スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コドモみたいなオトナビール?

徐家匯の港匯広場地下のスーパーで見つけました。

sPECFERESSE_1.jpg



重要な部分(?)をアップしましょう

sP1250811.jpg

完全なラベル買い


裸のおねーさんがベッドに横たわり、目線こっちでグラスビールを差し出してます



Lindemans の 『PECFERESSE』 というベルギービール。

妖しげな雰囲気の表ラベルに、
「どんだけ苦味の効いたオトナなビールなんだろう?」 と想像しながら
瓶をひっくり返してみると・・・



sP1250810.jpg

アルコール度数2.5%、ピーチ風味のスウィ~ト なビール。。。



2.5%って、こどもびいるですか?
桃味の炭酸って、シャンメリーですか?

って思ったけど、
(いや、こどもびいるもシャンメリーもノンアルコールだから! 笑)
このコドモみたいなオトナビール、
買ってすぐに、興味津々で飲んでみました。


・・・あ、意外と、これはこれで美味しいんでない?♪

間違いなく、ビールの味じゃないですね。
シードルに1番近いんじゃないかなぁ?と思います。

とにかく甘い! 苦味はゼロ。
ビールの苦手な女性向け、食前酒、もしくはケーキとかに?
ちょっと合わせてみたら、小粋な感じで面白いかもしれませんね~


ちなみに、
桃味ビールを飲まれたある男性のご感想は、コチラ

そうか、、、男性視点だと、
このラベルにスウィ~トなピーチビール って組み合わせにこそグッと来るのか。。。



あ、でも蜜の買ったのは、コルクとかなく王冠開けたらすぐ飲めましたよ!




・・・お酒ネタが続いていますね~
甘えまくりっ(笑)


↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ
スポンサーサイト

天つ風に酔ってみて。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2010.02.03 追記

    本記事でご紹介するバー「LILICOI」について、
    2月2日付けで女性店長が退職されたことにより、
    2月3日以降の同店の様子は、以下にご案内する特徴と異なります。

    なお、2月の半ば以降、この女性店長が新規オープン(予定)される
    バー「MIZUTOKI(水土木)」@虹古路 にて、
    これらの魅力が再び発揮されることになると思われます。

    本件について、よろしければ コチラの記事 もご参照下さい。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†


前回ご紹介した、溜まりバー「LILICOI」

slilicoi_gate.jpg
蜜が勝手にそう名付けただけで、正しくは 「Relaxation Bar LILICOI」 です(笑)


その居心地の良さについては以前にも触れた通りですが、
では今度は、ここをオススメするには欠かせない魅力 についても
いくつかご紹介してみたいと思います。


① 鹿児島県出身の女性店長さん

 「ねえさん」です(笑) この言葉が1番しっくりくる。
 実際、この店長さんの人柄や信念に親しみを覚えて常連になってるお客様も多そう。
 蜜もその1人です。

 初来店の時も、よそよそしすぎず干渉しすぎない、
 絶妙な距離感で接して下さって、色々サービスもして頂きました♪

 まだ上海歴も浅い蜜に、様々な興味深い経験談なども語って下さって、
 「ここで飲食業を営むというのはどういうことなのか」
 についても考えさせてくれる。いつも良い勉強になります。


② コーヒーへのこだわり

 こちらのバーでは、最後にアイスクリームかコーヒーのサービスがあります。
 飲んだ後の、温かいネルドリップコーヒー。
 これが落ち着くんです。

 けれど、コーヒーネタはそれだけではなく、
 このお店には、店長オリジナルの芋焼酎カクテルがいくつもあるのですが、
 中には、なんとコーヒーを使ったものまであります!

 コーヒー焼酎とはまた違うんですよ。もちろんカルーアなどとも違います
 「LILICOI」特製かもしれないので、製法には触れませんが、
 ストレートで味見させて頂いた時から、蜜はその口当たりの大ファンです!


③ 隠れメニュー?の絶品プリン

 sP1120655.jpg

 常備されてるわけじゃない…のかもしれませんが、
 これも店長こだわりの逸品。
 お店の手作りではないのですが、特注品なのでココ以外では食べられません。

 「お酒を飲む人が好む甘さ」を熟知した店長さんが、
 じきじきに特別オーダーしているプリンなので、男性にも人気のよう


④ 「天つ風」に酔ってみて

 さて、店長さんは鹿児島のご出身なわけで、
 となると、まずは芋焼酎の取り揃えの良さをつい連想してしまうわけですが、
 そんなねえさんが個人的に 「コレはほんっっっとに美味いね!」 と仰る、

 samatsukaze.jpg
 5年樫樽熟成・麦焼酎の「天つ風」(あまつかぜ)。

 そう、これは なんです。

 かく言う蜜も、焼酎乙類で好きな順序で言ったら、
   泡盛 > 芋焼酎 >> 麦・米焼酎 >>> その他(そば・黒糖・しそ等)焼酎
 っていうのが正直なところなんですが、

 ちょっとした事前情報で、この「LILICOI」で天つ風が飲めるということを知り、
 その特徴ある美味しさをぜひ味わってみたい!
と思い、すかさずリクエストしました♪


 ・・・その感想は、あえてここでは書きません(笑)


 こういうことは秘密にした方がかえって魅力が増す、というものかと...

 もし表現するとすれば、、、
   皆さん、誰しも少なからず、ギャップというものには弱いはずでしょう?
   清楚な雰囲気の女性が、実は内に激しい情欲を秘めていたり、
   知的で器用な大人の男性が、急に純情な一面を見せたり。。。



 ・・・って、何の話?

 「天つ風」はグッとくる、って話です!
 ぜひ騙されてみて。
 その色と香りと味わいに。
 そして、ゆっくりと… 天つ風に酔ってみて。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■LILICOI■
上海市長寧区法華鎮路877号2階
Reservations: 150-0176-9536
※お店の最新情報は、こちらをチェックしてみて下さい。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

「劉記」の中華を外帯したのは、

自分で作る和食にもちょっと飽きてきたし (え、もう?)
頂いた紹興酒も開けたかったので、やはりここは中華でしょう!と


sP1020540.jpg
水餃子のおいしい「劉記」の中華料理を、初・テイクアウト~♪


「劉記」(愚園路店)は、家からわりと近いこともあって、
上海に来てすぐの頃から何度も通っているし、
安くて美味しいので、日本から友達が来た時のアテンドにもよく利用しています。
(もっと高級なお店にも連れてってますけどね ←一応、名誉のためフォロー・笑)

お店の小姐も、どうも蜜のことをちょっと覚えてるっぽく、
下手な中国語でも親身に聞いてくれるところもお気に入りポイントかも


蜜の好きなメニュー
 ・各種水餃子 (10種類くらいある)
 ・地三鮮 (イチオシ!)
 ・葱爆羊肉 (牛肉もあるけど羊の方がおいしいと思う)
 ・空心菜炒め (定番ですけども)
 ・茄子みそ炒め (中国語名忘れた…)



ちなみに、この愚園路×鎮寧路の辺り一体は劉記グループ(?)になっていて、
同じ名前のお店が、(多分)料理ジャンルごとに店舗を分けている模様。
蜜がよく通っているのは、ここの餃子館。


sP1020541.jpg
この募集、8月からずっと貼ってある・・・

餃子工だけは 「熟練」 じゃないとお呼びでないみたいです(笑)



さて。
本当はそりゃあ店内で食べた方がより美味しい「劉記」の中華を
今回は外帯したのは、

shokoshu_201001032.jpg
コレのために他なりません。


さぁ、開けてみようじゃないか。キミを


shokoshu_201001033.jpg
えっ・・・


shokoshu_201001033.jpg
…なんかコルク抜きとか要るらしいです。 ※付属品で付いてます。


蜜は(前回も書いたように)、紹興酒は
飲むのは好きでも経験値はそう高くないので、詳しいこと知りません。
でも、そもそもビンじゃなくて甕入り、
しかもこのようにコルクで封印などしてあると、
珍しいし、とても本格的な感じがして期待感アップ

(イメージとしては、これに近いんじゃないでしょうか・・・?)



shokoshu_201001031.jpg
そしてついに琥珀色の液体がグラスに注がれる。


まずは常温で。

あぁ… ほのかな甘みすら感じる、深いコク。
でもクセはないので、するすると喉に入ってしまいます。

鷹のつめ+にんにくでピリ辛の空心菜炒めと、スパイシーな葱爆羊肉に合う合う♪

と、止まらない


そしてお次はちょっと温めてみると・・・

  お願い、アテに蟹味噌が欲しいんですけど。。


温めたことでなお、喉を通るたびにふわぁっと香り立つ芳醇な味わい。
口腔に残る余韻すら美味しいです。さすがです!
この調子だと、2本セットで頂いて良かったかもしれないな(笑)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■劉記■(愚園路店)
上海市静安区愚園路657号(愚園路×鎮寧路)
Reservations: 021-6248-4917




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

たまには「MARKS&SPENCER」でも

ある夜に、ふと無性~にワインが飲みたくなり


すごく美味しかった"GREEN POINT"が欲しくて「wine-link」へ
行こうかと
思いましたが、
どうもあそこの営業時間は夜8時くらいまでっぽく。
(蜜の中国語レベルで確認したので、正しくはご自分でお願いします・笑)

その時はもう9時もまわっていたので、
デパート系でどこか良いワインショップ無かったっけ?と
考えを巡らせていて思いついた、「MARKS&SPENCER」。


sPB300547.jpg
地下鉄2号線南京西路駅の真上です。


意外にも?日本には出店がないんですよね~。上海にはあってビックリ。

ちなみに、ココは基本的には洋服を買うところです(笑)
1~2階はレディス、3階がメンズ。
でも4階に食料品コーナーがあるんですね。
そこにはワインと、おつまみになりそうな輸入食材などが揃っています


sPB300549.jpg
ここにもクリスマスシーズン到来の雰囲気が。なんかウキウキしちゃいますね♪


ついつい余計なものまで欲しくなってしまう・・・
ワイン2本とスナック類、あと(何故か)大きめのお皿まで買って帰宅。
総額638元。あまり褒められた買い物ではありませんね


sPC030552.jpg
2本買ったはずのワインが1本しか写っていないのは、飲んでしまった後だからです…(笑)


それにしても、試しに買ってみたこのスナック、美味しすぎです。
2つともチェダーチーズが練りこんであるんですが、
それがかなりちゃんと濃くて。ワインに合いすぎ。


・・・とか言ってグラスが進み、
つい1本空けてしまったら、(それくらいで)なぜか若干二日酔い気味に。。。
家で1人で飲みすぎて翌日残った時って、
なんでこんなに損した気分になるんでしょう?(笑)




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■MARKS&SPENCER■
上海市南京西路863号(地下鉄2号線南京西路駅の真上)
Reservations: 021-6217-8866




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif blogram投票ボタン

お宅訪問には、「wine-link」の起泡酒を

ずぅ~っと気になっていた「wine-link(※HP工事中…)
というワインショップに赴く絶好のチャンスが最近ありました。


蜜と同じくらいお酒大好きな上海のお友達が、
「今度の休日、ウチへ遊びに来ない?」と誘ってくれまして。
「行く行く♪じゃあ、ワインでも持ってお邪魔するね~」とお返事した瞬間から、

その手土産は、「wine-link」の"GREEN POINT"にする!

って、蜜はもう心に決めていました(笑)



実はこちらのワインショップとこのスパークリングワインは、
tabitha☆さんが、ある日の蜜のブログのコメントで教えて下さったものなのです。
(いつもありがとうございます~


ただ、お店のHPも工事中だし、
ネットで検索しても、他に紹介されている記事などもあまり見つからず。。
とりあえず安福路を歩いていれば見つかるでしょ・・・と、
ひとまず烏魯木斉中路×安福路でタクシー下車


そこから武康路側へ向かって安福路を歩くこと3,4分...

sPB220514.jpg
突然、暗がりの道に一筋の淡い明かりが!


・・・と思ったら、そこが「wine-link」でした


sPB220515.jpg
お店は通りから一歩入った中庭?にあります。ここが入口。


中に入ると、キレイなお姉さんの店員さんがにこやかに出迎えて下さいます

蜜は、今回はワインを選ぶというより、
最初からもうお目当ては"GREEN POINT"と決めていたわけですが
ゆっくりと見て回ったりすることもできそうな、ゆとりある陳列と
明るく小ざっぱりした店内が肩肘張り過ぎない感じで気に入りました♪

"GREEN POINT"という名前のついたスパークリングワインは、
棚の1番左に3種類ありました。
辛口と甘口とロゼのようです。蜜は好みの辛口をセレクト。

お会計をしようとすると、
店員さんが、「冷やしているものと取り替えましょうか?」と。
こういうさりげない配慮は本当に嬉しいですね~

レジの所に、オススメの(?)赤ワインが置いてあり、
ニュージーランドのものだそう。試飲を勧められまして、
お言葉に甘えてキレイなグラスでちょっと頂いてしまいました。


tabitha☆さんの口コミによると、「ここはワインの保存状態もいい」とのことですが、
それだけでなく、接客もとても気持ちのいい素敵なお店でしたよ!
これは絶対リピート確定だなとウキウキしつつ、
再びタクシーに乗って、蜜は目的地の友達のお宅へ。



ではでは早速、"GREEN POINT"の栓を開けてみましょ~

sPB230522.jpg
背景に無関係な焼酎が映り込んでおりますが、どうぞお気になさらぬよう…(笑)


sPB230523.jpg
裏ラベルも撮ってみました。


ここでご注目は、酒精度が12,5%volというところ。
(蜜はワインが好きだけど全然詳しくないんですが)
最近上海でよく購入するスパークリングワインは、10.5~11.5%volくらいが多いので、
・・・あ、ちょっと高いんだ?と思って。。

そして、グラスに注いでみて、またビックリ。
他のに比べるとシャンパンに近い、薄い琥珀の色合いがあるんです
頂いてみると、お味のほうもかなりシャンパン寄り。


それもそのはず... なのかもしれません。

実はこの"GREEN POINT"、
かの有名なMoet社のオーストラリア産スパークリングワイン、なんですって!!
(※ワインにお詳しいtabitha☆さんからのウケウリでーす・笑)


まぁ、そもそもシャンパンっていうのは、
フランスのシャンパーニュ地方特産の発泡ワインのことですから?
その他の国・場所で作られただけで、シャンパンという看板名ではなくなり、
しかもMoet社のなのに(実はなんと)145元でGetできる!
この穴場感には感謝しないとなぁ~


・・・というわけで、
本当は手土産にはちょっとお手頃すぎるくらいのワインなんですが、
一緒に飲んだお友達も大いに喜んでくれていたので良しとしちゃおう

なによりも蜜自身がとっても気に入ってしまったので、
「wine-link」も"GREEN POINT"も、リピ確実です




最後に。
この安福路の一区画、なかなかステキなお店がそろっておりまして、
実は「wine-link」へたどり着くよりも前に、よそ見や寄り道をしてしまいました。。。
その秘密は次の記事で



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■wine-link■
上海市徐汇区安福路228弄18号
Reservations: 021-5403-6548




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif blogram投票ボタン

相変わらず、「Da Marco」でテイクアウトなどする日常。

以前の記事でも紹介していますが、
相変わらず、よく「Da Marco」でカプレーゼのテイクアウトをしています。


蜜の家のわりとご近所の、上海では意外と(?)名高いイタリアン。
いつも欧米人でいっぱいです。
よくピザをテイクアウトされている方を見かけます。
カプレーゼだけをテイクアウトするのは蜜くらいかもしれませんが...


実は上海に住んで最初の頃は、
大雨だから仕方なくとか(笑)、まぁその他の理由でも
何回かお店の中で食事したこともあります。

でも、なんでかそんなに好きにはなれないイタリアンなんですよね。。。


sPB200501.jpg


雰囲気は悪くないです。
いつでも欧米人いっぱいで、活気があって。広々としてるし。
でも肝心のお味は、まぁ普通

(蜜はそんなにキライでもないんですけど、ちょっと全体的に味付けが濃い?こともあり、
 日本人のイタリアン愛好家にとっては好みが分かれるようです...)



あと、なんとなくちょっとだけ、
欧米人とそれ以外の人種とではサービスの度合いに差がある?らしい、、、
という、たまに耳にする噂を肌で感じないこともない

・・・という、なかなか贔屓にするには難しいレストランでもあります



ま、そうは言いつつ、
テイクアウトではそんなのあんまり関係ないし~
打包を待っている間につまむことのできるアペタイザーや、
たまに出してもらえるウェルカムワインのProseccoは美味しいので、
ありがたいことに近所ということもあって、通ってしまう。

大好きなカプレーゼをお手軽にテイクアウトできるなんて、そんなにないことだし。
(多分。この上海においては。)


sPB200500.jpg
というわけで、スパークリングワインとカプレーゼと、その他前菜。


いやぁ・・・
世の中ボジョレーヌーヴォー解禁で賑わっている
というのに、この
世情をまったく無視した、白のスパークリングワインを飲む蜜の夜(笑)


このスパークリングワイン(仏製、絶干型)は、
先日立ち寄った徐家匯の港匯広場地下のスーパーで買いました。
86元だったので、即買い!(安い...)

お味の方は・・・ 絶干型というわりには、ちょっと甘め?
でもお手頃価格だったし、全然許容範囲ですよ~♪


カプレーゼは、「Da Marco」の。
生ハムは、これも港匯広場地下のスーパーで買ったもの。(輸入品)
添えたグリッシーニは、
これは田子坊の入口すぐそば、泰康路沿いにあるパン屋さんのなんだけど、
なかなか美味しいんですよ!たったの8元だったのに


グリッシーニは、チーズ味が練り込んであるものが蜜は好きです
でも実は1番美味しいのは、悔しいことに(?)
「Da Marco」のアペタイザーで出るグリッシーニなんですよねぇ。。。
これも市販してもらえないかしら(笑)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Da Marco■(本店)
上海市長寧区東諸安浜路103号
維景酒店公寓1F (江蘇路×東諸安浜路)
Reservations: 021-6210-4495




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif blogram投票ボタン

幸せすぎるシャンパンブランチ@St.Regis

シャンパンブランチ。


この言葉、魅力的すぎ。
今こうやって文字見てても幸せな気分になっちゃう (笑)


先日まで来てくれていた日本の友達との、(蜜にとっての)メインイベントが
この、St.Regisでのシャンパンブランチ企画でした。

sPA180344.jpg
キレイな泡立ちのMoet & Chandon...


東京でももちろん流行っている(?)のでしょうけれど、
ここ上海でも、いくつもの高級・準高級ホテルのレストランが
サンデーブランチと称して、たぶん東京よりはお手頃価格で
シャンパン飲み放題の素敵すぎるひとときをお届けしている模様。

上海に来てすぐに知り、行きたい!と思ったのはいいものの、
蜜は、今までの飲み友達はみんな日本に置いてきている身ですので(笑)
すぐにはお誘いできる人もまだいなくて・・・
それに日曜日のお昼だし。。 なかなかねぇ?


というわけで、上海に遊びに来てくれたこの4組目の親友を道連れに
(べつに彼自身も相当乗り気だったんですけど)
2人で予約まで入れて気合十分、
いざ日曜日AM11:30に、浦東にある St.Regis へ!!



sPA180348.jpg
The St.Regis Shanghai(瑞吉紅搭大酒店)の最上階のイタリアンレストラン、「Danieli's」

ちなみに、この「Danieli's」は、
上海でベストイタリアンに選ばれたことのあるほどの美味しさで、
蜜の友達も以前ディナーに訪れたそうですが、好評でしたよ


sIMG_7770.jpg sPA180334.jpg
噂には聞いていましたけど・・・本当に空いています。こういうのを穴場っていうのね。

ここのシャンパンブランチのいいところ、
その1:混雑していないので、ゆったりと静かにブランチを楽しめる


sstregis.jpg
前菜は、ビュッフェ形式で。野菜・お肉・お魚・チーズ・フルーツ...と取り揃えも充実!

sPA180338.jpg sIMG_7757.jpg
左)前菜の一例。シャンパンに、生ハムとチーズとサラダを合わせられたら、蜜的にはもう最高に幸せ
右)スープとメインディッシュはメニューからオーダーバイキング制。数も「お好きなだけ」と...



その2:お客様へのサービスも抜かりがありません!

これはさすが一流ホテルの最上階レストラン。
グラスが空けば、すぐに冷えたMoet & Chandonを注いで下さる。
ビュッフェ形式である前菜の補充も十分。もちろん接客も笑顔で丁寧♪

sPA180339.jpg
ここは最上階の39階、窓際の景色もきれい。


ちなみに、
この日のアテンド計画としては、
せっかく午前中に浦東まで行くんだから、
サンデーブランチの後はゆっくり浦東観光をする

・・・予定でした。この時くらいまでは。


sIMG_7763.jpg sPA180340.jpg
前菜をつまんで程よくシャンパンもまわったところで、スープがサーブされました。

smain.jpg sIMG_7764.jpg
メインディッシュの豚肉のソテーと、白身魚のグリル  この他にパスタも頂きました。


その3:さすがは「Danieli's」。どのお食事もとても美味しい

もうこの頃には、シャンパンは2本は確実に行っていたと思います
別にお酒などなくても、この親友となら何でも話せる仲ですが、
そういうリラックスできる人と一緒に飲むと、本当に楽しく貴重な時間ですよね。
そして、よくまわる・・・

だってもー。。お昼だし。なおさらです。
こうなると蜜は、無限チーズでシャンパンを愛し始め、幸せの絶頂に (笑)



sIMG_7772.jpg sIMG_7766.jpg
そして14:00過ぎには、ついに私たちもデザートタイムへ


その4:なんとしっかりデザートメニューまでオーダーバイキング制!

無関心な蜜をよそに、友達はどうしてもデザートが食べたかったらしく、
尋ねてみたらなんと、メニューがちゃんとあるんですね!
これはびっくり。
見ていたら蜜まで食べたくなってきちゃって、写真左のクレープ頼んじゃいました。
そして、あまりに美味しかったので、これをもう1つオーダーしました・・・


sIMG_7768.jpg
前菜のフルーツのスイカが美味しくて頼んだら、
こんなに頂いてしまった。サービス良すぎます。



結局、14:30のラストまで、シャンパンブランチを思いっきり楽しみました
それだけ長居したくなっちゃうほどに、ここでのひと時は極上です。
最後まで気持ちよくくつろぐことができました。

そして、


酔っちゃいました・・・



もうこの時点で、私たちはこの後の観光は諦めモードに。
っていうか、
このままタクシーで家まで帰って寝たいんですけど・・・・・・



はい、帰ってしまいました(笑)


せっかく浦東まで来たというのに...
でもね、上海のこういうトコ、蜜はたまらなく好きです。


よく晴れた日曜の午後、昼間から楽しく酔ってタクシーに乗り込み、
家へ着くまでの30分くらいの間、私たちはさらに仲良くなった気がします。
付き合ってくれてありがとう。
最近、心の奥に積もってつらかったことも、この時間で癒されたよ



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Danieli's■
上海市東方路889号
The St.Regis Shanghai(瑞吉紅搭大酒店) 39F
Reservations: 021-5050-4567


※上海では、シャンパンブランチを提供しているホテルなどが
他にいくつもあると思いますので、よかったらオススメの所を教えて下さい♪
メールやコメント下さったら嬉しいです




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif

「Da Marco」のカプレーゼをテイクアウトする日常。

フレシネ(Freixenet)
日本にいる時、どれほどお世話になったことか。
柴咲コウが好きというのもありますが、なんか親しみやすいんですよね~。

東京なら、結構どこでも売っていて、お手頃でしかも美味しい。
時々、他の伊・仏・米・豪などのスパークリングワインが値引きされている時に
浮気しちゃっても、やっぱりこれに戻っちゃう。
蜜にとって、「冷蔵庫に1本あると安心」な日常ワインでした。

・・・あれあれ?ブログのタイトルと話が噛み合わないゾ


今日は体調があんまり良くなかったので、おうちでのんびり。。
こういう夜は、Da Marco のカプレーゼをテイクアウトして、
お部屋でスパークリングワインを飲むのが好きです。

sP7170519.jpg
カプレーゼは、48元。これにパンも付いてきます。


Da Marco は、上海ではよく「No.1イタリアン」と謳われ、好評ですよね~。
実は、蜜のおうちのとても近所にあるので、
以前(GW前の4月末でした)、初めて上海へ遊びに行った時に、
大雨なので仕方なく入ったイタリアン
だったのです・・・ (ファンの方ごめんなさい

いえいえ、でもでも、美味しいなって思ったんですよ
だからそれ以来、ご近所なのをよいことに、逆にテイクアウトばかりしてしまいます。
(もし今度、またDa Marcoでお食事したら記事にします)

いつも大体混んでいるお店のためか、テイクアウトまでちょっと待つけど、
その間に、カウンターにある3~4種類のアペタイザーを自由につまんだり、
プロセコをグラスで頂いたり
できる場合もあるので、飽きない


ちなみに、このワイングラスは、上海で買ったものです。意外な(?)所で。
古北の、「古北鑫茂購物中心」の中の食器屋さんで、たまたま。
写真の赤色とペアで、緑色のも買って、2つで40元ちょっと。
こういう、巡り会ったようなお買い物ってうれしいですよね~

今夜頂いているのは、フレシネ カルタネバダです。
本当は、コルドンネグロが1番好き。だけど売ってなくって・・・



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif

PageTop

プロフィール

蜜

Author:蜜

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,
June 30, 2009
その夜、住み慣れた東京から、片道切符で上海へ飛び立ちました。
新しい暮らしの幕開けです。

これから沢山あるだろうステキな出会いを書きとめながら、蜜ならではの上海の香りをお届けしたいと思います。

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,


数日前より、中国国内からのアクセスに不具合が生じており、更新などができにくい状態にあります…。

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ click me♡
↑上海の情報はこちらから

応援クリックうれしいです。おねがいします♪

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

最新記事
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

蜜へのメッセージは、こちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2ブログジャンキー
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
523位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。