スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★http://shanghai32.seesaa.net/ へのブログ移行のお知らせ★

 
■ブログ移行のお知らせ■


蜜のブログへ、

・中国以外からアクセスされてご覧になっている皆さま

・「壁」を抜けて中国国内からアクセスされている皆さま

・中国国内からのアクセスなのに、偶然ページが表示された皆さま


ご訪問ありがとうございます。


現在、当ブログを含め、
FC2全体が中国国内でのアクセス不具合に見舞われています。
閲覧だけでなく、管理メニュー操作もほぼ行えない状況です。

突然このようなブロックに至った背景も、
アクセス不可状態がいつまで続くかも全く予測がつかず、
数日経った今も改善の兆しはありません。


そのため、当ブログは一時的に、

「上海大夜総会 -Annex-」
http://shanghai32.seesaa.net/

別館として設置した、↑こちらへ移行することとしました。



FC2ブログ「上海大夜総会」にいらして下さった皆さまには
お手数をおかけいたしますが、

http://shanghai32.seesaa.net/
↑上記seesaaブログへの再アクセス、あるいはブックマーク等
をして頂ければ大変うれしいです!!

今後しばらくは、記事の更新は 「上海大夜総会 -Annex-」 にて行います。



今回のアクセス障害と、望まないブログの移行によって、
これまでの8ヶ月間に、ここで築いてきた大切なつながりが
失われてしまうかもしれない
ということが一番心残りなのですが・・・

また気持ちも新たに、上海大夜総会 -Annex- を始められればいいかな、と。

できれば、前よりももっと多くの方々と触れ合って。

そして近い未来に、
この本家・FC2ブログ「上海大夜総会」へ再び戻れることを願って。



これからも、どうぞ蜜のブログをよろしくお願いします!♪



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ
スポンサーサイト

こんなお部屋で飲んでみたい。

先日、友達の家探しにお付き合いする機会がありました。

これが思った以上に、とっても楽しかった♪


もともと、蜜はわりと
「おうちへ遊びに行く」っていうシチュエーションが大好きなタイプ。

なんでかって、
住んでいる方の趣味や方向性が色濃く表れるものだから、です(笑)

だから色んな間取りのお部屋に興味があるのですが、
いくつか見て回るうちに、ちょっと好奇心をそそられる物件が!



sP3181231.jpg

sP3181230.jpg

sP3181233.jpg


なんか、ロッヂ風。


ウッディで温かみある雰囲気が、まるで避暑地のペンションのよう。
ここが上海だということを忘れてしまいそうです。
別に、こういうの悪くないです。


でも、

sP3181232.jpg
ドアを開けて部屋に入った瞬間、まず目に入る バーカウンターのようなもの


sP3181237.jpg
しかも、たぶん手作り。(微妙に床と平行じゃないので)


写真には映っていないですが、
冷蔵庫は、まるまる2台置いてあります。


・・・友達と私は、思わず想像が膨らんで大爆笑。

以前の住人のご趣味が十分すぎるほど窺い知れます。



ちなみに、ここに以前お住まいだった方は、日本人なのだそう。
・・・オトモダチになりたかったかもしれない。

お得意のお酒など振舞ってもらいながら、このおうちでまったりしてみたかった~


* * * * * *


現在もおそらく絶賛売出し中の物件でしょうから、
詳しく紹介しすぎると差し支えがあるかもしれない(?)ので伏せますが、
徐家匯の駅から徒歩5,6分と、なかなかの好立地でしたよ!

外観は少し古めの3階。
キッチンには食器洗浄機もくっついていて便利そうでした。
冷蔵庫も2個ありますしね。(笑)

ただ、お風呂だけが・・・
バスタブどころかシャワールームの仕切りすらないので、
自分で工夫しないとちょっと使い勝手が悪そうなのが残念な点。
(男性ならあまり気にならないかもしれませんが)


ご興味のある方は、お早めにお近くの不動産屋さんへ



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

ある夜、「花彩」の花束に軌跡を想う。

 
     shanaaya.jpg


自分の背丈の1/3はあるかもしれない花束を抱えて、夜の古北を闊歩する。

すれ違う人々が皆、一瞬こちらを注目する。振り返る。

少し照れくさくも、とても誇らしい気持ちで、胸を張って歩を進めてゆく。



初めて、“古北という所” に寄ってみた時のことを思い返す。

去年の5月だった。初夏の陽気で、日差しの強い午後だった。

目に映るもの全てを受け入れなければならなかった。

そして孤独だった。

口を真一文字に結び、心が折れそうになりながら、地図を片手に彷徨った。



あれから10ヶ月後の自分。

この花屋を紹介してくれた友人がいて、

この花束をアレンジしてくれた人も知り合いで、

これを贈りたいと思う相手がここにいる。


この幸せな事実が、

これまでの上海生活の軌跡そのものなんだろう、と喜びを噛みしめる。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
花彩 kanne
<古北店>
上海市長寧区水城南路51弄 宝石公寓8号102号(家楽福の向かい)
Reservations: 021-6208-5306

<浦東店>
上海市浦東新区張揚路501号 第一八佰伴地下1階
Reservations: 021-5835-1946




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

差が歴然!の虹橋ラウンジにかける望み

今、(上海の)世間では、新・虹橋空港第2ターミナルの様子が話題です。


しかも、それだけじゃない!
大変貴重な 開港初日のビジネスラウンジの写真をこの方がご紹介 されていて、

同じように一応、某航空会社の上級会員の資格(ただし、JGC = ワンワールド)
を持っている蜜としては、これは羨ましい限り。。。


だって、今のところ、
虹橋空港T2に発着する11社の中国国内線のうち、
ワンワールド加盟の航空会社なんて 1つもありません から

そりゃあ、2タミにワンワールド専用のラウンジがあるはずありません。



・・・因みに、
過去の写真から、虹橋空港 第1ターミナル のラウンジ画像が出てきたので、
コチラのT2の様子と見比べてみて下さい。 (もう自虐ネタ・笑)


sP4200344.jpg
蜜はT2などが出来る前から、このラウンジの閉塞感があまり好きではないのです…。

虹橋T1の方は、ビジネスラウンジはここ1つしかなく、
ワンワールドもスターアライアンスも共用のスペースとなっています。


sP4200343.jpg
ドリンク&軽食コーナーも、非常に簡易的なというか、特別感がほとんど無く...

お皿もグラスも用意されていません。
なので当然、飲み物のサーバーなど置いていなくて、

sP4200342.jpg
ビール・ジュースは缶、軽食は袋パンかカップ麺かピーナッツ...


日本国内のどんな弱小空港のサクララウンジよりも、がっかりなのです。
あるだけマシとでも言いましょうか。

さすがに、国際線専用である浦東空港のラウンジは立派ですけどね。

「まぁ主に国内線専用なんだから、このラウンジのレベルでも仕方ないよね…」
ってことで、虹橋空港のラウンジには諦めもついていたのに、

新・第2ターミナルこそ国内線専用なのに、
この歴然とした差はなに?!




蜜が今後、虹橋空港T2のラウンジを利用できそうな可能性は3つ。

1.修行する
 ⇒スターアライアンス加入航空会社のフライトポイントを
  規定値まで1年間で貯める。 ※多分ムリです(笑)

2.有資格者と共に入室する
 ⇒一部に制限もあるらしいですが、一般的には2名まで入室可能なはず。

3.中国東方航空のワンワールド加盟に期待する ◎大穴◎
 ⇒今、その動向が注目されている Hot な話題。
  噂ではワンワールドとか、でもスターだとか、果たしてスカイチームだとか、
  色々言われてはいますが、まだ正式なプレスには至っていません…。

  ワンワールドに加入してもらえると、
  ラウンジ利用以外の点でも、航空業界全体の勢力図の観点からも
  なかなか面白いことになりそうなので期待大
なんですが、

  まぁでも・・・
  スター加盟の上海航空を吸収合併しましたからね。どうなんでしょう?

  中国東方航空がワンワールド加盟となって、
  この虹橋T2ラウンジが、各アライアンス共有ラウンジとなるのがいいかな♪(笑)



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

虹橋空港第2ターミナル、行ってはいないけれど。

虹橋空港の第2ターミナルが、新たに利用開始となりましたね

いつも蜜が読ませて頂いている こちらのブログこちらのブログ では、
すでに写真付きでご紹介されていますが・・・
(その情報の鮮度、羨ましすぎる! 笑)


ちょうどその前日に一緒に飲んだ知人が、
翌朝、新ターミナル側から飛び立つというので、このニュースを知りました。


『上海市の虹橋国際空港の第2ターミナルと
 長さ3300メートルの第2滑走路が16日、供用を開始した。
 5月1日に開幕する上海万博に向け、
 多数の旅行客の受け入れ準備を本格化させる。
 同空港の旅客受け入れ能力は年間4000万人に拡大する。』

『新ターミナルに直結する形で巨大な鉄道駅も建設。
 北京―上海間の中国版新幹線の始発駅となるほか、
 複数の地下鉄路線やリニアモーターカーの駅も建設される計画。』



という、日経ネットの記事の引用で概要の紹介は終えるとして、
なんとなく蜜が個人的に気になるのは、コチラ


『これまで滑走路の東側にあった虹橋空港のターミナルだが、
 日本・韓国への国際線と春秋航空を除いて
 全て新しい第2ターミナルに移ることになり、』




なんで春秋航空は除かれたんですかね?!(笑)


この理由がすっっごく気になる。
検索してみたのですが、うまい答えにHitしない。。。

第2ターミナルの滑走路?ゲート?の利用料が高いから、とかあるのかしら。

春秋航空のことだから、きっと何か理由があるはず。
機内で延々とジャパネットた○たを繰り広げるような航空会社ですからね...

こういうことを収益の1つに堂々と行なっている同航空会社、
こんな突飛な発想の転換までなさる(名物)社長がおられるわけです。


Spring Airlines
春秋航空


中国東方航空が上海航空を買収したり
と、航空会社の再編が進む中国。
そもそも航空業界全体が不況である中、
こういった斬新なアイディア力をお持ちの社長率いる春秋航空は、
中国初の民営格安航空会社として、その売上げを飛躍的に伸ばしています。


しかも、2009年7月に中国民航局から国際線の運航免許を取得し、
上海万博が開催される2010年5月までに就航を目指しているのだそうで
(…って、もうすぐだし!
 国際線の機内でもジャパ○ットやるのかなぁ。。。)



毎度話題に事欠かない、これからもその動向を見守っていきたい航空会社。
そして、いつか絶対乗ってみたいぞ、と機会を狙っています♪


* * * * * *


・・・ここまで書いて、この記事が、
虹橋T2の紹介なのか春秋航空のCMなのか微妙になってきましたが(笑)

話題を戻します


『これまでの手狭なターミナルと違い自然光を取り入れた快適な施設となったが、
 あまりの広さに戸惑う人もいて、係員に道を尋ねる姿も多く見られた。』


写真を拝見した限り、明るく開放的な感じで印象が良かったです。
なかなかシンガポール・チャンギ空港のように華やかにはならないかも
しれませんが、こんなに綺麗だと国内線利用だけではちょっと勿体ないですよね。


『なお、今回の開業に合わせてリムジンバスなどの空港アクセスも
 ほとんど第2ターミナル起点に移動してしまったため、
 日本線の発着する第1ターミナルの利用者は、無料のシャトルバスを利用して
 第2ターミナルへ移動してから地下鉄で市内に向かうか、
 タクシーを使う他なくなってしまった。』

『路線バスも一応1号ターミナルに立ち寄るが、ずいぶん遠い場所に
 バス停が移動されている。4月に開業する地下鉄10号線の第1ターミナル駅が
 出来るまでは暫く不便を強いられそうだ。』


ということなので、
しばらくは混乱もありそうですから、虹橋空港を利用する際には
時間に余裕を持って向かった方が良さそうですね。


蜜がT2をこの目で確かめるのは、いつになることやら。
ラウンジ(あるのかな?)とか気になるんですけどね。
(でもJGC会員だからT1しか利用できないので意味ないか…)

4月あたりに深圳経由で香港・マカオにでも行こうかと計画中なのですが、
乗りたい便が浦東空港発なので、さっそく残念です



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

もしもフラワーアレンジメントができたなら。

少し前の出来事ですが、
初めて、フラワーアレンジメントの講習会を受ける機会がありました


友達に、花屋さんにお勤めの方がいるもので、
「今キャンペーン価格で講習会やっているから、来ない?」
と、嬉しいお誘いをもらいまして

花を眺めたり飾ったりするのは大好きな蜜ですが、
色々と不器用なもので、フラワーアレンジメントなんてやるの人生で初!
(こういう友達でもいなければ、体験することもなかったかも。。。)



sP1270843.jpg
その会場は、思いがけずこんな立派な一室なのです


てっきり蜜のイメージでは、
中学・高校の調理実習とか、A○Cクッキングスタジオのような、
ああいう簡素な感じで、みんなで立って講習を受けるものだとばかり・・・

こんなに華美なお部屋で、
フカフカのソファにゆったり座りながら花を挿してゆくなんて、

フラワーアレンジメントとは、かくも優雅 なんですね~

※日本ではどうだか分かりませんが。上海でも他はどうだか知りませんが。(笑)



sP1270827.jpg
テーブルには、すでに本日のお花と籠が用意された状態。


今回は、この籠を使って ラウンド型のアレンジ を体験するレッスンです。


sP1270829.jpg
先生(男性なのです!)が、1つ1つのお花の名前や特徴、コツを教えてくれます。


「まずは葉っぱ(この時はユーカリ)から八方に挿して基礎の形を作る」
のだそうで。
その後、順番に花を挿していきますが、
どの花の顔も隠れたりせずきちんと見える配置 がポイントなのだとか…。


shana_mitsu1.jpg
簡単そうに見えて、実際やってみると結構1回1回挿す場所に悩む。。。


とにかく蜜はド素人の初心者なので、
お花の扱い自体も繊細でなく、手つきもおぼつかないですが、
自分の感性の赴くまま、あれこれ試行錯誤しながら適当に挿してゆくと、
途中でちゃんと先生がアドバイスをくれるので、やり直したり。


ご一緒した他の生徒さんとも、世間話などは交えつつも、
みんな真剣にお花と向き合って、自分なりのアレンジを繰り出しています

小一時間ほどして、なんとか完成に近づくも・・・


sP1270838.jpg
先生が1つずつチェックして、良い点悪い点をレビューの上、手直ししてくれます。


フラワーアレンジメントが面白いなぁ、奥深いなぁと感じたのは、
みんなが同じ素材のお花を使っているのに、
出来上がりのイメージはそれぞれ異なり、それぞれに特徴が出るところ。

各々の性格や好み、目指すテーマやコンセプトなどが、
思った以上にそのまま反映されてしまうみたい!


sP1270841.jpg
蜜のは、全体的にふんわりした優しい印象の仕上がり… かな?

sP1270845.jpg
ある1人の生徒さんの作品。色味の対比が美しく、パッと華やかな感じで素敵♪



作った作品は、もちろん自宅に持ち帰ることができます

sP1270873.jpg


しばしの間、自分でアレンジしたお花が玄関を彩ってくれる様子は、
なんだか瑞々しくて元気が出ましたよ。

もしもフラワーアレンジメントができたなら、
上海には お手頃価格で素材が手に入る花市場 もあちこちにあるし、
趣味として、自宅でいつでも新鮮なお花を飾っておくことができますよね。


フラワーアレンジメントの講習会は、
この他にもたまに開催されているのを情報誌などで見かけますが、
花屋さんの店舗に直接問い合わせてみるのも、1つのテかもしれませんよ!



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

如月の華

 
sP3011117.jpg


自分の住むマンションのベランダの目の前で、次々と弾ける、
元宵節を祝う花火の大輪。


・・・のんびりビールとか飲みながら眺められる雰囲気じゃありません!
ベランダから避難 でしたよ!!(笑)


誇張表現でなく。。。


家のすぐ前の通りで誰かが打ち上げているのです。
ベランダから身を乗り出そうものなら、火傷しそうな近距離
そうでなくても、火の粉が飛んでくるかの勢いなので、
慌てて部屋の中に戻って、窓辺から及び腰で撮影... (なのでブレてる・笑)


打ち上げ花火を眺めながら、その火花の熱までを感じることなど
今までの人生にありましたか?



蜜にはありません。

岩井俊二監督作品の、
『打ち上げ花火 下から見るか? 横から見るか?』 じゃありませんが、
そもそも こんな大輪をすぐ真横で見たり、見下ろしたりしたことすらありません。


sP3011112.jpg
怖かったけど、1度だけ身を乗り出して撮ってみた写真。(これで精一杯…)


「だいたい、建物の15階から17階くらいが
 ちょうど打ち上げ花火の炸裂高度に当たる」 と聞いたことがあります。

蜜がいるのも、まさにその辺りの高さ。
「花火はどこから眺めても丸い」 というのは本当なんですね


華が散るごとに残る火薬の煙と匂いに咳き込みながら、
ひたすら感嘆の声をあげて、春節最後のお祝いムードを存分に楽しみました♪



sP2281101.jpg
この他にも、あちこちで次々と花火や爆竹の音が鳴り響きます!

sP2271046.jpg
ベランダから見渡す限りでも、

sP2281099.jpg
皆で示し合わせたように、同時に2箇所や3~4箇所で上がったり。


花火大会といえば、日本では夏の風物詩。
生暖かい夜風に、浴衣から覗くうなじを湿らせながら見上げるものですが、

中国ではきっと冬の思い出。寒さの中で、
各々が、新たな年を迎える高揚感とともに打ち上げるもの。


2010年、如月の満月の晩に咲いた華。



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

祭りのあと。

2月13日の大晦日の晩から、新しい年を迎えた初一にかけて、
凄まじかったであろう花火・爆竹の嵐。

さらに、初五にあたる2月18日、
なお一層激しさを増した爆音と光の雨が、上海じゅうを覆い尽くしたことだろう。


そんな長く賑やかだった祭りのあと。
休暇が明けて、ほぼ平常通り動き出した上海の街には、
もう硝煙のにおいすら残っていない。


* * * * * *


旧正月の間、上海に残っていた友人の話や写真、
ブロガーさんが上げている記事や動画などを見聞きするたびに、

「あぁ、蜜も帰国しないで、春節の上海を味わっておくのもよかったかも」

と、ちょっと羨ましく思っていました。


異国で過ごす、その土地最大のイベント。
初めて体感する盛り上がりに心を躍らせながら、
次々に打ち上がる花火に声を弾ませたり、
鳴り続く爆音で眠れない夜を、誰かと、ただ永く永く過ごしたり。。。



…なーんて、
そんなロマンチックなものじゃなかったのかもしれませんが(笑)

でも、蜜の想像では、そんな感じ。


shunsetsu_2010a.jpg



・・・と、こんな風に、祭りのあとを寂しがっていたら。

この方 が、無知な蜜に素晴らしい情報を下さいました!


『 まだまだ、もう一度あるらしいので。
  最後は28日かな? その時は、楽しんでください 』




もう、喜び勇んで 調べましたよ♪

 “爆竹の第三次ピーク
  初十五・元宵節(2月28日)、春節の終わりの日
  おすすめ爆竹→全部。 あまった爆竹を全部ぶち上げましょう!”


  ( コチラ から抜粋。他に、コチラ などご参照下さい)



どうやら、この 初十五・元宵節 も、爆竹を鳴り響かせる日だそうで。
ついでに花火も上がってくれないかしら。
(自分で今から買ってみる?)


スケールとしては、そりゃあ 初一~初五時 とは比べ物にならないのでしょうけれど、
それでも、これが春節気分を味わう、最後の楽しみとなりますね



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

水餃子が恋しくなりそうだから。

明日から日本。
(そう、チケットが取れずちょっと早めに帰るんです... )


本当は昨日のお夕飯で、美味しい中華でも食べ納めて帰国しよう!
と思っていたのに、
意外と お土産選びに手間取って南京東路の「第一食品商店」 を後にした頃には
丁度お夕飯時&ちょっとお疲れモード。

で、南京東路沿いでテキトーに見つけて入ったローカル風・上海飯店は、
あんまり美味しくなかったし・・・



というわけで、気を取り直してリベンヂ

sP2080937.jpg
(確か)陕西北路沿い?の、東北料理系のローカル店の水餃子♪


前に訪れて美味しかった水餃子を山のように外帯してきてもらって、
あとは 家に残ったお酒(一部飲みかけ含む。笑)も消費 しながら、
日本滞在中しばらく遠のく本場中華の味を、心ゆくまで堪能しました♪


(ちなみに、ホントは馴染みの 「劉記」の水餃子 がよかったんですけど、
 あのお店、2月中はあそこのグループ一帯で改装工事?するらしく
 閉まっていますので、訪れる方はご注意を




あとは、もう1品。
ちょっと香港風な料理になりますが、

sP2080934_0208.jpg sP2080935_0208.jpg
久光などの大型スーパーには置いてあります、李錦記のXO醤。


これを使って超簡単に仕上げる、

sP2080936_0208.jpg
干しえび入りXO醤風味の中華やきそば!


チンゲン菜などの葉物をゴマ油でまず軽く炒めた後、
干しえびとXO醤を適量入れ、熱しながら和える。【A】
一方で、やきそばの麺をこれまたゴマ油でさっと(固めに)炒める。
これに先ほどの【A】を乗せて、おしま~い

でも かなりイケる味 と思うので、XO醤をご購入の際はお試し下さいな


蜜は、この料理を7,8年前に訪れた香港で知り、その時は感動しました。
でもやはり、さすがの上海でも、このXO醤は
どこでも手に入る安すぎる調味料ではないのですね…。
(なので日本へのお土産リストからは外す・笑)



うん、もう大満足♪ 冷蔵庫も片付いたし、お腹もいっぱい。
さーて。明日からの日本滞在は、連日、
有難いことにおそろしく、体力と肝臓の限界への挑戦となりそうです...



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

男性向けの中国土産とは?

日本へのおみやげ探し第2弾として、「亜太新陽服飾礼品市場」を再訪。


sPB170491.jpg
蜜がここに来る日は、いつも雨... こういう時、駅直結の地下街はホント便利♪


ここにはミニ布市場のエリアがあったり、
普通の洋服や靴などもちょっとは売っていたりもするのですが、、、


wu.jpg


・・・こういった ニセモノ市場 的な要素も かなり 大きく、
(というか、ほとんどそれがメインの店舗がズラリ)


蜜が歩いていると、
たまーーに、どこからともなく店員のお姉さんなどが、

「時計、時計。バッグ、財布。安いよ。見るだけ見るだけ」

というお決まりの台詞を、バナナを食べながら 言い寄ってくるという...

他の観光地と違って、
やる気があるんだか無いんだかよく分からない呼び込み
をやってくれるのも、特徴の1つかも。(?)



sP2070930.jpg
こういうのとか (こんなのS●NYにあるっけ?)、


sP2070931.jpg

sP2070932.jpg
こういうのとか・・・ (こんなの絶対S●NYには無いよね?)


本当は1回ぐらいちょっと試しに買ってみて、バカをみてみたい
という気もなきにしもあらず なんですが、

意外とこんなんでも、最初は結構イイ値段するんですよね(笑)
そりゃあ値切ってなんぼなわけですけれど、それでも
コレに数百元も出して使えないお土産と笑い話にしちゃうのもどーよ?
と、なかなか悩むところ。。。


こういうのを購入されたご経験のある方は、
ぜひ蜜に、値切る前/後のお値段と、使用感レビューを教えて下さい♪



結局、買ったおみやげ

sP2080934.jpg
中国風の?色とりどりに刺繍された布袋に入った箸セット。。。


めっちゃフツーーーですいません! (笑)


10膳入り1セット10元と、かなりお得。
適当にお配りするには最適。
刺繍の施されたキルティングに、それぞれ異なる絵柄が箸に描かれていて、
女性には無難に受け入れて頂けるはずです。たぶん。


問題は男性向け。

例の ビール味のお茶 が見つかりません!!!


この「亜太新陽服飾礼品市場」の後に、
南京東路の「第一食品商店」にも寄って探してみましたが、
やはりありませんでした。。。

↑も、コメントを下さったNさんからの情報だったのですが(ありがたいです)
それによると、「今はネット販売が中心みたい」だそうで。
あぁ、もう間に合わない・・・

やっぱり、準備はお早めに が基本ということですね



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■亜太新陽服飾礼品市場■
地鉄2号線上海科技館駅地下

■第一食品商店■
上海市南京東路720号
人民広場駅から、南京東路歩行街を2分ほど直進




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

PageTopNext>>

プロフィール

蜜

Author:蜜

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,
June 30, 2009
その夜、住み慣れた東京から、片道切符で上海へ飛び立ちました。
新しい暮らしの幕開けです。

これから沢山あるだろうステキな出会いを書きとめながら、蜜ならではの上海の香りをお届けしたいと思います。

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,


数日前より、中国国内からのアクセスに不具合が生じており、更新などができにくい状態にあります…。

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ click me♡
↑上海の情報はこちらから

応援クリックうれしいです。おねがいします♪

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

最新記事
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

蜜へのメッセージは、こちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2ブログジャンキー
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
459位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。