぱいに広がる蟹肉と蟹エキス。
これは、思わず幸せで顔がほころんでしまう美味しさです


81元という破格の値段を忘れてしまうほど。
ちなみに、他の種類の小籠包はお安いですからね。
この日はもう売り切れ(人気なんですね...)だったので味わえませんでしたが、
また再訪したら色々チョイスして楽しんでみたいです。


そして、皆さんの Myイチオシ小籠包 も、是非ぜひ教えて下さ~い



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■佳家湯包■
上海市黄河路90号(×延安西路)
Reservations: 021-6327-6878

※中山南路777号にも同店があるとのこと。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

「鍋鍋会」で断念

蜜の家から、ちょっと+αくらい歩くと 大好きな「小肥羊」 があるのですが、
この日は寒い風が吹き荒び雨も降る夜だったため、
その+αがもう歩けず。。。

心が折れ、途中にある「鍋鍋会」で断念。


sP1130673.jpg
いつも、そばを通るたびに気にはなっていたものの、実際に入るのは初めて。


sP1100653.jpg sP1100647.jpg
入口の見た目以上に、中はずいぶんと広々と明るく清潔で、店員さんのサービスもなかなか良かったです


sP1100649.jpg sP1100652.jpg
ここにも薬味バーが! 30種類以上はある薬味が取り放題です。

ここにも、と言っているのは、
以前にもご紹介した、マカオ鍋の「澳門豆撈」 を思い出したからです。
(きっと、よくある形式なんですね)
お薬味大好き♪の蜜にとっては、こういうタイプはなかなか嬉しい。


sP1100651.jpg
そして来ました。辛いスープと、鶏白湯スープ。


写真はありませんが、これに羊肉と牛肉を1皿ずつ、
あとは白菜とほうれん草、きのこの盛り合わせをオーダーしています。


この鶏白湯スープには、すでに筍やきくらげなどが一緒に煮込まれており、
げんこつ大の鶏肉ブロックを中から取り出してそれも食べます。
うん、なかなか美味しい。出汁もよく効いているのでスープだけ飲んでも満足です。


ただ残念なのは赤い方で、
辛い/辛くない以前に、あまり味のない油っこいスープという感じで、
実は、鍋が好きというよりもスープを飲むのがなにより好きという蜜にとっては、
ちょっと物足りない感じがしてしまいました。

もちろん、好みの薬味をつけて頂くぶんには美味しいんですけれどね!
(っていうか、ここはフツーにそういう風に食べるお店だからそれで正しいわけですが…

まるで辛ラーメンのおつゆのような、
スープだけ飲んでもそのままイケちゃう 「小肥羊」の辣タイプ みたいには
辛いスープを堪能できなかったのが心残りです。



・・・え? 鍋の食し方がちょっとおかしい??(笑)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■鍋鍋会■
上海市長寧区江蘇路591号(×延安西路)
Reservations: 021-6226-2088




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

ブランコが目印、のウイグル料理「新疆伊寧遠征餐庁」

とある集まりでご一緒した方と「近くのウルムチ料理屋さん」の話になった時に、

「あぁ! あそこのブランコが置いてあるお店でしょ?」

という、間違いのない意見の一致をみて盛り上がり、
じゃあ今度ぜひ行ってみましょうよ♪ ・・・という流れに。


sPC060567.jpg
そのブランコというのが、これ


待ち合わせも、この「ブランコ前で」でした(笑)
分かりやすくて便利ですよ

静安寺の久光からも程近い、コチラのお店「新疆伊寧遠征餐庁」の辺りは、
よく蜜の散歩コースでもあったりするのですが、
このブランコは大変愛されていて、いつも誰か乗っているんですよ!
(たぶんお客さんか、店員さんのご一家だと思うんだけど…)

因みにこのブランコ、時々
道路の反対側の、お店とは全く無関係のマンションの前
堂々とその設置場所を移されていることもあります(笑)
日当たりの具合によるんでしょうかね…?


sPC060566.jpg
そんなブランコ効果もあって、なんか和む風景のウイグル料理屋さん♪


こちらのお店のイチオシ料理… というよりも、
ここに来てコレ食べないでどーすんの? ってくらいの一品は、

sPC060570.jpg
このお店に併設された屋台で焼いて売られてもいる、、、


sPC060572.jpg
この羊肉串(シシカバブ)!!


確か、4本(6本?)で10元くらいだった気がします。
屋台で買ってお持ち帰りする人も多いです。(実際、蜜の友人でもいました☆)

今回、店内で食べていても、
隣のテーブルの欧米人は、この羊肉串ばかりを無限オーダーしてました(笑)


sIMG0079A.jpg
存在すら初めて知った新疆啤酒で乾杯!

飲み慣れた青島ビールと違って、結構コクのある味。
まず最初に頼んで出された羊肉串によーく合います。再来一瓶!


sIMG0080A.jpg
店員さんのオススメに従ってオーダーした、大盤鶏と酸辣土豆絲。


友達も私もウイグル料理は初挑戦のため、メニューを見ても
どれが美味しいのかさっぱり? だったので、もう店にお任せ。

すると、上海ナビにも紹介されている通りの代表料理が。

 大盤鶏は、
 『日本料理でいうところの“肉じゃが”ってくらい定番の新疆料理』だそうで。
 酸辣土豆絲は、
 『中国料理でおなじみの「土豆絲」を、新疆の人々には“酸辣味”にするのが好まれている』
 んだそうです。(上海ナビ抜粋)



羊肉だけじゃなく、意外と野菜もいっぱい摂れるし、
なかなかヘルシーなんだということを新発見したウイグル料理。

中国大陸は広く、本当に様々な地域の、それぞれの郷土料理がありますね。
おかげさまで上海ライフ!大陸生活!
こういうのをお手軽に体験できるのもまた楽しみの1つかも♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■新疆伊寧遠征餐庁■
上海市愚園支路20号(×烏魯木斉北路)
Reservations: 138-1834-1754



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

「小肥羊」の残り香

いつも気になる、小肥羊の火鍋の強気なキャッチフレーズ。

『小肥羊に行かずして羊肉火鍋を語るなかれ』


sheep.jpg
そりゃ確かにキミは美味しいものね~♪


冬はやっぱり、お鍋の出番が多くなりますよね
(蜜が特に好きというのもあるけど)
問題は、
そろそろ偏りすぎて、周りから「またー?」と拒否られがちになってきたこと...

鍋スキー緊急大募集!!(笑)



相変わらず、いつでもどこでも並ばなきゃ入れない盛況っぷり。
この夜も4,5組並んでいて、20分ほど順番待ち。
この間にすっかり空腹もピークになり、その後やっと席に案内される時、
フロアに充満した、カレーのような香辛料の香りがたまりません


sPC060579.jpg
もちろん、手前の真っ赤な方が蜜専用のおダシとなっております


この赤いおダシの魅力については、前回の記事でも熱く語っていますが、
向こう側に見える赤くない方のも、コクがあって美味しいんですよ!
このスープで塩ラーメン作ったらなかなかイケるんじゃないかと


sPC060581.jpg
小椀に取り分けても真っ赤は真っ赤。
これに羊肉AAA級や、牛肉、野菜を浸して食すると、本当に幸せ~



ここで、「澳門豆撈」のマカオ鍋でとても気に入った具材、
炸豆皮(乾燥油揚げみたいなもの)をオーダーしてみたかったのですが
残念ながらメニューにありません。。


sPC060580.jpg
似た雰囲気かと思って頼んでみた、日本式油揚げと書かれた具材をチョイス。

これが・・・
まるで揚げパンのような食感だったのですが


口の中に程よく広がる辛味を青島ビールで流しながら、大満足でごちそうさま♪



小肥羊で残るもの
1.満腹感
2.満足感
3.ヘルシー感
4.温もり
5.想定より多めの、財布の中の毛沢東
6.芳しい香り



この6がね・・・ 女子的にはイタイ。
洋服や髪に、羊ちゃんと香辛料をMIXした香ばし~い香りがしっかりと
家に帰ってきてから特に自覚。。

samourai_woman.jpg
そんな時には、このトリートメントを


サムライウーマン トリートメント」。
あのアランドロンの香水「samourai woman」(蜜愛用)の香料を
そのまま配合したヘアトリートメントなんです

髪への効果はまずまずとして、やっぱりとにかく香りが良いので、
こういう緊急避難用(笑)とか、あとは特別な日の前とかに
これでパックすると、大好きな香りに包まれて気分も上がる~


問題は、上海では一切見かけないということですが。



かなぁり探し回ったことあるんですけどね~。。日本で買い溜めかなぁ。。。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■小肥羊■
※店舗数はかなりあるので、コチラコチラをご参照下さい。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

PageTopNext>>

プロフィール

蜜

Author:蜜

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,
June 30, 2009
その夜、住み慣れた東京から、片道切符で上海へ飛び立ちました。
新しい暮らしの幕開けです。

これから沢山あるだろうステキな出会いを書きとめながら、蜜ならではの上海の香りをお届けしたいと思います。

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,


数日前より、中国国内からのアクセスに不具合が生じており、更新などができにくい状態にあります…。

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ click me♡
↑上海の情報はこちらから

応援クリックうれしいです。おねがいします♪

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

最新記事
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

蜜へのメッセージは、こちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2ブログジャンキー
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1752位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
637位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。