スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び至福の時間を。バー「MIZUTOKI(水土木)」にて

2010年3月31日、虹古路のバー 「MIZUTOKI(水土木)」 がグランドオープン


仲良くして下さっている女性店長の“ねえさん”が、
「オープン初日は、お祝いの振る舞い寿司もあるから、ちょっとだけでもおいで♪
と言って下さったのもあり・・・

昨夜は先約もありましたが、
その後、トリプルヘッダーで伺ってしまいました...(笑)
時すでに26時半すぎ。

しかも1人で行くはずが何故か思わぬ人連れで。。。


それなのに、席が程よいバランスで埋まるくらいのお客様が!
さすが、
朝6時半までリラクセーション空間をご提供する
と銘打ったバーは違いますね。


sP4011355.jpg
薄明かりのフロアのため写真が暗いですが、雰囲気を感じ取って頂ければと。


ところで、蜜はもちろん、
お寿司のために「MIZUTOKI(水土木)」へ伺ったわけではありません(笑)

グランドオープンのお祝い と、
初日の様子をブログにupすることに意味があるかなと思ったからです!


以前、プレオープンに駆けつけた時にはまだなかった、
入口の風情あるお手水舎や、足湯スペース
素晴らしい具合に完成されてそこにありました

そして何よりも蜜が嬉しかったのは、店内に漂うお香の香り。
「LILICOI」で焚かれていたのと同じもので、
これを嗅ぐと、
あぁ “ねえさん”のお店にいるなぁ…って、落ち着いた気分になるんです♪



sP4011351.jpg
そして久しぶりに頂きます、「天つ風」をクラッシュで。

“ねえさん”のお店でこれを傾ける時が、蜜の至福の時間です。


sP4011347.jpg
初日限定なので、祝い寿司の写真も載せちゃいましょう



大好きな雰囲気のバーがそこにあって、
いつでも「ここで飲みたい」時に来ることができる。


そんな当たり前のことが、
“ねえさん”の「LILICOI」卒業以来2ヶ月近く失われていたわけで、
どこか心に穴が開いたような気持ちになっていたのですが、

「MIZUTOKI(水土木)」グランドオープン、本当に喜ばしいことです



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■MIZUTOKI(水土木)■
上海市長寧区虹古路130号(×芙蓉江路)
Reservations: 150-0176-9536

※お店の最新情報は、こちらをチェックしてみて下さい。
 4/9までの限定企画もあり、お得な情報が満載ですよ!




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ
スポンサーサイト

見慣れた別空間、「Cote d'Or」

 
もともと自分がよく見知って、よく通った馴染みのその場所に、
別のものが色を変えてそこにある。


そんな懐かしいような新鮮なような、不思議な感覚の中で、
相変わらずの美味しいワインとお料理を堪能しながら楽しんだ夜でした・・・

新生・バー 「Cote d'Or」 にて。


sP3261281.jpg



* * * * * *


もとは 中山公園にあった「Cote d'Or」 が、
蜜の大好きだったバー 「LILICOI」の跡地に移転した という件については、
先日の記事でも触れた通りなのですが、

装いも新たにオープンした 法華鎮路の「Cote d'Or」 へ、待望の訪問です♪



約2ヶ月ぶりに元・「LILICOI」のこの場所に足を踏み入れましたが、
あぁやっぱりここって間取りは最高よね… と改めて実感します。
女性好みの雰囲気と言えるかもしれません。

若干明るめの照明に変わった入口と、階段を上がった先にあるフロア。
以前はグラスを置くのに丁度いい小さめのテーブルだったのが、
食事をとるのに適したものに替えられている点以外は、
カウンターやソファ席や個室など、おおよそそのままですね。

・・・和みます。
そしてやっぱり、蜜はこの場所が好き。



sP3261282.jpg
1杯目のスパークリングワインと、ソムリエの中澤氏。

蜜が(ささやかながら)ブログを綴っていることをご存知でいらっしゃって、
このようなサービスショットを頂けました!(笑)

大変光栄なんですが、やっぱり恥ずかしい。。。


それにしても、このシャンパングラスの細長くて素敵なことと言ったら
まず最初の1杯目からテンションの上がる演出です。


sP3261284.jpg
前菜で頼んだブルスケッタが、蜜イチオシ♪

隠し味はアンチョビ。
だから美味しいわけです。ワインが進むわけです


sP3261288.jpg
「スッキリ辛口の白」とお願いして、あとはソムリエお任せで。

これはスペインの白ワイン。まるで水のように飲み口スッキリで、軽め。



sP3261283.jpg sP3261285.jpg
sP3261286.jpg sP3261287.jpg

「Cote d'Or」がお出しになるイタリアンは、どれも日本人好みの質と量で、
それが、安心してここで愉しめる一番の魅力では? と蜜は思っています

そして 「Cote d'Or」 のパスタはやっぱり美味しい。
写真右下の魚介のパスタは、お願いしてペペロンチーノ風にして頂きました♪
(スタンダードは、トマトソース/クリームソース)



sP3261289.jpg
幸せすぎてワインボトルはすぐに2本目。

↑1本目に比べると若干重めの、飲み応えある白。でもスッキリです。
ご一緒した方は「こちらの方が好みかな」と評されていました。

焼酎・日本酒と違って、なかなかその銘柄を覚えることのできない蜜にとっては、
ソムリエがいらして気さくに相談できるワインバーは本当に楽しい


最後に余興。

sP3271291.jpg
縁あって、カウンターのお隣にいらした方から貴重なウィスキーを頂きました。


思い出深い、元あったリラクゼーション空間の残り香を舞台に、
バー 「Cote d'Or」 は明るい憩いの場へと生まれ変わって、大変盛況なご様子

改めてここを訪れ、ここが好きだと実感できました。



そして蜜はこういう時にふと想うのです。
数年前、ブログの読者として、東京で至福の時間を紡いだ過去の日々を。
それから数年後、今度は発信する側として、上海で同じことをしている自分を。

あの頃の幸せな思い出があるから、きっと今があるの。

…そう気付くと、つい笑んでしまうんだけれどね。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Cote d'Or(コートドール)■
上海市長寧区法華鎮路877号2階
Reservations: 021-5230-8522




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

「BAR アンタッチャブル」で触れられぬ秘密

上海に数ある本格バーの中でも、
特に素晴らしいカクテルを出して下さることで名高い、

sP3271292.jpg
古北の「BAR アンタッチャブル」。


以前から気になっていたものの、
つい最近になって、2軒目にこちらへ連れてって頂く機会が続きました


sP3271293.jpg
お店に足を踏み入れただけで、このバーの風格が伝わり、期待も高まります。


sunt1.jpg
最初にコンソメスープが差し出されるのが特徴的ですね。



1杯目、まずは軽めにフルーティなもので喉を潤したいなと思い、

sP3271295.jpg
蜜はマンゴーを使ったカクテル。

sP3271296.jpg
これも蜜の頼んだカクテルと同様のもので、フルーツを選べるのです。
↑はオレンジだったかな?



マンゴーは果肉を感じるようなやや粗越しになっていて、
これが軽やかすぎず、一口一口しっかり舌や喉に香りが残って美味しい!


チーフの田村さんをはじめ、バーテンダーの方々とお話を交えながら、
その確かな腕とプライドだけでなく、適度な接客の巧みさを感じました。

すべてをお任せして、安心してお酒を愉しめる如才の無さ
が漂うんです。

これって、実はとっても重要な要素。
深夜のショットバー・・・
そこではきっと、様々な人間模様も繰り広げられることでしょうから。



さて、お次は、
キリッとドライなショートカクテルが欲しくなったので、

sP3271300.jpg
好みを伝えた上で、バーテンダーおすすめのこちらを。


カクテルの名前を失念してしまったのですが、風味にかなりの特徴があります。
口に含むと、バジルの香りが広がるんです
なんでも16種類ほどの薬草が加えられているんだとか!
贅沢ですね。

ただ、かなりアルコール度数高めのキケンなカクテルかもしれない…。

だけど、とっても美味しいので、少しずつ丁寧に味わって頂きます♪


sP3271301.jpg
ナッツなどをつまみながら、ゆっくりと。。。


sP3271297.jpg
こちらは、ご一緒した方の2杯目。(多分シングルモルト?)

またもや氷が美しいので、思わず写真に収めてしまいました。

ウィスキーは、この見とれてしまうような大きな氷が目にも楽しいですよね。



『今夜はこのあと、美味しいカクテルに酔いしれたい』
1軒目の後、そんな気分が高揚した時に、
きっとまた必ず訪れてしまいたくなるであろう「BAR UNTOUCHABLE」。

お酒を愛する方と、ぜひご一緒に。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■BAR UNTOUCHABLE■
上海市長寧区古北路555弄6号楼103室A
Reservations: 021-6241-2941




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

プレオープン「MIZUTOKI(水土木)」で長い夜を

 
ついに、待ちに待ったこの夜がやってまいりました


sP3191266.jpg


蜜と仲良くして下さっている 例の女性店長“ねえさん” プロデュースのバー、

MIZUTOKI(水土木)」 のお披露目をされる瞬間が!



* * * * * *


『当店は、「視・聴・嗅・味・触」・・・・・・五感すべてにおいての
 究極のリラクセーションバーを目指しています。』



“ねえさん”が、これまでどういった想いでこのバーを立ち上げられたかを
若干ながら見聞きしていた蜜としては、
それがどんな様相で、形となって表現されているのだろう?という期待感が。


sP3191263.jpg
タクシーで虹古路130号に向かうも、つい通り過ぎてしまう程ひっそりした隠れ家感...



今回はご紹介のため、明るめに撮影した写真をもう1枚↓

sP3191265.jpg
ちなみに、この入口の引き戸は、女性でも屈まなければくぐれない低さです。


木のぬくもりを感じる外観に、すでに安らぎをもらいながら引き戸をずらすと
そこは、土間との高さもしっかりとある明らかな玄関となっていて、
バーへは履物を脱いでから上がるという流れ。

カウンターから、“ねえさん”がにこやかに出迎えて下さいました♪

それにしても、
蜜が訪れたのはプレオープン初日の、まだお店が開いて間もない時間。
客席数がMAX20名という小ぢんまりしたフロアとはいえ、
すでにお客様で賑わっている様子は、このバーの幸先を表しているかのよう


sP3201267.jpg


照明をぎりぎりまで落とされていた時間帯に撮影したので、
映りが暗くて申し訳ないのですが、どうか雰囲気を感じ取って頂ければと。


実際、
まだ 本オープン(3月末を予定とのこと)の前 ということで、
内装工事が完全にできあがっているわけではなかったですし、

これから新たに とある設備 や、入口に などを造成される予定??
もあるらしく、まだ改良も重ねている段階のようですので、
この日に蜜が目にした店内の様子、それがそのままとは限りませんのでね。。。



sP3201268.jpg
天井から伸びた橙色の淡い明かりが、半月型のカウンターを優しく包み、
その目の前には、ライトに照らされ浮かび上がるようにして並べられた焼酎ボトルの数々が。



そう、やはりこの 「MIZUTOKI(水土木)」 の主役はお酒、
特化するならば 焼酎がメインのバー なのです

もちろん、“ねえさん”オリジナルの芋焼酎カクテル各種も、メニューに健在!
ウィスキーも各種取り揃えられてはいますけれどね。



smizutoki_imo.jpg
芋焼酎カクテルの1つ「SLOW LIFE」とも、久々の逢瀬



新たなバー「MIZUTOKI(水土木)」においても、
これまでの知人や友人や、新しく知り合う方々との交流で盛り上がってしまい、
プレオープン初日を祝う貴重なひとときは、
瞬く間に夜更けを過ぎ、すでに空は明るくなり鳥が啼く頃に、ようやくお開き・・・。

早速、すっかりくつろがせて頂いちゃいました


ちなみに、「MIZUTOKI(水土木)」の本オープン以降の営業時間は、
20:30 ~ 翌6:30 だというので驚きです!!

コーヒーへのこだわりもある“ねえさん” の淹れるネルドリップコーヒー
を飲んだ後に出勤するという、朝カフェ利用も可能という素晴らしさ(笑)


* * * * * *


『究極のリラクセーション』 とは、いかなるものか?

それは本当に人それぞれ、千差万別の形をしているもの。
これらを追求し実現する場所として生まれたバー 「MIZUTOKI(水土木)」。

上質かつリラックスできる、大人のプライベートな憩いの空間として、
どうかその成功が永く続くことを祈るばかりです。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■MIZUTOKI(水土木)■
上海市長寧区虹古路130号(×芙蓉江路)
Reservations: 150-0176-9536
※お店の最新情報は、こちらをチェックしてみて下さい。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

氷も美しいバー「Constellation No.2」

前記事の「DOLCE VITA」 に於いて、蜜たち4人の後半の主な話題は、

「次にどこのバーで飲みましょうか?」


sP3121193.jpg

sP3121192.jpg
それでは、蜜を誘って下さった方の行きつけのバー「Constellation No.2」にいたしましょう。


永嘉路にある 「Constellation No.2」 は、
俗に 「星座バー2」 と日本人の間では呼ばれているショットバー。

2と言うくらいなのでもちろん1号店もあり、そちらは新楽路に位置します。

「Constellation No.2」は、
アジア人4割、欧米人6割くらいの丁度良い比率で、いつも大盛況なのだとか。
この夜も、蜜たちの予約で最後の1席が埋まるという人気ぶりでした!

螺旋階段に続く2階は、シガーバーフロアになっているとのこと。
1階のバーカウンターは広々と長く、バーテンダーの数も多いですね。


sP3121186.jpg
蜜の White Lady、一口含んだ後のジンの風味がいい。


sP3121187.jpg
こちらで出されるシングルモルトは、ミラーボールのような透明で大きな氷が美しい。

「この氷は、購入したものか? ここで砕いているものか?」
という検証で盛り上がる蜜たち(笑)
答えは分かりませんが、皆さんはどう思われますか



sP3131194.jpg
蜜の2杯目は、モスコミュールの味見にトライ。

銅のマグカップで出されるのは嬉しい。
こういう氷もまた美しくて、つい見惚れてしまいました。

・・・が。
やっぱり甘めで、ちょっと残念。。。


「上海では甘いジンジャーエールしかないから仕方ないのかも」 だそうで
ウィルキンソンですら、やっぱり無いんでしょうかね?
(探していますが小売では見かけたことがありません)



sP3131196.jpg
けれど、↑こちらがとても美味しかった!

Negroni というカクテルなのだそう。
標準レシピは、ジン+カンパリ+ベルモット。シンプルなのに味わい深い。

とても気に入ってしまったので、また上海のあちこちのバーで
「メニューに無いカクテルだけど…」 と言っては頼んでしまいそう♪


やはりお酒に詳しい方々と一緒にバーを訪れると、
色々と勉強になって楽しいものですね。
シングルモルトの取り揃えも秀逸のようなので、次回はウィスキーな夜で



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Constellation No.2■
上海市徐匯区永嘉路33号1-2F(×茂名南路)
Reservations: 021-5465-5993

■BAR CONSTELLATION■
上海市徐匯区新楽路98号(×襄陽北路)
Reservations: 021-5404-7719




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

「Bar SiS」で時間を忘れる夜

今年に入ってオープンしたばかり の、日本人経営の 「Bar SiS」。


このお店を知ったきっかけは、2ヶ月ほど前の sum1ch1さんの記事 に、
『1月半ばにプレオープン』 と告知されていたから。

これから新しくできるバーに行ってみるのってドキドキするじゃないですか☆


だからずっと気にはなっていたものの・・・
春節前で色々とバタバタし、そのまま一時帰国してしまい。。。


気がついたら、2月22日にグランドオープンを迎えられていました
(おめでとうございます!)


sP3101156.jpg
そしてやっと3月に来店が叶いました


昼間に降った雨の水も凍るような寒ーーい晩の、かなり深夜に訪れたもので、
通りから覗ける範囲での店内にはお客さんもいなかったのですが、


sP3101159.jpg
お店の奥にあるカウンターの周りには、常連さん?が何組か。


・・・でも、この時にはまだ、
これから思わぬ方向に熱く永~い夜が始まって、結局は
夜明け間近の空の中を帰ることになろうとは想像だにせず。。。(笑)


* * * * * *


「上海一ホッとするホットなバー」

と、店主のたーさんもご自身のブログで銘打っている通り、

ほんとに、なんだか
友達のウチで家飲みしてるみたいなバー でした


安らいでリラックスできるんだけど、
静かで落ち着いた・・・という、よくある日本人バーのタイプとは真逆で、
明るく賑やかに楽しんでるうちに、なんか色々発散できて、
最後には元気をもらって帰れる。みたいな。

お酒以上に、人との交流をメインに楽しめるような、そんな印象のお店でした♪


これは、
ここのバーをご家族3人でやってらっしゃる(旦那さん+奥さん+妹さん)
という珍しい構成によるものも大きいのかと。

なんか、他人行儀な雰囲気を一切感じないんですよね。

しかも、この女性陣(奥さん+妹さん)が、底抜けにフランクで魅力的!

おかげで、初めて1人で来店した蜜のような女性客でも、
すっと馴染んでいくことができる。
これは、とっても貴重なこのバーの特長です☆


* * * * * *


sP3101158.jpg sP3101162.jpg
こちら実は道産子バー。珍しい焼酎なので、オススメ通りに思わず頼んでしまいました♪

↑クセもなく飲みやすいです。ミルクの香りは… しないかな?


sP3101164.jpg
フードメニューの充実は嬉しい。日替わりメニューも多そう。

sP3101163.jpg
焼酎に合わせて、さっぱりした野菜を食べたかったので。


音楽にも精通しているたーさんが選曲された、店内に流れる音楽は、
どれもセンスが良いです。
そして彼の、物腰の柔らかい雰囲気にもすごく癒されました


魅力的な3人の織り成す、なかなか他に類を見ないバー 「Bar SiS」。
また元気をもらいたい時に立ち寄ります♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Bar SiS■
上海市静安区武寧南路101号(×武定西路)
Reservations: 021-5256-2276




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

イタリアンバー「Cote d'Or」の移転先の衝撃!

個人的にかなり驚いたので、
以下、こんな 「要するに移転しただけの話」 なのですが、
1つの記事としてupさせて頂こうと思います


* * * * * *


昨夜、とあるバーで、
以前より少しだけお見かけしたことのある方と再びお会いしたので、
今回はちょっとお話もさせて頂きました。

そこで、たまたま出た話題の1つに、

「女性店長Nさんが退職された、あのバー(LILICOI) なんだけど、
 あそこ今、コートドール(Cote d'Or) になったんだよね」




?!

蜜びっくり。
思わず自分の耳を疑いました。


え、だって、コートドールってあの「Cote d'Or」? 中山公園の??

大体、そもそもいつの間に 「Cote d'Or」が移転 と相成ったの?
しかも、そこで何故に、よりにもよって 元・「LILICOI」のその場所 に…

(ていうか、「LILICOI」はもうNさん去りし後は続行とならなかったのね。。。)



まぁ色々と諸事情はあるのでしょうが、
蜜はただただ単純に、純粋に、そのあまりの偶然に衝撃を受けていました(笑)


確かに、この上海のセカイは思う以上に狭いもの、
ということなのかもしれませんが、
それでもまさか、蜜の好き(だった)なこの2店がそうなるとはねー。



ちなみにこの移転の件、
3/9付けで 「Cote d'Or」のブログ に掲載されていました。


馴染みのあったあの場所が、どんな風に「Cote d'Or」色に塗り替わり、
再開される「Cote d'Or」が、装いも新たにどんなイタリアンバーになってゆくのか、
今後の展開がいっそう楽しみになってきました♪

というわけで、
法華鎮路に移った「Cote d'Or」 にも、近々訪れてみたいと思います~



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Cote d'Or(コートドール)■
上海市長寧区法華鎮路877号2階
Reservations: 021-5230-8522




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

こんな「BARBAROSSA」な夜

人民公園内に淡い光を放ちながら水の上に佇む、
アラビア様式のバー「BARBAROSSA」。


sP3071125.jpg


ちょっと暗い池の周りの小径を越えて、橋を渡ると辿り着く、
そのバーの1階は、

sP3071154.jpg
レストランになっていて、食事も楽しめるようですね。

sP3071153.jpg
ここはカクテルのイメージが強かったけど、
ワインの取り揃えも良いみたい♪



2階がバーフロア。

初めて連れてってもらった時に座ったソファ席が忘れられないんですが、
その後はいつも「リザーブで一杯」と言われてしまうので、
あの夜はなんで急に行ってソファ席に通されたのか、今でも謎…。


sP3071132.jpg
ソファ席エリアの奥にある、□の字形に囲われたバーカウンター。


蜜が今回座ったのは、その更に奥のスツール席。

sP3071129.jpg
窓際だったので、人民公園の時計台とJWマリオットが背景に。

もう3月なのにまだまだ寒すぎて、テラスには到底出られませんからね。。
眺めの良さの点でいえば、ソファ席よりここは特等席かも

窓越しの夜景で十分、肩を寄せ合いながらの会話も弾みます。



sP3071138a.jpg
1杯目は、KIWI MARGARITA を。

この夜は、
果汁を多めに使ったフルーティなカクテルを楽しみたい気分だったので、
まずはキウィの程よい甘酸っぱさで口当たりの和らいだ、
緑色のきれいなショートカクテルから。


この KIWI MARGARITA のグラスが空く頃に、
再度メニューをもらって、じっくりとカクテルのラインナップを拝見。


・・・なぜだか、ジンジャーを使ったものが目立ちました。
蜜は大概、きりっとスパイシーに効いた辛味 を好む傾向があるので、
ジンジャーと聞けばつい頼みたくなってしまうのですが、


「BARBAROSSA」のカクテルで使うジンジャーは、多分ちょっと甘ったるいタイプ。。。


(↑一緒に行った人の頼んだカクテルを一口もらった感想



sP3071148a.jpg
次に選んだのは、BRUMBLE

これはね・・・
爽やかに甘くてジュースのように飲めてしまうんですけど、
何かの味を思い出すんです。

そう、かき氷のイチゴシロップのような(笑)

クラッシュド・アイスがまたそれらしくて、ちょっと真似て氷も食べたり...


たまには、相手とあれこれ飲み比べしてみながら、
こんな可愛らしいカクテルで遊んでみるのもいいですね。


sP3071135.jpg


それは本当は、
「BARBAROSSA」な夜に蜜が求めるものとは少し異なるのだけれど。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■BARBAROSSA■
上海市南京西路231号 人民公園内 (×黄陂北路)
Reservations: 021-6318-0220




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

バー「IZUMI」でdeepに語る夜更け

遅い夕食を共にした後、
友人の行きつけのバー「IZUMI」へ連れてって頂きました。


sP2060926.jpg
「IZUMI」 永嘉路×瑞金二路


入口のガラスのドアから見える1階の様子は、
黒とグレーを基調とした仄暗いフロアに、
カウンターと赤いスツール、革貼りの黒いソファ席という洒落た洋風なんですが、


sP2060929.jpg
カウンターの後ろには、鳥居を象ったかのような棚に、日本酒・焼酎がズラリ!


そして、

sP2060927.jpg
2階席を見上げると、間接照明に照らされた紅葉のような葉が簾のように。

こちらは畳席なんですって。



こんなふうに和と洋が小粋に融合された、気軽にまったりできるバーで、
友人は赤ワインを、
蜜は“雪国”の名を冠した和風ホットカクテルの後、
シナモンの香るホットワインに切り替えて、
ソファにもたれながら、程よい酔いに気持ち良く身を任せました…


おつまみに出された、花椒の効いた辛いピーナッツが美味しすぎる!
お店の雰囲気やお酒の取り揃え、カクテルの味は当然のことながら、
こういう些細な特徴にも、心くすぐられたりするものですよね。


sP2060928.jpg
軽~く飲んでくだけのつもりが、結局2時間ちょっとくつろいでしまう結果に。。。


たまにはお酒すらも脇役に、
deepな話題を延々と語り尽くしたり、
相手の話にじっくり耳を傾けたりするのもまた、
静かなバーで楽しむ時間の醍醐味の1つだと思います。

なんだかとても心の潤った、そんな 「IZUMI」 で過ごした夜更けでした。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■IZUMI■
上海市盧湾区永嘉路21号(×瑞金二路)
Reservations: 021-6471-0260




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

だから水曜夜に「JZ CLUB」

 
sP2040915.jpg


これまで蜜を何度かジャズバーに誘ってくれた知人が、
この2月上旬で長期日本出張となり、帰国日未定 というので、
行き納めに、彼の大好きな 水曜夜の「JZ CLUB」 へ再びご一緒しました。



sP2040908.jpg
フロアの奥に、1週間の出演者の案内が。水曜日はボーカルメイン♪

水曜日はやはりかなり人気が高く、1階も2階も、22時過ぎですでに満杯。
2階はテーブルチャージが必要になります。
また土曜日だと、入場料がいるんだとか。(平日はありません)



sP2040899.jpg
今回は、第2ステージ(22:30- START)が黒人男性ボーカル。


ジャズ好きの知人曰く、「スティービーワンダーに似た声色」という彼の歌声。
スローなナンバーで始まったかと思いきや、
途中からエレキギターを先導に盛り上がるアップテンポに変調し、
会場を一気に沸かせていきました

前回 も披露されていた曲があり、
こうやってライブで少しずつ覚えて慣れてゆくのも楽しいものだな、と思ったり。



sP2040906.jpg
選んだカクテルは、『Between the sheets』。

イメージは、The Isley Brothers の同タイトルのナンバー。

あるいは、久保田利伸 『JAM WIZ ME』。

・・・何故かここに来ると必ず思い起こされる、この2曲。
どちらも最高にセクシーで大好きな歌。気分に合わせて頼んじゃった

ちなみに、この「JZ CLUB」で出されるカクテルは、結構ちゃんと美味しいですよ!



sP2040922.jpg
ブレイクを挟んで続く第3ステージ(23:30- START)は、白人女性シンガー。


少し細めの硬質的な声ですが、先ほどの温かみある黒人男性ボーカルの後に
クールダウンして、軽やかなジャズナンバーを楽しめます。
寒色系のブルーに変わったステージのライトも、それを演出しているかのよう。



考えてみると、
偶然ここには3ヶ月に1度くらいのペースで訪れているのですが、
音楽に身を委ねながら馳せる想いは、毎回違っているような気がします。

次にまた「JZ CLUB」に立ち寄る時、
今の自分は、どんな自分に変わっているんでしょうね・・・?



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■JZ CLUB■
上海市徐匯区復興西路46号
Reservations: 021-6431-0269

※お店のHPは コチラ。(このリンクは音が出ます)




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

PageTopNext>>

プロフィール

蜜

Author:蜜

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,
June 30, 2009
その夜、住み慣れた東京から、片道切符で上海へ飛び立ちました。
新しい暮らしの幕開けです。

これから沢山あるだろうステキな出会いを書きとめながら、蜜ならではの上海の香りをお届けしたいと思います。

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,


数日前より、中国国内からのアクセスに不具合が生じており、更新などができにくい状態にあります…。

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ click me♡
↑上海の情報はこちらから

応援クリックうれしいです。おねがいします♪

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

最新記事
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

蜜へのメッセージは、こちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2ブログジャンキー
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
459位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。