スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在我在…

清明節の3連休を利用して、香港・マカオへ旅行してきます!


かの地へ行くのは、2002年以来。
ずいぶん変わっただろうなぁ・・・ 特にマカオは。
これがとても楽しみです♪

そして今回は、上海に住んでいるという今のこの状況を生かして(?)、
シンセン経由で入ってみます
(こうすると航空券代がだいぶ違いますからね。。。)

これもまた楽しみ。
情報收集にあたっては、
いつもブログを拝見している この方 の記事を大変参考にさせて頂きました



そういうわけで少しの間、更新をお休みしますが、
帰ってきたらまた引き続きどうぞよろしくお願いしますね


シンセンのホテルにて




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ
スポンサーサイト

新・外灘 公開初日の夜景

 
sIMGP0057.jpg

蜜が上海へ初めて訪れた時から、
すでにもうずーーっと工事中だった外灘(黄浦江の西側)が、
ついに 2010年3月28日より、その新しい姿が公開となる というニュースを聞き、

さっそく初日に観に行ってみました♪



南京東路から歩いて向かったのですが、
すでに河南中路を過ぎた辺りからして、道の整備のされ具合が違う!
舗装も進んで、ずいぶん歩きやすくなったので、外灘までが近く感じます。


sP3281309.jpg
そして眼前に広がるのは、蜜が今までに見たことのない景色。

sIMGP0033.jpg

sP3281312.jpg
ここに舗道があって、何も遮るものなく対岸が見える風景なんて、信じられないほど



sP3281314.jpg

sIMGP0078.jpg

sIMGP0045.jpg
弓状に長く伸びた遊歩道には、右を見ても左を見ても美しい夜景が。



sIMGP0047.jpg


人もまた、ものすごく多い!!
見物客でいっぱいです。皆さん、どこからともなく聞きつけてくるものですね…。


sIMGP0064.jpg

sIMGP0069.jpg

sIMGP0071.jpg
外灘をレトロに彩る歴史的建築物を、こんな風に落ち着いて撮影できるのも醍醐味の1つ。


ちなみに、正式な公開は今日からでしたが、
これまでも一部の人がよじ登ったりなどして(?)覗いていたりしていたそう

ニュースでちゃんと発表された日に観に行こうと考えちゃう自分は、
日本人でA型だよなぁ・・・と苦笑いしてしまったり(笑)



sP3281324.jpg
遊歩道の南寄りのエリアで、イベント会場予定地となっている一角がありました。

大音量でポップスがかかったり、マイクでの軽快なトークが聞こえたりと、
中ではどうやらリハーサルのようなものが行われている模様。

そのため、

swaitan_hito.jpg
ヤジウマがいっぱい(笑)

sIMGP0073.jpg
木に登ってまで覗こうとしている若者もいました… 元気だ。



sIMGP0075.jpg

sIMGP0084.jpg


途中、この会場から
ベートーヴェンの交響曲第9番 『歓喜の歌』 が流れたのですが、
これがなんだか、とっても良かった。

思わず気分がさらに盛り上がって、
万博開幕前に沸いた、日々すごいスピードで変わりゆくこの「今」の上海に
立ち会えたことの歓び
を実感したのです。


sIMGP0046.jpg


湧き上がる躍動感すら感じられる煌めきこそ、
おそらく他の地には無い、この上海・外灘の夜景がもたらす最大の魅力では。



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

最後の“盧浦大橋から臨む”万博会場

昨日の記事でも触れた通り、
3月22日より万博終了後まで盧浦大橋の展望台は閉鎖されるため、

見納めてきましたよ! 最終営業日に。


sP3211274.jpg
4号線魯班路駅から南へ5分ほど歩けば見えてくる、橋へのエレベーターが目印。


sP3211272.jpg
・・・・・・。



今回の散策では、去年夏に訪れた時との観光客数の違いを
実感するのも1つの目的だったのですが、

sP3211276.jpg sP3211278.jpg
心なしか、チケット売り場からして混んでる気がする! でも入口の貧弱さは相変わらず... (笑)



sP3211291.jpg sP3211292.jpg
ていうか、明らかに混んでる!! エレベーター順番待ちですごい長蛇の列です。


sP3211282.jpg
盧浦大橋ったら、一体いつの間にこんな大人気コンテンツに?



それでは暫し、本日まで限り
盧浦大橋の展望台から臨む万博会場の風景をお楽しみ下さい♪


sIMGP0009.jpg


sIMGP0003.jpg


sP3211283.jpg


sP3211284.jpg


sIMGP0018.jpg


去年の9月時点の様子と比べて、
かなり出来上がっているのが一目瞭然で、ちょっと興奮しました


sIMGP0020.jpg


sIMGP0014.jpg


sIMGP0015.jpg



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

盧浦大橋展望台の営業は、21日まで

今日の夕方、何気なくネットをしていたら、
個人的にちょっと衝撃なニュースを目にしました。

盧浦大橋の展望台が、
2010年3月22日より営業停止となるそうです!


再開は11月16日の予定とのこと。
(情報ソースは コチラ


sShanghai(Riukun)020.jpg


つまり、万博期間中はずっと展望台は閉鎖というわけです。

まぁ当たり前といえば当たり前の措置なのですかね。
保安上の観点などから。


それにしても、なんでこう、いつもニュース発表が急なんですかね。
本件も、3月19日のプレスですよ。
(もしかしたら、盧浦大橋の付近には案内などあったのかもしれませんが)



偶然、今日このニュースを耳にしてよかったですよ~。
実は蜜は、「もう少し暖かくなった4月半ば頃に、また登りに行こう」なんて
のんびり構えていたもので。

万博直前ならば、会場もほぼ出来上がって (もしくは急ピッチの突貫工事中で)
その様子をゆっくり眺めたかったんですよね。
去年9月に登った時に見下ろした景色とはまた随分変わっただろうし、
それとも見比べてみたいなと。


09年9月時点での眺望

sShanghai(Riukun)022.jpg

sShanghai(Mari)024.jpg

sShanghai(Mari)027.jpg

sShanghai(Mari)026.jpg

sShanghai(Mari)031.jpg



そういうわけで、明日天気が良ければ、
駆け込みで盧浦大橋の展望台に登ってこようかな!と

万博前の営業としては最終日
このニュースを知っている人たちで混み合うのでしょうか・・・。

そうでなくても、
今年に入ってからの盧浦大橋展望台の来訪者数は、
09年の5倍とか6倍とか言われてますからね~。
去年の夏のように、ほぼ貸切状態での観光はできない覚悟は必要かも?


明日の様子は、また明日の記事で したいと思います♪



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

浦東空港のサクララウンジにて

 
sP2100942.jpg
浦東空港のサクララウンジ。


空港のラウンジ巡りが好き。

飛行機を眺めたり、写真を撮ったりするのが趣味の1つなので、
それとともに、

これから「どこかへ飛ぶ」という期待感
 +
快適な空間でリラックスしながらお酒も楽しめる


・・・という、蜜にとって この上なく幸せづくし な場所。

これに通いたくて、
過去に修行も重ねて、JGC会員になったようなものです(笑)



sP2100936.jpg


けれど、上海に住んでからというもの、
なかなかその恩恵に与れる機会も無くなってしまい。
(そもそも中国国内の空港で、あとサクララウンジがある場所なんて限られてるし…)

虹橋空港のラウンジはサクラ専用でなく、
しかもなんかちょっと古びていて洗練された印象がないので
あまり好きでないし、そもそも行き飽きた。。。


夏と秋にシンガポールとタイへ行った時も、
両方シンガポール航空を利用してしまったので、
浦東空港のサクララウンジに入るのは、これが初めて!


sP2100935.jpg sP2100941.jpg


期待していたほどの広さや開放感はなかったですが、
(そりゃあ本国の成田空港のラウンジと比べちゃダメだよね... )
まぁ、日本の主要地方空港クラスの、標準的なタイプといったところでしょうか。

ウッディな茶の色合いに黒いソファ、この見慣れた整然さは、やはり落ち着きますね。
虹橋の全体的に赤い、暖色系の室内とは違う(笑)



sP2100940.jpg
お酒の取り揃え、ちょっと無難ですねぇ。中国酒どころか青島ビールもなく。


これは完璧な余談になりますが、
沖縄の那覇空港のサクララウンジには、ちゃんと泡盛が置いてあるんですよ~♪

そういう特色ある小さな心遣いこそが、
各々の場所にあるラウンジらしさを演出できる面白味の1つだと思うんだけどなぁ…。



sP2100933.jpg sP2100934.jpg
ちょっとした軽食の方には一部、中国風テイストも。でもビールは全て純・日本製のでした。


・・・あ、でもよくよく思い出してみたら、
以前、ハワイに15日間くらい滞在した後に立ち寄ったサクララウンジ、
そこで久々に日本のビールを飲んだ時には、
しっかりと濃く苦味ある味わいに安心させてもらった覚えがある…。


そうか、ここには日本らしさが存在しないとダメなのね?(笑)



sP2100944.jpg

sP2100945.jpg
ラウンジを出たところから見える風景。

羽田(国内線の方ね)や成田のように、
ラウンジの窓ガラス越しに直接、飛行機が眺められないのが
ちょっと残念だったけど、
概ね満足した、浦東空港のサクララウンジ初訪問でした~。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■JAL サクララウンジ■
浦東空港第1ターミナル 出国ゲート内2階 19A




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

「麒龍酒店用品市場」で食器選び

 
食器類をまとめて探せて、しかも安く手に入れるには?


東京なら、それはもう間違いなく、
台東区の合羽橋、「かっぱ橋道具街」ですよね。

では上海では
靴市場や布市場があるくらいですから、もちろん食器市場もあるはず。

と思って検索してみたら、やっぱりありました♪


<浦西>
 1.麒龍酒店用品市場(銅川路×嵐皐路)
 2.上海酒店設備市場(江寧路×澳門路)
<浦東>
 3.潤家酒店用品市場(楊高中路×南洋泾路)



この3軒が主な模様。
そしてこの中でも、店舗の大きさや品揃え、洗練されたデザインの多さで比べると
「麒龍酒店用品市場」が1番良いらしい、ということが分かったので、
今回はこちらを訪れてみることにしました。


sP1170736.jpg
先月開通した地鉄7号線「嵐皐路」駅3番出口を出て、そのまま直進。

大きな家具屋さんが左手に見えてくるはずですが、そのまま進みましょう。


sP1170705.jpg
すると、その並びにこんな看板が見えてくるはず。


入口を入った1階の奥の方に、「麒龍酒店用品市場」はあります。

sP1170708.jpg sP1170707.jpg
店の並びは靴市場と同様で、1つのビルの中に小さな食器屋さんが次々と軒を並べています。


sP1170734.jpg
店舗数の多さは、このような地図を見ると歴然ですね。


それにしても、やっぱりその品揃えの多種多様さ、量たるやスゴイです!


sP1170711.jpg sP1170714.jpg
sP1170715.jpg sP1170716.jpg
バリエーション豊かな白い食器が相当数並んでいます! もちろん色のついた食器も多くあります。



sP1170717.jpg sP1170729.jpg
柄の凝ったコーヒーカップやコーヒーサイフォン。    色とりどり、形もユニークなグラスの数々。



sP1170730.jpg sP1170735.jpg
和食器も充実。(でもやっぱり外国で目にすると面白いもんですね



sP1170732.jpg sP1170733.jpg
sP1170726.jpg sP1170727.jpg
調理器具だって、業務用から家庭用まで幅広く用意されています。一部、保存のきく食品も売っていますよ。



sP1170721cos.jpg
コスプレ?!


sP1170720.jpg
いえいえ、作業着を取り扱っているお店です。。。
(一瞬、ド○キホーテと見紛いましたが… 笑)




sP1170722.jpg sP1170725.jpg
食玩は見ていて飽きませんね。


・・・とまぁ、このように
食事に関する道具なら幅広く何でも売っている、「麒龍酒店用品市場」。

やはり、ここでもご注意頂きたいのは
市場(問屋さん)なので、閉店するのが早いこと
夕方5時くらいまでで、どこの店舗も30分ほど前からは閉め始めちゃうので、
ゆっくりご覧になりたい方は、早い時間に行くことをオススメします♪



<蜜の戦利品>

sP1170710.jpg
①ワイングラス(真ん中の、湾曲した柄の青いもの) : 1脚34元。


sP1170719.jpg
②オリーブオイル&ビネガー容れ : 1個35元。


お買得すぎるんですけど。。。

品物の、(少なくとも)見た目と価格があまりにもかけ離れているので、
思わず店員さんの言う値段を復唱してしまう程、いちいち驚いてしまう蜜。

これだけお手頃感があれば、
普段はあまり買わないデザインの食器にも手を伸ばしやすいですし、
日本人向け観光コースの1つに組み入れても、
十分ご満足頂けるんじゃないでしょうか?



<おまけ>

なんかデジャヴ。。。


sP1170713.jpg        niimi.jpg

左)上海「麒龍酒店用品市場」の某食器店の店先にいたオジサン。
右)東京かっぱ橋道具街の「ニイミ洋食器店」のシンボル。




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■麒龍酒店用品市場■
上海市普陀区銅川路185号(×嵐皐路)
地鉄7号線「嵐皐路」駅3番出口を出て直進、左手にある家具屋さんの先。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

年始…のはずの上海アウトレット

まず、最初にことわっておきます。

蜜が上海アウトレットに赴いたのは、新年も明けた1月3日です。


sP1030565.jpg
上海アウトレットのエントランス。


期待を裏切りませんね(笑)


いやさ・・・
まぁね。クリスマスの装飾が未だ残っているのは、
それはまぁ文化の違い?ということで一応納得しましょう。(するのか?)
でも、
いくらなんでも 2009年のまま っていうのは… いかがなものでしょう?

蜜が何もことわらずにこの写真を載せてレポートしたら、
去年撮影したのを使ったみたいに受け取られるじゃないですか。(そこ問題ちゃう・笑)


・・・とか言いつつ、別に、中国のこういうところキライじゃないんですが♪


* * * * * *


時間を少ーし巻き戻しまして

わりと住み始めた当初から気になっていた、
「上海にもアウトレットモールってあるのか?」「どんな様子?」
という好奇心を満たすべく、お正月休みにちょっとお出かけしてまいりました。

アウトレットの位置は、市街地より若干西に離れた場所にあるので、半日コース。

outlet_map0103.jpg
※この地図は上海ガイドのHPから拝借しています。


★上海アウトレットのオフィシャルページは、こちら
 (入店ブランドリスト等をご覧になるには良いですが、中国語サイトなので、
  詳しい紹介や交通アクセスなどをお調べになる際には、
  コチラをご参照になった方が分かりやすいかと思います


ちなみに、電車+タクシーでも行くことができます。
今回の蜜の行き方として、


sP1030557.jpg sP1030559.jpg
地鉄9号線に20分ほど乗ると、突然トンネルから外に出て視界がひらけます。そして、しばらくすると・・・


sP1030560.jpg sP1030563.jpg
上海地区ではもっとも高い山(丘?)とされる佘山(she2 shan1)が見えてきたら、そこが佘山の駅です!


sP1030562.jpg
標高98.8mの佘山の山頂にある、天文観測台だか教会だかが遠くからでも見えますね


佘山の駅を降りたら、客引きを無視して一般的なタクシーを拾いましょう(笑)
「奥特莱斯(ao4 te4 lai2 si1)」と伝えれば、10分(18元)程度で到着します。

sP1030566.jpg

sP1030569.jpg sP1030568.jpg
日本でもよくある、いかにもアウトレット!なモールの雰囲気や色合いがそのままでちょっと意外。


sP1030570.jpg sP1030574.jpg
A区・B区・C区と分かれるモール内は結構広い。そしてちゃんと整然とキレイ。イメージは御殿場?


でも、ちょっと店舗が少なめというか、タイプが偏っているかも。(蜜の好みの問題?)
あとお客さんもそんなに多くなく賑わいがない。(訪れた日・時間帯のせい?)
大手有名ブランドには集客があるものの、その他は…。(日本も似たようなもの?)

そして、上海ガイドの冒頭でも紹介されている通り、
「意外とそんなに安くないし、お得感もない」 のです...
(まぁこれは私たち外国人の勝手な中国へのイメージから成される感想なわけですが…。)
アウトレット商品と言えど、“本物”と安心してブランド物を手に入れるためには
出費は免れない、ということですかね。

一般的なお買い物をされるのであれば、
今の時期、市内のデパートやショッピングモールでもセールをやっていますから、
そちらの方がお店の種類もタイプも品数も豊富で、楽しめるかもしれません。


sP1030575.jpg
でもせっかくなので、話のタネに1度は訪れてみるのもいいと思いますよ♪


タイミングが良ければ、お気に入りの掘り出し物にも出会えるかもしれませんし、
モール内にはスターバックスやハーゲンダッツを始めとしたカフェや
軽食スタンド、KFC、避風塘などもあるので、休憩や食事には困らないですよ


* * * * * *


帰りは、路線バスで帰りました

アウトレットを出て左へ進み、信号を渡ったそこが市街方面のバス乗り場。
特にバス停らしい案内も時刻表も標識も屋根もない場所なのですが、
なんとなくそこに人が沢山たまっているので分かります(笑)

丁度すぐに人民広場行きが来たので乗車。
激混みの中、なんとか8元をお財布から出し、揺られること約4,50分。

途中、虹橋空港の脇を通った時に飛行機が飛び立つのを見送ったりしながら、
どんどん中心地へ近づいていくにつれて煌きを増してゆくネオンと、
見知った街の景色を眺めているのは楽しかったです

うん。バスもなかなか悪くない。


sP1030576.jpg



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■上海奥特莱斯■
上海市沪青平公路2888号(嘉松中路5555号)
Reservations: 021-5975-6060

入店ブランドリストなら、コチラ
日本語の案内なら、こちらこちらなどをどうぞ。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

吸い込まれそうなイルミ… 港匯広場

12月のブログテーマ(そんな大それたものじゃないけど・笑)
として季節感を出そうと、たびたび上海の街のイルミネーションをupしてきましたが、

気がつけば、今日はもう12/23!
クリスマス・イブイブじゃないですか~
(日本では天皇誕生日で祝日ですけどねぇ…。もうそんな感覚は薄れつつあるかも・笑)


というわけで、蜜は
クリスマスまでにイルミネーションを紹介しきってしまいたいな、とね。
でもまぁ上海は、

クリスマスが過ぎても飾りはそのまま

っていう話もよく聞きますけれどね。


・・・
そんな噂の真偽のほども、今週末から確かめてみるとして(笑)


sPC220428.jpg
今回は、徐家匯の港匯広場のイルミネーションです


sPC220436.jpg
ポインセチアの敷き詰められたエスカレーター付近。


そして、これが港匯広場の中庭(?)を彩るクリスマスツリー

sPC220432.jpg
眩しいくらいのホワイトが際立つ、雪の結晶の形が美しいクールなツリー。


sPC220433.jpg
逆側にもまわって撮ってみました。


寒色系のツリーは、やっぱりスタイリッシュな雰囲気が漂いますね。
蜜はこういうタイプも結構好きです。(静安寺の久光前とか)

けれどこの港匯広場のツリー、見どころはこれだけではなかったんです!
近づいてみましょう・・・


sPC220440.jpg

sPC220442.jpg
・・・ん?


sPC220443.jpg

すり鉢状になっているように見えるのがお分かりになりますでしょうか?

そう。実は、このツリーの下には鏡が置かれているんですね~。
それで、中を覗き込むとこのように綺麗な、
どこまでも深く深く続く氷のトンネルを覗いているかのような、
そんな気分で楽しむことができるという仕掛けです


sPC220444.jpg
まるで吸い込まれるような、美しく白いイルミネーションに魅せられて...



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

新天地のイルミの後に

ついに今週後半、クリスマスですね♪

スポット柄、絶対にイルミネーションが綺麗でしょう!と予想される
新天地を見に行ってきました


sPC210406.jpg

sPC210408.jpg sPC210409.jpg
馬当路×太倉路の交差点から、新天地の北里を眺める。


sPC210411.jpg
北里の入口。クリスマスムード満点のゲートが設けられていますね

ちなみに、ここに映っているPAULで、
蜜はよくバケットサンド買ってます~。サーモンとかパストラミの。美味しい


sPC210412.jpg

sPC210415.jpg

sPC210416.jpg sPC210417.jpg
北里を南里に向かって進むと、きらびやかなイルミネーションが次から次へと。さすが新天地!


そのまま興業路に出て、その横断歩道を渡る頃には、

sPC210420.jpg
南里の1番奥、UME新天地国際影城の前に飾られたツリーが見えてきます


sPC210421.jpg sPC210422.jpg
近づいてみました。色の派手さには欠けるものの、ポップで暖かみのある電飾。


それにしても、ここ最近の上海はまたグッと冷え込んできましたよね~
これだけ寒いと、さすがの(?)新天地でも
テラス席で乾杯しているお客さんはいません・・・なんだか寂しい感じ。
蜜もオープンテラス飲みが大好きな1人なので、冬は残念です


そんな、ちょっと熱気のない新天地を後にして、蜜の向かった先は
新天地を背にして馬当路を渡った場所にある、

sPC210426.jpg
興業路×馬当路の全洲広場。


なぜ、ここへ来たかというと、この地下に
「GL Japan Plaza」という日系スーパーがあると最近知ったからです。

なんか意外な場所にあるんですね。。。
新天地で日系スーパーって。お住まいなのは欧米人の方が多そうですけれどね?
蜜も、JINO@上海さんの記事を拝見していなかったら気づきませんでした…。


sPC210427.jpg
かなり余裕のある陳列で高級感溢れる、清潔なスーパーでした...(予想外というか予想以上


とにかく、きれいすぎます!
日本からの輸入品も多いし、食材も日本人好み。で、清潔。
確かに素晴らしい日系スーパーだと思います。

でも、ちょっとお客さんが少なすぎる… カモ…(笑)


久光地下のしんせん館に慣れすぎてるせいでしょうかね?
あそこはいつも下班時間帯は、かなりレジが混むので困るのですが。
その点、この「GL Japan Plaza」では、
ゆ~ったり買い物ができるのが良かったです♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■GL Japan Plaza(全洲広場)■
上海市馬当路222弄1-6号 華府天地B1F
Reservations: 021-5382-8802




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

OPEN2日目の「Krispy Kreme」レポート

半年前に上海へ移り住んだ頃から、ワタシは
「いつか、そう遠くない未来に、キミもここへ上陸してくる」
そう予感していたよ・・・

Krispy Kreme !!!


sPC160406aa.jpg
というわけで、(1日乗り遅れ気味の)Krispy Kreme Doughnuts@上海のレポートです♪


12/15に南京西路にオープンした、クリスピークリームドーナツ

そう、あの日本では未だに恐ろしく並ぶ、アメリカ生まれのドーナツチェーン。
ついに上海に来ましたね☆


sPC160407.jpg
地鉄2号線南京西路の駅を、呉江路側の出口から出ると、そこはもう広告だらけ!

Krispy Kreme Doughnuts = 卡卡圈坊(Ka3 Ka3 Quan1 Fang2)
だそうで。。
うーん語感、全然似てないような・・・(笑)

地下鉄の出口を出たら、右側に進みましょう


sPC160410.jpg
すると見えてくる「四季坊」というモール。隣のクリスマスツリーが綺麗ですね

でも、このモールの中には入らずに、そのまま中庭通りを直進して下さい。
両側には飲食店も並んでいるし、その間にも
絶えずクリスピークリームの広告が貼りまくってあるので、すぐ分かりますよ


ところでですね・・・

そろそろ近づいているはずなんですが、どーーにも
人が並んでいる様子や混み合っている様子が感じられないのです。。

すごい違和感。
新宿のサザンテラスや有楽町イトシアの長蛇の列を経験された
ことのある方なら、きっと共感して頂けると思うのですが。

本当にココにあるのか?と不安になってきたところに、


sPC160411.jpg
ありました!!!


え?

sPC160416.jpg


うそ・・・

sPC160415.jpg

めっちゃ空いてるんですけど。。。


ありえない光景です
予想外すぎ。
なぜなのか?勝手に考察してみました。

1.オープン初日ではないから
    →東京では1年経とうが相変わらず並んでおりましたが…
2.時間帯のせい
    →この時は下班ラッシュの頃。東京なら関係なく(以下ry
3.まだあまり周知されていない
    →これはあり得るんじゃないかと。。この駅以外で広告とか見ました?
4.上海人はドーナツがお好みでない
    →これは無さそう。既にあんなにドーナツチェーンがあるのにね?
5.上海人はドーナツに情熱をかけない
    →と、言うよりは・・・
6.日本が異常
    →本命◎ だってNYで寄ってみた時も拍子抜けするくらい閑古鳥だったし。。。


まぁ、なんにしろ、
程よく空いているのはありがたいことでもあります。


sPC160413.jpg
2Fにはイートインスペースが広々と。(やっぱり空いてる・笑)


sPC160414.jpg
Wi-Fi接続可能。ありがたいですね。営業時間は上図の通り。


sPC170417.jpg
オリジナルグレーズド、1個7元。

実は、蜜はそんなに甘いものが得意ではない・・・
というのもあり、
クリスピークリームは、やっぱりこのオリジナルグレーズドに限る♪


でも1点だけ。
日本のように並ばないからこその、残念なこと。
それは、
あの長蛇の列の間にサービスで振舞われる、
出来たてのほの温かいドーナツには出会えなさそうなところ。

めちゃめちゃ大人気!だからこそのご褒美を
上海でも体感する日は、そう遠くない未来に訪れるのでしょうかね…?



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Krispy Kreme Doughnuts(卡卡圈坊)■
上海市呉江路169号 四季坊中心広場1F&2F
(地鉄2号線南京西路駅3番出口付近)



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

PageTopNext>>

プロフィール

蜜

Author:蜜

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,
June 30, 2009
その夜、住み慣れた東京から、片道切符で上海へ飛び立ちました。
新しい暮らしの幕開けです。

これから沢山あるだろうステキな出会いを書きとめながら、蜜ならではの上海の香りをお届けしたいと思います。

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,


数日前より、中国国内からのアクセスに不具合が生じており、更新などができにくい状態にあります…。

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ click me♡
↑上海の情報はこちらから

応援クリックうれしいです。おねがいします♪

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

最新記事
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

蜜へのメッセージは、こちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2ブログジャンキー
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1752位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
637位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。