スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在我在…

清明節の3連休を利用して、香港・マカオへ旅行してきます!


かの地へ行くのは、2002年以来。
ずいぶん変わっただろうなぁ・・・ 特にマカオは。
これがとても楽しみです♪

そして今回は、上海に住んでいるという今のこの状況を生かして(?)、
シンセン経由で入ってみます
(こうすると航空券代がだいぶ違いますからね。。。)

これもまた楽しみ。
情報收集にあたっては、
いつもブログを拝見している この方 の記事を大変参考にさせて頂きました



そういうわけで少しの間、更新をお休みしますが、
帰ってきたらまた引き続きどうぞよろしくお願いしますね


シンセンのホテルにて




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ
スポンサーサイト

新・外灘 公開初日の夜景

 
sIMGP0057.jpg

蜜が上海へ初めて訪れた時から、
すでにもうずーーっと工事中だった外灘(黄浦江の西側)が、
ついに 2010年3月28日より、その新しい姿が公開となる というニュースを聞き、

さっそく初日に観に行ってみました♪



南京東路から歩いて向かったのですが、
すでに河南中路を過ぎた辺りからして、道の整備のされ具合が違う!
舗装も進んで、ずいぶん歩きやすくなったので、外灘までが近く感じます。


sP3281309.jpg
そして眼前に広がるのは、蜜が今までに見たことのない景色。

sIMGP0033.jpg

sP3281312.jpg
ここに舗道があって、何も遮るものなく対岸が見える風景なんて、信じられないほど



sP3281314.jpg

sIMGP0078.jpg

sIMGP0045.jpg
弓状に長く伸びた遊歩道には、右を見ても左を見ても美しい夜景が。



sIMGP0047.jpg


人もまた、ものすごく多い!!
見物客でいっぱいです。皆さん、どこからともなく聞きつけてくるものですね…。


sIMGP0064.jpg

sIMGP0069.jpg

sIMGP0071.jpg
外灘をレトロに彩る歴史的建築物を、こんな風に落ち着いて撮影できるのも醍醐味の1つ。


ちなみに、正式な公開は今日からでしたが、
これまでも一部の人がよじ登ったりなどして(?)覗いていたりしていたそう

ニュースでちゃんと発表された日に観に行こうと考えちゃう自分は、
日本人でA型だよなぁ・・・と苦笑いしてしまったり(笑)



sP3281324.jpg
遊歩道の南寄りのエリアで、イベント会場予定地となっている一角がありました。

大音量でポップスがかかったり、マイクでの軽快なトークが聞こえたりと、
中ではどうやらリハーサルのようなものが行われている模様。

そのため、

swaitan_hito.jpg
ヤジウマがいっぱい(笑)

sIMGP0073.jpg
木に登ってまで覗こうとしている若者もいました… 元気だ。



sIMGP0075.jpg

sIMGP0084.jpg


途中、この会場から
ベートーヴェンの交響曲第9番 『歓喜の歌』 が流れたのですが、
これがなんだか、とっても良かった。

思わず気分がさらに盛り上がって、
万博開幕前に沸いた、日々すごいスピードで変わりゆくこの「今」の上海に
立ち会えたことの歓び
を実感したのです。


sIMGP0046.jpg


湧き上がる躍動感すら感じられる煌めきこそ、
おそらく他の地には無い、この上海・外灘の夜景がもたらす最大の魅力では。



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

最後の“盧浦大橋から臨む”万博会場

昨日の記事でも触れた通り、
3月22日より万博終了後まで盧浦大橋の展望台は閉鎖されるため、

見納めてきましたよ! 最終営業日に。


sP3211274.jpg
4号線魯班路駅から南へ5分ほど歩けば見えてくる、橋へのエレベーターが目印。


sP3211272.jpg
・・・・・・。



今回の散策では、去年夏に訪れた時との観光客数の違いを
実感するのも1つの目的だったのですが、

sP3211276.jpg sP3211278.jpg
心なしか、チケット売り場からして混んでる気がする! でも入口の貧弱さは相変わらず... (笑)



sP3211291.jpg sP3211292.jpg
ていうか、明らかに混んでる!! エレベーター順番待ちですごい長蛇の列です。


sP3211282.jpg
盧浦大橋ったら、一体いつの間にこんな大人気コンテンツに?



それでは暫し、本日まで限り
盧浦大橋の展望台から臨む万博会場の風景をお楽しみ下さい♪


sIMGP0009.jpg


sIMGP0003.jpg


sP3211283.jpg


sP3211284.jpg


sIMGP0018.jpg


去年の9月時点の様子と比べて、
かなり出来上がっているのが一目瞭然で、ちょっと興奮しました


sIMGP0020.jpg


sIMGP0014.jpg


sIMGP0015.jpg



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

盧浦大橋展望台の営業は、21日まで

今日の夕方、何気なくネットをしていたら、
個人的にちょっと衝撃なニュースを目にしました。

盧浦大橋の展望台が、
2010年3月22日より営業停止となるそうです!


再開は11月16日の予定とのこと。
(情報ソースは コチラ


sShanghai(Riukun)020.jpg


つまり、万博期間中はずっと展望台は閉鎖というわけです。

まぁ当たり前といえば当たり前の措置なのですかね。
保安上の観点などから。


それにしても、なんでこう、いつもニュース発表が急なんですかね。
本件も、3月19日のプレスですよ。
(もしかしたら、盧浦大橋の付近には案内などあったのかもしれませんが)



偶然、今日このニュースを耳にしてよかったですよ~。
実は蜜は、「もう少し暖かくなった4月半ば頃に、また登りに行こう」なんて
のんびり構えていたもので。

万博直前ならば、会場もほぼ出来上がって (もしくは急ピッチの突貫工事中で)
その様子をゆっくり眺めたかったんですよね。
去年9月に登った時に見下ろした景色とはまた随分変わっただろうし、
それとも見比べてみたいなと。


09年9月時点での眺望

sShanghai(Riukun)022.jpg

sShanghai(Mari)024.jpg

sShanghai(Mari)027.jpg

sShanghai(Mari)026.jpg

sShanghai(Mari)031.jpg



そういうわけで、明日天気が良ければ、
駆け込みで盧浦大橋の展望台に登ってこようかな!と

万博前の営業としては最終日
このニュースを知っている人たちで混み合うのでしょうか・・・。

そうでなくても、
今年に入ってからの盧浦大橋展望台の来訪者数は、
09年の5倍とか6倍とか言われてますからね~。
去年の夏のように、ほぼ貸切状態での観光はできない覚悟は必要かも?


明日の様子は、また明日の記事で したいと思います♪



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

JALビジネスクラスで配布された冊子

春節中の日本滞在から、上海へJALに乗って帰る際には、
偶然アップグレードがかかって、ビジネスクラスに案内されました


搭乗から2時間弱が経って、そろそろ飛行機も下降するかという頃。

sP3051123.jpg
CAからこんな冊子を任意で配布してもらえました。(無料)


JAL GUIDE Vol.14 2009/2010 と書いてあるのですが、
2009年に蜜は何度か、JALのビジネスクラスに乗る機会があったけれど、
配布されるの初めてなんですがー(笑)


ちなみに、蜜と同様にJALのビジネスクラスに何度か乗った人に
このことを話したところ、「自分ももらったことがない」とのこと。

配布は気まぐれ(?)のようですね...


sP3051124.jpg
目次を見ると、とりあえず中国の主要都市の案内がある模様。
(北京と上海のページが大部分ですが)



やはりここは、蜜としての見所は、上海♪

sP3051125.jpg
たった少し間、上海から離れていただけなのに、
観光名所やお店の名前、地図や通りの名前の1つ1つが懐かしかったです。



これから降り立って、また長く日常を生活する場所の復習としては、
結構最適なイントロダクション的な要素があって、楽しめる冊子でした



けれど、やはりJALといえば、
こんな冊子を配布してる余裕はあるのかしら?
という一抹の疑問は、今や頭の片隅によぎっても致し方無い。。。 ですよね?

ちなみに、これを発行しているのは、
(株)JALブランドコミュニケーションさんという会社。

「あぁ、じゃあグループ会社にこの仕事を委託して採算を…」
云々、
勝手に考えを巡らせていましたが、
あとで家に着いて、 で調べてみて初めて、ちょっと衝撃を受けました。


この冊子、一般には 売り物 なんですね  

※1冊、735円(税込み、送料別) だそうです…。



sP3051127.jpg
でも実は、それよりも更に気になったのは、この「実用 中国語会話」のページ。


見えますかね?

なぜか、必要以上に、
「ン」と発音すればよいものを「ヌ」と表記されたこのフリガナ。


「看看」・・・カヌカヌ
「試穿」・・・シチョアヌ
「菜単」・・・ツァイダヌ
「买単」・・・マイダヌ



このまま律儀に発音したら、多分 通じない と思いますよ。。。



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

[Tokyo File:4] 恵比寿 「エビスバル」

今回、「日本に帰国したら絶対行っておきたい」 と思っていたお店で、
最後に記事としてupするのは、コチラ


sP2191019.jpg
恵比寿駅西口からすぐの、「エビスバル」。


この方 が、以前オススメされていまして。

正直、蜜は、その昔この界隈は相当ウロウロしていたというのに
なぜかこのお店の存在には気づいておらず、
知らなかったというのがちょっと悔しかったというのもあり…(笑)


sP2191020.jpg
なにやらとっても良いワインバルだというので、期待を込め、満を持して来店♪


かなり小ぢんまりとして席数も少ない店内は、すでに満席。
訪れたのが金曜夜だったというのもありますが、きっと人気も高いのでしょうね。
それにしても女性客の多いこと!


このお店で1番面白い特徴だな、と感じたのはやっぱり、

sP2191022.jpg
店内のワインセラーを前に、ソムリエと一緒に自分でワインが選べるところ!


1番上の段から順に、2500円/3500円/4500円以上
リーズナブルな品が分かりやすく並べられており、
しかも、それぞれの値段ごとに、赤・白・スパークリングの全てが
種類も豊富に取り揃えられている
という。


sP2191023_a.jpg
座席やメニューから離れて選ぶだけで、なんでこんなに楽しさが倍増するんでしょうね?


↑こちらのスパークリングワインは、
「エビスバル」のすぐ近くのフレンチレストランで、婚礼用の乾杯に
出しているものと同じなんだとか。

気取らない感じの優しいソムリエが、
さりげなくオススメポイントを教えてくれるのも、またいい感じ。


sP2191027.jpg sP2191028.jpg
右の写真のムール貝の酒蒸しは、トマトの酸味も加わったスープが美味しすぎ!


sP2191031.jpg
白ワインが進みます。今度はオーガニックワインをチョイス


sP2191030.jpg sP2191033.jpg
左)牡蠣のベーコン巻き。牡蠣もベーコンも肉厚で、贅沢すぎる美味コンビの逸品☆
右)麺モチモチのバジルパスタは、じゃがいもとエビが大きく、これだけでもおつまみになります。



sP2191035.jpg
最後にもう1本追加した白ワインには、チーズの盛り合わせを添えて。


いやー。いいお店でした。

 小さくまとまった店内は、明るくカジュアルな雰囲気。
   +
 家庭的で温かみのあるフードメニューは、どれを食べてもかなり美味。
   +
 リーズナブルかつ種類も豊富なワインは、楽しく選べる演出付き。


恵比寿の駅前にあって、
この3拍子がバランス良く揃ったクオリティの高さは、本当に素晴らしい!


ぞーたんさん が、最高に気に入っていると紹介されたのも頷ける、
まさに 『気取らない素敵なお店』。




…にくいね(笑)


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■エビスバル■
東京都渋谷区恵比寿西1-9-2 YAMAビル 1F
JR・地下鉄恵比寿駅 西口 徒歩1分
Reservations: 03-3476-0491

※お店のHPは コチラ




↓東京の記事はこれでおしまい。上海情報はこちらをクリック♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

[Tokyo File:3] 西早稲田 「Bar jubilant」

蜜の大学時代の先輩が、去年の夏、西早稲田にバーをOPENしました。

Bar jubilant

sP2150973.jpg sP2150974.jpg

sP2160992.jpg


すでに上海に移り住んでしまった後にその連絡を聞いたので、
今回の帰国の際には絶対に立ち寄ろう!と楽しみにしていました。


sP2150988.jpg


オーナー兼バーテンダーである池田さんは、昔から
大人な飲み方をするお酒の似合うイケメンな先輩ではありましたが、
まさか自分でバーを開く夢を持った方だとまでは知りませんでした…。

都内の有名ホテル・レストランなどで修行を積んだ後、
念願かなって、この 「Bar jubilant」 をオープンされたとのこと

ちなみに jubilant とは、歓喜という意味だそう。


sP2150980.jpg

sP2150983.jpg
静かで上品、オシャレな雰囲気にまとめられたフロアは隅々まで手入れが行き届いており、
池田さんがこの店へ注ぐ思い入れの度合いが窺えました。



sP2150977.jpg
お酒の取り揃えも洋酒から和酒まで十分にあり、幅広いオーダーに対応できそう♪


メニューも差し出されましたが、
「もちろんお好みで何でも作るよ」 と、にこやかに池田さんが言うので・・・

sP2150975.jpg
『ホワイトレディ』と、お通しの牡蠣の燻製。


手際良くシェイカーを振る姿もきまっていて、
知人といえど、思わず憧れの目で見とれてしまいましたよ~(笑)

また、この自家製の牡蠣の燻製が、

sP2150989.jpg
オツに美味しすぎる!

スモークチーズに牡蠣の旨味がプラスされたようなお味の逸品。

池田さん自身が、改良に改良を重ね、お店の厨房でスモークしてるんだそう。
「1つ150円で追加できるよ」 と言うので、思わず
さらに2つ頼んでしまいました♪


sP2150987.jpg
2杯目は、これまたメニューを見ずにバイネームでお願いしました。そう、『Stinger』


終始穏やかな物腰の落ち着いたトークと笑顔、それとともに
真摯な面差しで本格的なカクテルを作って差し出す池田さんの姿に、
プロのバーテンダーとしての自負と質の高さ を垣間見ました。

あぁ、きっと
夢と愛を込めて、このお店を大切にオープンされたんだろうなぁ・・・
と伝わるものがあった。



sP2150991.jpg
グレープフルーツを使った爽やかで軽やかなカクテル

↑これを作ってもらう時に、
「何色がいい?」 なんて訊ねられる遊び心も、女性としては嬉しいもの。



sP2150976.jpg
とっても素敵なお店で、すっかり気に入ってしまいました♪


今後は、もう少しフードメニューも充実させて、
1軒目からでも使えるバーにしていきたい と考えているとのこと。

現在は、不定休で PM20:00~AM5:00 の営業ですが、
貸切・イベント等でのご利用も、予算・人数に応じて柔軟に承っているそうなので、
様々なシチュエーションでお気軽にお立ち寄り頂ければと思います



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Bar jubilant■
東京都新宿区西早稲田2-18-19 YOKE V 2F
明治通り×早稲田通りの先

副都心線西早稲田駅 1番出口 徒歩4分
東西線高田馬場駅 7番出口 徒歩6分
JR山手線高田馬場駅 早稲田口 徒歩9分
都電荒川線面影橋駅 徒歩6分

Reservations: 03-6457-6165
         090-1838-3409

※お店のHPは、現在作成中とのこと。




↓蜜はしばらく東京滞在ですが、上海情報はこちらをクリック♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

[Tokyo File:2] 銀座 「バー・フォーシーズンズ」

銀座で、ここより好きなバーはないです。


sP2110957.jpg
「バー・フォーシーズンズ(BAR FOUR SEASONS)」


「Fabi's」のイタリアン でワインを楽しんだ後、
冷え込む銀座の並木通りを、3人で賑やかに歩きながら向かった先は、
これまた蜜たちの思い入れある 「バー・フォーシーズンズ


1年半ほど前に、気に入る落ち着いたバーが見つからなくて、
銀座じゅうを1時間ほどグルグル探し歩いた果てに、たまたま見つけた名店。

けれど、偶然&初来店にしてはちょっと入りにくいというか、
小さなビルの4階にあるので、フラッと立ち寄るには
まずあまり目立たないのです。(1階に看板が出されてはいますが)

なので、その時座ったカウンターで接客して下さったバーテンダーさんに
「こちらのお店は、何かでお知りになったのですか?」
と尋ねられたほど。
なるほど、ここはどうも常連客も多いようですね。


それもそのはず。
「バー・フォーシーズンズ」で出されるカクテルは、
本当に格別に素晴らしいですから



sP2110952.jpg
蜜が愛してやまない、「バー・フォーシーズンズ」のモスコミュール。

ここに来たらまずはこれでしょう、と。
(実際、初来店の際にバーテンダーさんにお勧めされました)


このモスコミュールは、ジンジャーの風味が違います。
飲んだ後、喉に残るフレッシュな辛み。
普通のジンジャーエールでは勿論こうならない。
ウィルキンソンを使ったとしても、やはりここまでいかない。

その秘密は、カウンターに置いてあるウォッカのボトルにありました。

スライスされた生姜がそのままウォッカに漬けられているのです!


だから、こんなにスッキリと辛みが効いて美味しいんですね。

ちゃんと銅のマグカップで出され、
飲むたびに唇にあたる、キリッと冷えた感触もまた心地よい。



sP2110955.jpg


モスコミュールで喉を潤した後、続いてオーダーしたこちらのカクテルも、
ここでしか味わえない秘密があるので、蜜がいつも頼むもの。
(すみません、名前は忘れてしまったのですが・・・)

こちらは、ジン?ウォッカ?のボトルに、
鷹の爪のような赤いスパイスが漬け込んであるという。
それを使って、シンプルに作り上げられるこのショートカクテルは、
やはりピリッとした辛みが、お味のポイント。


会話を楽しみながら少しずつゆっくり味わうには最高のカクテルなのですが、
そのアルコール度数の高さ故? どうも飲みすぎ注意のようです。
3杯目を飲み終えてさらに頼もうとしたら、バーテンダーさんに止められました(笑)

なので、もう1度モスコミュールに戻って、クールダウン。


sP2110956.jpg
まさに大人の憩いの場といった小さな店内は、あらゆる点で落ち着きと質の高さを感じます。


ここでしか楽しめないカクテルと久々に再会できた喜びは、
蜜をあまり酔わせすぎることなく、
終始その格別な味を心ゆくまでじっくりと堪能させてくれました。

上海から帰ったらまず最初に訪れたいと思っていた、
この 「バー・フォーシーズンズ(BAR FOUR SEASONS)」。


蜜がこのバーを愛する気持ちを共有してくれる、素晴らしき友人たちと
一緒に、東京の夜のひとときを過ごせたその瞬間が
本当に幸せなのでありました。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■バー・フォーシーズンズ(BAR FOUR SEASONS)■
東京都中央区銀座4-3-12 伊藤ビル4F
晴海通り×並木通り
地下鉄銀座駅 B4出口 徒歩1分
Reservations: 03-3563-0808



↓蜜はしばらく東京滞在ですが、上海情報はこちらをクリック♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

[Tokyo File:1] 銀座 「Fabi's」

先週半ばからの蜜の日本滞在は、
親友との思い入れある銀座のイタリアンダイニングバーのディナーで幕を開けました。



午前中まで上海の景色と空気、中国語の飛び交う世界の中にあって、
飛行機であっという間の2時間半、
あまりにも短すぎて、まだ気持ちの切り替えの方がついていけてません。

上海⇔東京なんて、なんだこんなに近いんだって思い知る。
少なくとも地図上の距離は。
それでもやっぱり、東京でしかやれないことがあり、会えない人がいる。
一方で、上海でしかできないこともあり、ありえない出会いもある。

だから、どちらの場所にも「帰る」時には、特別な感情が込み上げるのだと思う。


* * * * * *


7ヶ月ぶりの東京の地下鉄の人ごみと日本語の海の中を泳ぎながら、
逸る心と急ぎ足で向かった先は、銀座8丁目の「Fabi's」。


上海に住む直前、梅雨の大雨の中を、惜しんで訪れて以来。

地下にあるお店の前で蜜を待ってくれていた親友と、しばしの抱擁 を交わした後、
よく見知った変わらず明るい店内に足を踏み入れると、
美味しいワインを上手に選んでくれるイケメン外人(通称)ファビちゃんからも
「おかえりなさい」と。

そして、もう1人。
そこには、その夜ここにいるはずのない顔ぶれが!


日本にいた頃、仲良くしてもらっていたその先輩は、
いつも多忙を極めているというのに、たまたま数時間前に蜜の帰国を聞きつけ、
万難排して急遽飛び入り参加してくれたというサプライズ。
・・・これは嬉しすぎました


こんな幕開けに、馴染みの店。
もう、ビールの乾杯前から3人のテンションはMAX (笑)



sP2100947.jpg
このサーバーから泡も美しく注がれるビールは本当に美味しい!


さっそく話題が盛り上がりすぎて、メニューを見る余裕もないのですが、
そんなものは関係なく、蜜たちがここに来たら必ず、
1人1品でオーダーする前菜は、


sP2100949.jpg
「Fabi's」特製のカプレーゼ。


見た目は一般的なそれと変わりませんが、
ここのカプレーゼは、ここでしか味わえない。

「Fabi's」のカプレーゼで出される水牛モッツァレラチーズには
お店で特別な一工夫が施されていて、
他のどこでも食べたことのない、溶けるような柔らかさとコクがあるんです。

そして絶妙な具合で、旨味のある塩とスパイスが振りかけられています。

カプレーゼは大好きなイタリアンの前菜なので、どこのお店でも頼みますが、
「Fabi's」を凌ぐ美味しさは無い、と断言しちゃいます


ファビちゃんは蜜たちがこのカプレーゼを愛しすぎていることを知っているので、
「残りあと1皿だけど要る?」と訊いてくれて、

もちろん、その最後の1皿、独り占めさせて頂きましたとも
(3人で合計4皿のカプレーゼを頼むグループ…笑)



sP2100950.jpg
ファビちゃんに、毎度おなじみの好みを伝えて選んでもらった白ワイン。


『ALBANA DI ROMAGNA』。
軽やかな口当たりで、すいすい飲めてしまう。
他の2人は赤を頼んでいたので、これもほぼ蜜の独り占め状態♪


sP2100951.jpg
芝エビのオリーブオイル煮。


スペイン料理屋さんに行ったら必ずこれを食べる蜜の好みを知り尽くした親友は、
ひたすらトークが盛り上がる中にあっても、
きちんと気を配ってオーダーしてくれました☆ (さすがだ)


この他にも、その日のオススメだったカラスミのパスタや、
お肉料理などを頂きましたが、相変わらず本当にどれを食べても美味しい!
わりとオーソドックスなイタリアンメニューが並ぶのですが、
1つ1つの素材の味や調理法が優れているので、感動が違います。


もちろん、ワインとの相性も最高
ファビちゃんに相談すればいつも間違いがないので、
実はこのお店でワインリストをきちんと拝見したことがないほど(笑)

こんな風に気さくに話しかけられる人柄のファビちゃん1人が
フロアを仕切っているところが、また「Fabi's」の人気のひとつのはず。
本格イタリアンダイニングバーとして銀座8丁目にありながら、
小ぢんまりとした店内はシックすぎず、上品に明るくカジュアルな雰囲気。


だからでしょう、常に満席。(予約すら取りづらいことがしばしばあります。)



その人気のおかげか、
ついにこの春ごろを目処に、店舗を移転するんだとか。
その場所、(同じ銀座8丁目なのですが)
なんとあの博品館・バーバリーの並び、GODIVAの下あたりを予定とのこと。


銀座の大通りに進出ですよ~


また次回の一時帰国の際にも、きっとこのお店を訪れるでしょうが、
今ある良さをそのまま生かしつつ、
新生「Fabi's」がどんな風に生まれ変わるのか、今からとても楽しみです♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Fabi's■
東京都中央区銀座8-7-19 belle銀座1 B1
地下鉄銀座駅 B5出口 徒歩4分
JR新橋駅 銀座口 徒歩4分
Reservations: 03-3571-8868

※ぐるなびにお得なクーポンあり。コチラ




↓蜜はしばらく東京滞在ですが、上海情報はこちらをクリック♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

浦東空港のサクララウンジにて

 
sP2100942.jpg
浦東空港のサクララウンジ。


空港のラウンジ巡りが好き。

飛行機を眺めたり、写真を撮ったりするのが趣味の1つなので、
それとともに、

これから「どこかへ飛ぶ」という期待感
 +
快適な空間でリラックスしながらお酒も楽しめる


・・・という、蜜にとって この上なく幸せづくし な場所。

これに通いたくて、
過去に修行も重ねて、JGC会員になったようなものです(笑)



sP2100936.jpg


けれど、上海に住んでからというもの、
なかなかその恩恵に与れる機会も無くなってしまい。
(そもそも中国国内の空港で、あとサクララウンジがある場所なんて限られてるし…)

虹橋空港のラウンジはサクラ専用でなく、
しかもなんかちょっと古びていて洗練された印象がないので
あまり好きでないし、そもそも行き飽きた。。。


夏と秋にシンガポールとタイへ行った時も、
両方シンガポール航空を利用してしまったので、
浦東空港のサクララウンジに入るのは、これが初めて!


sP2100935.jpg sP2100941.jpg


期待していたほどの広さや開放感はなかったですが、
(そりゃあ本国の成田空港のラウンジと比べちゃダメだよね... )
まぁ、日本の主要地方空港クラスの、標準的なタイプといったところでしょうか。

ウッディな茶の色合いに黒いソファ、この見慣れた整然さは、やはり落ち着きますね。
虹橋の全体的に赤い、暖色系の室内とは違う(笑)



sP2100940.jpg
お酒の取り揃え、ちょっと無難ですねぇ。中国酒どころか青島ビールもなく。


これは完璧な余談になりますが、
沖縄の那覇空港のサクララウンジには、ちゃんと泡盛が置いてあるんですよ~♪

そういう特色ある小さな心遣いこそが、
各々の場所にあるラウンジらしさを演出できる面白味の1つだと思うんだけどなぁ…。



sP2100933.jpg sP2100934.jpg
ちょっとした軽食の方には一部、中国風テイストも。でもビールは全て純・日本製のでした。


・・・あ、でもよくよく思い出してみたら、
以前、ハワイに15日間くらい滞在した後に立ち寄ったサクララウンジ、
そこで久々に日本のビールを飲んだ時には、
しっかりと濃く苦味ある味わいに安心させてもらった覚えがある…。


そうか、ここには日本らしさが存在しないとダメなのね?(笑)



sP2100944.jpg

sP2100945.jpg
ラウンジを出たところから見える風景。

羽田(国内線の方ね)や成田のように、
ラウンジの窓ガラス越しに直接、飛行機が眺められないのが
ちょっと残念だったけど、
概ね満足した、浦東空港のサクララウンジ初訪問でした~。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■JAL サクララウンジ■
浦東空港第1ターミナル 出国ゲート内2階 19A




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

PageTopNext>>

プロフィール

蜜

Author:蜜

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,
June 30, 2009
その夜、住み慣れた東京から、片道切符で上海へ飛び立ちました。
新しい暮らしの幕開けです。

これから沢山あるだろうステキな出会いを書きとめながら、蜜ならではの上海の香りをお届けしたいと思います。

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,


数日前より、中国国内からのアクセスに不具合が生じており、更新などができにくい状態にあります…。

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ click me♡
↑上海の情報はこちらから

応援クリックうれしいです。おねがいします♪

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

最新記事
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

蜜へのメッセージは、こちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2ブログジャンキー
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1752位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
637位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。