スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「偶巴尓壜(オバルタン)」 de 韓国焼肉!

蜜の昔の同僚が、上海に長期出張していた時によく聞いた話:
「上海の焼肉は美味くない・・・」


蜜が実際に上海に住み始めて行った、初めての日式焼肉屋さん:
「うーん、本当に美味しくない・・・」


その想いをくつがえすお店を紹介してもらいました

sIMG0053A.jpg
偶巴尓壜(オバルタン)」 de 韓国焼肉!


日式はイマイチだけど、韓国焼肉ならやっぱ美味しいのね☆


蜜が知らなかっただけで、ここは
先輩・上海ブロガーさんの間では有名なお店なのですね
なので、後輩の蜜が特筆できるようなものは何もなく・・・(笑)


ただ、このお店は、
1.思ってたより意外と、広くてキレイでオシャレ!
    ⇒3階建てで、席数も多く広々、清潔、かつ照明が若干暗め
2.においがつきにくい仕様になってる!
    ⇒コレ、女性的にはpoint高いでしょー
3.店員さんが焼いてくれるから美味しい頃合で食べられる(笑)
    ⇒韓国焼肉じゃ当たり前かもしれませんが・・・
4.セット(コース?)で出してるメニューこそ美味い!
    ⇒セットに入ってるお肉でも十分満足できる量&お味なんです。
5.韓国焼肉らしい、つきだしの白菜キムチがおいしすぎ!
    ⇒言わずもがなですかね~。でもおかわり自由は嬉しい
6.やっぱ韓国焼肉にはサンチュよね♪
    ⇒それは、このお店の特色には関係ないんじゃ・・・


以上のようなオススメの点が目白押しで、
オバルタンは、また行きたい&誰かを連れていきたい焼肉屋となったのです


sIMG0057A.jpg
これだけ網と排気口が近いので、においが店内に充満したりしません


sIMG0054A.jpg  sIMG0056A.jpg
店員のお姉さんが黙々と、せっせと焼いてくれます。この写真はホルモンかな?(セットに入ってます)


ビールの後はマッコリも頂いて、も~お腹いっぱい
お隣の席で作られていた石焼ビビンパもすごく美味しそうでしたよ!
次に来店した時には食べてみたいなぁ♪


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■偶巴尓壜(オバルタン)■
上海市徐匯区宛平南路405号
(宛平南路 x 斜土路)
Reservations: 021-5424-5270




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif
スポンサーサイト

未明の「sasha's」

先日、ちょっとしたイベントの2次会で、
上海人の女性に連れられて、衝山路のバー街へ向かいました。


ssashas.jpg ※画像はお店HPより拝借。
「sasha's」   衡山路×東平路

お店に到着したのがすでに0時近かったと思いますが、
週末なこともあってか、中は踊りまくる欧米人でいっぱい!
お店のホームページは、コチラ→ http://www.sashas-shanghai.com/
ですが、イメージはこちらが近い・・・(写真1番右上)


ビミョ~に気圧されながらも、とりあえずはドリンクを頼んで中へ。
蜜はここで、すかさずシンガポールスリングを頼みました♪
うーん・・・
甘い。
(そりゃあやっぱり、本場のラッフルズホテルのロングバーにはかなわないよね…
蜜は普段、辛口のお酒に慣れすぎてるせいですけどね
結局2杯目は、無難にジントニックを頂きました。


中はとにかくすごい熱気です。
お立ち台に上る人、音楽に合わせて踊る人、たまーに仲良しなカップル(笑)
蜜?
蜜は、相手に合わせてテキト~に踊っていました

でも、結構それなりには動いたかも。。
クラブって不思議な場所ですよね


暑くなって、疲れた後は、外の中庭に出て休憩。
もうなんかフリーな感じで、どこでも座っていいみたいだし、
もうドリンクを頼まなくてもずっと座れました。
なんとなく、まったりモード。

途中、めずらしく星がいくつか見えたり、
ネコがテーブルの間を横切ったり、蚊に刺されまくったりしましたが、
知り合ったばかりの男女4人、それなりに楽しく話は盛り上がり、
なんとなく解散になったのは夜明け前?に。

上海に来て初めて夜遊びしたかも(笑)

少ーしずつ暮らしにも慣れてきた証拠かな。
たまにはいいよね?



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■sasha's■
上海市徐匯区東平路11号(衡山路付近)
Reservations: 021-64746628




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif

新加坡へ行く☆ vol.6

シンガポール最終日。

朝、目覚ましは認識したものの、この2日間の疲れからすぐに起きれず・・・
友達からの電話にびっくりして目が覚める。
なんと蜜の乗る夕方の帰国便のお見送りに来てくれるとのこと

ホテルをチェックアウトして、オーチャードロード沿いでランチを探します。

途中、S$9の可愛いサンダルを発見!
蜜が持ってないタイプのペタンコサンダルかつオシャレなもの。
上海でもずーっと探していたけどなかなかお手頃な品に出会えなかったのに、
まさかこんな所でめぐり逢うとは~


さてさて、ランチ。

sP8100636.jpg
かなりの人で賑わっていて、席の確保も一苦労。

ここは確か、オーチャードロード駅のION地下のフードコートだった気がします。
最後だし、シンガポール名物料理を食べおさめておきたい!と思って、
見つけたある店舗の「フィッシュヘッドカレーの看板。
蜜がすかさず拙い英語で注文すると、

店員さん:「人数は何人で食べるの?ハーフにするか?」

と心配されました。蜜が1人だということを告げると、
どうも「それではハーフでも多いけど、どうする?」と言っている様子。


この時はまだ、その量の多さをみくびっていたのです。


せっかく最後だし、「OK, OK」とハーフをお願いするも、
なんとお会計、S$25!(=約1700円) 高い。。
しかも「今から作るので20分くらい待ってて」と言われる。


この辺から、ちょっとイヤな予感はしていました が。



待つこと約20分。
店舗の方から、男女の従業員が2人がかりで持ってきたモノ、それは・・・


sP8100638.jpg
どーん!!


もう1度お見せしましょう。。

sP8100639.jpg
シンガポール料理④ フィッシュヘッドカレー ※これでもハーフ


これを女1人の狭いテーブルの前に立派に置かれた、その恥ずかしさといったら...
フードコートの席、混んでるんです。
とりあえず、みんな一瞥します(笑)

そんな視線から隠れるように、とにかくいそいそと食べ始めるしかない蜜・・・

sP8100640.jpg
それでも取り分ければいい感じ♪

お味の方は、なかなか美味しいです。
蜜は辛さに強いのもあるけれど、そんなに辛くはないです。
でも香辛料は程よく効いていて、あっさりどんどん食べ進められます

そうは言っても、この量じゃ頑張っても2/3が限度だけどね

蜜は、日本で流行のあのスープカレーが大好きなんですけど、
「うん、これで半年分くらいのスープカレーを一気に食べたから、もういいわ」
というのが感想ですかねぇ(笑)



お腹もいっぱいにな(りすぎ)ったところで、タクシーに乗り、いよいよ空港へ。
2.5日間、遊びまくったシンガポール。
楽しくて暑かったシンガポール。
その思い出を確かめるように、この風景を忘れないように、
タクシーの窓から見える外の景色に目を凝らします。

空港へ到着し、友達と再合流
途中、ジャムや調味料の瓶詰めはやっぱり機内持ち込みがダメだったという
ハプニングに見舞われながらも、無事出国審査を終え。

友達:「さっ お別れのビールといきますか

・・・ですよねぇ~  (そればっか…)


slllast.jpg
かんぱーい! と、友達が頼んだおつまみ。

シンガポールの観光は、友達のおかげで数倍も楽しめたというお礼。
1番の面白かった思い出は、やっぱマーライオンタワーのお兄さんの視線?とか。
シンガポールでは時間も気にせず飲めて良かったよね~とか。
蜜が上海へ帰ったら、またしばらくは2人で飲めなくなること。
次は友達が上海へ来てくれる約束。その時やりたいこと。

そんな他愛もない話をしながら、空港での別れのビールを味わいました


「じゃあ、また絶対どこかで飲みましょうね~♪」
の2人らしいごあいさつで、蜜はゲートへ

sP8100644.jpg
これに乗って、帰るところは東京ではなく上海なのね~と...


さようなら、シンガポール。

sP8100645.jpg

sP8100646.jpg

sP8100647.jpg


ステキな旅の思い出ができました

sP8100650.jpg



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner_11.gif

新加坡へ行く☆ vol.5

シンガポール2日目の朝。

おはようございます」のごあいさつが照れたのは、なぜなのでしょうね…?(笑)


起きたら10時半(!)だったので、仕度したらもうランチの時間に。
シンガポール名物のホーカーズ(屋台を一箇所にまとめたようなフードコート施設)を
見物がてら、ひとしきりまわってみた後に、
前日の友達のオススメ話から、ぜひ食べてみたかった↓コレをチョイス。

sP8090619.jpg
シンガポール料理③ バクテー(肉骨茶)

あとは、もうすでにこの旅ではお決まりの?
sP8090618.jpg

でも、このTigerビールのジョッキ、なんと氷入り
日本にいたら、ビール好きのこの友達&蜜としては「邪道!」って言うでしょう。
でも、ここシンガポールでは、ホーカーズやテラス席で飲むビールの場合は
氷でも入れないと暑さですぐぬるくなってしまうので、よくあるそう。

「でもすぐ溶けちゃうし、ビール薄くなっちゃうじゃない?」
「いや、Tigerは元々薄いから、意外とあんま気にならないよ」

・・・確かに。っていうか、違和感なく、冷えててフツーにメチャうまです!(笑)
これ結構いいかも。
同じく薄い青島ビールにも使えそうな手じゃない?


バクテーの方ですが、ランチしたここは、松發日夜市肉骨茶という
若干小奇麗なプチ・ホーカーズといった所にあります。(上の階は普通のビル?)
ガイドブックに載ってたので行ってみたのですが、わりと有名?

蜜はバクテー初体験だったので、
お肉の出汁と、大~好きな胡椒の効いたスープの組み合わせに、大満足でした♪
前に別のお店で食べたことのある友達は、
「ちょっと万人受けな感じ。アッサリした味にまとまってるかも」と言っていました。
でも十分おいしかったです~


お腹もいっぱいになったところで、せっかくここまで来たことだし、
リトル・インディアでも散策してみようか?
という話になり、歩き始めてはみたものの・・・・・・

暑い!とにかく暑すぎる!!


さすがは赤道直下ちょっと手前のシンガポール。
「昼間は20分歩き続けることができないほど」って友達の言う通りかも
まぁ、それでも蜜はなんとか耐えうるほどだったのですが、
友達の方がツラそうで。。(男の人の方が暑さはこたえるのかもね)

それにしても、
1日のうちで1番暑い、午後2~3時にわざわざ外を歩き回るのもナンなので
とりあえずタクシーに避難(笑)
オーチャードロードに戻って、足裏マッサージでもすることにしました

1時間のコースですっかり癒された後に、再度リトル・インディアに戻って、
途中、駅前の草広場にたむろしているインド男性の群れに唖然とし、その数の暴力に耐えながら、
ムスタファ・センターでシンガポール土産のお買い物を。

sImage059.jpg
舌出してて可愛いマーライオンキーホルダー。どうもありがとう


その後、友達の勧めで、ドリアンを初体験してみることに!
おじさんが車引いて売ってるような屋台で食べたんですけど
sP8090620.jpg
果物の王様、ドリアン。女王のマンゴスチンも一緒に。

sP8090621.jpg
中を開けるとこんな感じ。

果物屋のおじさんも自信をもってオススメ(?)の、大ぶりで身がぎっしりのドリアン。
蜜の感想としては、においよりも食感の方が独特と思ったかなぁ。
果物なのに水っけがぜんぜん無いのね
食べられないほど苦手ではなかったけど、すごくお腹に溜まるネットリ感…。


これをパクパクと全部たいらげるアナタ、すごいよ(笑)


ドリアンのようなクセのあるものに虜になるのは、あるイミ彼らしい?
それに比べて、女王のマンゴスチンは普通においしいのね。
瑞々しくて甘酸っぱい。

それにしても、百聞は一見にしかず、というのはまさに本当ね。
あの見た目、匂い、味・・・もう忘れません



さて。
私たちは、ドリアン臭をプンプンさせながら、タクシーに乗って北へ。
本日のメインイベント、ナイトサファリに向かいます

safari.jpg


まずは、トラムに乗って夜の園内を全体的に回ります。
このトラム、日本語専用のものがあるのでとっても助かる
ディズニーランドのジャングルクルーズのようですが、
まったく異なる点は、動物たちがすべて本物(生きてる)ということ!
しかも、絶滅危惧種や珍しい動物もいるので、見所満載です。

そして植物も、(管理はされていますが)人工的な感じは全然しない。むしろ自然。
シンガポールの気候も手伝って、日本では見ることのできない熱帯雨林を味わえます。
これがすごく良かった!

  蜜が敬愛する映画「戦場のメリークリスマス」の1シーンで、
  舞台となったジャワ島の夜のジャングルの映像が色濃く印象に残っているのですが、
  こんなふうだったんだろうなぁ… と想像して遠い目になっちゃった。


途中通った湖?のような場所も、息をのむほど静謐に美しく、魅入ってしまいました…。


トラムを降りた後は、徒歩でじっくりまわれるイーストループを散策。
お目当てだったモモンガが飛んでくれなかったけど(笑)
その代わり、友達と私はコウモリの区画で盛り上がってた
放し飼いで自由に飛び回ってる中を歩くんだけど、
あれは超音波で距離を測って飛んでるから人にぶつかってこないんですよね、確か。


散策も終わった後、さくっと食事。

sP8090627.jpg
園内のフードコートにて。ビールももちろん飲めます


その後、動物のショーを観るために、並ぶ
※普段は並ぶほど混んでないそうですよ。
これがなかなか暑くてキツかった
なにせ園内はずっと外なので、涼みようがなくずーーっと暑いわけですが、
さらにここで人混みの中を並ぶのは…


sP8090628.jpg
それでもなんとか観れました。最終回だというのに満員御礼

このショーの見所は、動物の芸を楽しむというよりは、
司会上手のお姉さんの機転と、ゲストに選ばれた観客の力量によるものかと

この時、観客に選ばれたニュージーランド人のお兄さん、冴えてました
それにしても、
「南半球から、まぁよく遠い所まで旅行に来たのね」って思ったんだけど、
友達から「シンガポールとオーストラリアは島続きみたいなくらい近いから」と言われ、
地理は分かってたつもりなのに、なんかすっっごく実感して、納得。

そうだよね、ここはシンガポール。赤道の近くなんだ。


帰り道に、なにげなく話したことだけど、ここは南十字星が見える国なんです。当たり前に。
あいにく今は、野焼き?のせいで星は見つからなかったけど。
南十字星なんて、日本じゃ波照間島まで行かなきゃ見られない。
上海でも、もちろん見えない。

南半球に旅行したことのない蜜にとって、
南十字星が見える国に行くことは憧れだった



1年じゅう暑くてほとんど四季のない、赤道直下近くのシンガポール。
今さらながらそれを深く実感して、感動した夜でした



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner_11.gif

新加坡へ行く☆ vol.4

シンガポールの夜です。

sP8080590.jpg
クラークキー(CLARKE QUAY)

運河沿いの夜景が見たい!と言ったら、↑ココへ連れてってもらいました
すてき~♪
空いていたらテラス席でもゴハンが食べられるのですが、あいにくこの時は満杯。

sP8080589.jpg
友達オススメの、チリクラブ(シンガポール名物カニ料理)が有名なお店へ


『JUMBO Seafood (珍賓海鮮楼)』 です。

sP8080588.jpg skani.jpg
シンガポール料理② ブラックペッパークラブ   この(右図アップ)蟹が、メチャうまっ

蜜は、辛いものの中でも胡椒系の味が特に好きなので、
チリクラブとペッパークラブを散々迷った挙句、今回はペッパーの方にしたのですが、
これがspicyでとっっても美味しい!!

実はそんなにカニ好きではないんです。(どっちかとゆーとエビ派)
取りづらいわりに味が淡白めなとこが、なんか残念な感じで...
でも、これは違う。激ウマなペッパーソースを絡めると、
手や口をベタベタにしながらも食べ進めたくなっちゃう魅力が出るから不思議

そしてなによりも!ビールにぴったり~


適度にお酒も進んだところで、もうお腹いっぱい。
『JUMBO』を後にし、次のお店で飲み直すその前に、ちょっと夜景散策へ


sP8080594.jpg
マーライオンパークです

sP8080596.jpg
摩天楼を背景に、ライトアップされた元祖マーライオン

よく巷では「世界3大ガッカリ」なんて言われたりしますが、
蜜的には、そんなにガッカリでもなく、むしろ結構うっとりしましたよ
夜景だったからかしら?
なかなかステキだと思うんですけど。
お台場にある、なんちゃって自由の女神よりず~っといいと思います...


その後は、お待ちかね、

sP8080603.jpg
シンガポール・フライヤーです!!!


世界最大(級?)の観覧車で、設計を担当したのは故・黒川紀章氏なんだとか。

でも、それよりなにより予想外だったのは、
1つのカプセルが最大28人まで乗れる大きさで、基本は相乗り
なこと(笑)

カップルには物足りないかもしれませんね・・・
でもカプセルによっては、中にテーブルがあってお皿やグラスが置いてあったので、
予約すればきっとそういうデートにも使えるんでしょうね。
旦那さまや彼氏に、サプライズで演出してもらえたら幸せですよね~


sP8080609.jpg sP8080608.jpg
もうすぐ頂上。。


sP8080611.jpg

sP8080612.jpg

sP8080613.jpg


「乗って良かったね~♪」って友達と言い合うほど、ステキな夜景を楽しめました
1周約30分と、とてもゆっくりまわる観覧車なので、
あまりブレずに写真が撮れるところも魅力かなぁと思います
左側に見える工事現場は、カジノを建設中なんだとか。



さてさて。夜景をじっくり堪能した後は・・・

飲みましょ~(笑)


sP8090616.jpg
まずは、ラッフルズホテルへ。

エントランスからして豪華ですごく高貴な、由緒正しいホテルへ案内されたので、
こんな所のバーなんて軽装で行っていいの…?って不安になっちゃいましたが、
ここの『ロング・バー』は、そんな心配は無用でした。

とってもカジュアルなバーなんです。
なにせ、床一面にピーナッツの殻が。。
敷き詰められているかのようにビッシリ落ちてるんです!(笑)

このピーナッツは、このバーの名物スナックだそうで、
注文せずとも、最初からテーブルに枡いっぱいに置いてあるのです。
しかもこれが、絶妙な塩気があって美味!あなどれません

そして、ここのシンガポールスリングも…
さすがです。とぉってもおいしい。。
「カクテルで酔っちゃうって、こういうこと?」って思いました。
甘くて飲みやすい。のに、しっかり濃ゆい。ちゃんと喉がトロンてなる、存在感ある味。


  ■後日談■ この時は、
  「おいしい!・・・でも普段カクテルをあんまり飲まないから違いが分からない
  という点で、友達ともまったくの意見の一致をみました(さすが!)
  が。
  この後、蜜はシンガポールスリングにハマり、上海のいくつかのバーで頼みましたが、
  ここより本格的で美味しいお店にはまだ巡り合っていませんよ~



他にもいくつかオススメといわれたカクテルを頂きつつ。
バンドの生演奏を聴きながら。ソファ席で友達と他愛もない会話を楽しみ。。



私たちは次のお店へ(笑)

sP8090617.jpg
クラークキーへ戻ってまいりました。

この頃すでに時計は午前をまわっていて、
クラークキーの灯火も若干の翳りを帯びていましたが。
この辺りのバーと欧米人はまだまだ元気!(あ、蜜たちもか…

上海でもそうですけど、蜜のイメージとして、
特に欧米人の若者って、クラブとかバーで夜中までハイテンションに賑やかに~
がお好きなような気がしませんか?



そんな中、蜜たちは、『Hooters』へ。
オープンエアなので、シンガポールの夜風を感じながら、もう何度目かの乾杯
ここで食べたピクルスのフライが、意外な組み合わせだけど結構イケました。
でも、このお店の本来のウリは、
scos.jpg (※画像はお店のHPより拝借しました)
この若いウェイトレスのコスチュームなんだそうですけどもね



そしてこの後、
彼と蜜は、なぜか近くの『朋友(とも)』へ・・・(笑)

なんでなんでしょう?
何故なんでしょうねぇ、まったく。。。

とかお互い言い訳しつつ、
ごくごく自然 に、彼:日本酒 × 蜜:泡盛 で乾杯~
ここは五○田ですか?
でも、仕方ないんだよネ。
やっぱり私たち、これが1番落ち着いちゃうんだよね
和酒を飲んで、たこわさとかつついちゃう。シンガポールだけど(笑)


そんな『朋友』も、さすがに閉店の時間に。
私たちはタクシーに乗って、オーチャードロードへ帰ってきました。
そして・・・

「旅行先だと、時間を気にせず飲めるのがいいね~」とか、
「それにしても朋友は余計だったね~」とか言って笑い合いながら、
2人は仲良く、未明のシンガポールに消えてゆきましたとさ



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner_11.gif

新加坡へ行く☆ vol.3

待ち合わせ場所のホテルのロビーで、友達と再会
「ようこそ!元気そうだね」
「お久しぶり~元気元気!」
こんな感じでご挨拶をかわし、もうテンションは一気にmax


おなかが空いていたので、再会の喜びも冷めやらぬうち、まずはランチへ。
「このホテル(Meritus Mandarin Singapore Hotel)の最上階のレストランの
チキンライスは、なかなか美味いよ」
とのことで、とても眺めのいい窓辺の席でいただくことになりました。

注文時、さりげなく(かつ当たり前に)ランチビールも2つ頼む友達。
やっぱりアナタ最高っ(笑)

飲みたいポイントがほんと一緒。
お酒と肴の趣味が合う。だから仲良くなったんだもんね、私たち…
それを再確認。

友達とランチから飲めるなんて、2ヶ月ぶりくらい
上海では蜜はまだまだ孤独なので1人飲みも多いし・・・
テンションあがりっぱなしで、まずは再会を祝し、 乾杯~!


sP8080559.jpg
シンガポール料理① チキンライス


美味しい。。。そして初めて食べる料理。
なにせ蜜はガイドブックも持たずにシンガポール初上陸なものですから、
事前知識なし。ガイドはすべて友達に任せっきりです。

日本で「チキンライス」というと、ケチャップごはんを想像しません?
でも、こちらでは違うんですねー。
鶏のエキス(と他何か)で炊いたパラパラごはんなの。だから白いまま。
これが、なんか炊き込みご飯みたいですごく美味しいの!

チキンは、添えてある3つの調味料(甜麺醤?・チリ・生姜汁)を
お好みでつけて食べる。
辛いもの好きの蜜は、チリと生姜汁がとっても合うと思いました。
スープは、関東風お雑煮のおつゆのような、優しい鶏味


友達曰く、「ここは高級なので全体的に上品な味つけかも」とか。
そうなんだ?でも美味しいなぁ。
蜜はこのチキンライスがとても気に入ったんだけど、
これを簡単に家でも作れるレトルトパウチがスーパーで売ってるとのことで、
あとでおみやげに買って帰ったほどです



さて。おなかも一杯になったところで、さっそく観光~。
行きたいとリクエストした、セントーサ島へ連れてってもらいました

sP8080562.jpg
これに乗りたくて!!


これが・・・

意外と・・・・・・


sP8080563.jpg
あなどれない高さと迫力なんです!


sP8080565.jpg
ここに来年USJができるそうで、只今鋭意建設中。 この景観、ちょっとドキドキ...


あ、マーライオンが見えてきました

sP8080566.jpg
これは・・・。 USJできあがったら存在感なくなっちゃうんじゃ…?



でも、近寄ればそんなことないですね
sP8080568.jpg
マーライオンの中にはエレベータがあり、
開いている口の部分と、頭のてっぺんに登ることができます。



どーでもいいけど、至るところで記念写真を撮らされます(中にはポーズまで強制)
・・・私たちが夫婦だったらよかったんですけど、ねぇ?(笑)

入場チケット売りのお兄さんが、

まず友達を見て、

次に蜜を見て、

ニヤッと笑顔
・・・・・・私たちが夫婦だったら(以下ry


sP8080570.jpg
マーライオンの頭の上にのぼると、ビーチが見えました


この後、セントーサ島をぐるっと周遊する無料バスに乗って、ビーチ沿いを走りました。
海は(残念ながら)そんなにキレイじゃないですけど、
みんな楽しそうに泳いでいました。暑い中では気持ちいいだろうなぁ

そして、アンダーウォーターワールドに到着。

sP8080581.jpg

ここでは、エイに直接触れたり、水中を歩いているかのようなトンネルがあったりと、
なかなか面白くて見ごたえがありました。
友達がさかなクン並に魚類に詳しい人なもので(笑)
そのウンチクを聞きながらだったからより一層楽しめたのかも~


suchiwa.jpg
なぜか?観光客に人気のうちわ。
マーライオン内で景品でもらって持ってたところ、複数の外国人の注目の的に。



そんなこんなで夕方になり、夜の予定もいっぱい♪なので、
セントーサ島とお別れし、再びシンガポール市街地へと戻りました。
さてさて。ここからがお楽しみ



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner_11.gif

新加坡へ行く☆ vol.2

翌朝AM5時過ぎ・・・
シンガポール・チャンギ国際空港へ到着しました

こぉんな朝早くの空港、人少ないかも?と思いきや。
結構いるいる。さすがトランジットの多い空港!

sP8080555.jpg
植物や水やロウソクの演出。なんか空港っぽくないスポットに癒されます~


sP8080557.jpg sP8080558.jpg
っていうか、オシャレすぎる!(笑) 鯉まで泳いでるよ~
成田とも浦東とも違う、なんか南国風でウキウキしちゃう空港ですね。



印象として、チャンギ空港はとても華やかで活気がある
24時間営業のせいもあるのかしら。
あまりの早朝着だったので、仮眠スペースを調べて行ってたんですが、
立ち寄ったプラザ・プレミアム・ラウンジも、とてもきれいな施設でした。
そして、従業員の方が親切

蜜が女性で1人だったせいか、
「今は、空室がドアもトイレもないnapping roomしかないが、いいか?いいのか?」
と、しきりに何回も確認して下さいました
確かに、それはちょっとは不安でしたが、横になりたかったし・・・。

3時間の仮眠の後、そこでシャワーも浴びお化粧をして、やっと入国審査。
時間をはずしての入国審査は、並ばなくて済むのがいいかも
タクシープールもガラガラで、すぐ乗れて便利。
それにしても、
どこでも英語が通じて、愛想のいい笑顔の接客
というのは、やっぱ心が癒されるわぁ...


タクシーに乗って市街地へ。
初シンガポール!!
赤道直下に近い、常夏の島!!!
さあ! 上海と違って、 どれだけ太陽がさんさんと降り注ぐ青い空?

と、思いきや・・・・・・


sP8100634.jpg sP8100633.jpg
あ、あれ? 意外とどんより…。 お天気は晴れなんだけどな。。


後で分かったことですが、友達に聞いたところ、
これは近隣の国の大々的な野焼きの煙のせいなんだとか。 それって公害?


空港から20分ほどでホテルに到着し、無事チェックインも終了。
さて そろそろ、友達との待ち合わせの時間です~



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner_11.gif

新加坡へ行く☆ vol.1

8月の上旬、さくっとシンガポールへ行ってきました


この「さくっと」というところがポイント。
なにせ、行くのを決めたのは出発の2,3日前だったのです~

友達が今、仕事でマレーシア&シンガポールに常駐してまして。
「上海から直行便もあるし、よかったら遊びにおいで」
と誘われていたところに、ちょうど日程的なチャンスが訪れ、
よ~し、せっかくだから本当に行っちゃおう と急いで手配。

まず、格安航空券のサイトを検索。
http://www.skyscanner.jp/
↑ここ、オススメです。見やすい。
今回はシンガポール航空にしました

そして、問題のホテル選び。
なにせ、蜜はシンガポールは初めて
しかもここは上海。そう簡単に日本語のガイドブックは手に入りません

でも、こういう時に、ネットって本当に便利ですよね~!
現地には友達がいるので、ガイドブックと観光案内は彼に任せ、
彼の宿泊するホテルに近い所ってだけで探しまくりました

オーチャードロード沿いだったので、
http://www.hotels489.com/sg/sinmap.htm
↑このサイトとか、かなり便利でしたよ。
これで地理を頭に入れながら、

http://www.hoteltravel.com/jp/index.htm
↑こちらのサイトでホテルを取りました。
照会数も多く、値段も比べやすく、地図も見やすい!
しかもご担当者のメールがとても丁寧で気持ちよかった


なんとかバタバタと行く準備をして、いざ出発~
なんと深夜便なんですね(笑) 取れなくて・・・
となると、浦東空港まではタクシー。
シンガポールは「新加坡(シンジャーボー)」と読むと、運転手さんに教えてもらいました


sP8080550.jpg
夜23時の浦東空港には、さすがにあまり人はいない。。

sP8080551.jpg
あ!新加坡行き以外にも、まだ便があるんだぁ!


sP8080552.jpg
それでは5時間のフライトに行ってきま~す

海外の空港から別の海外へ飛ぶのは、蜜だって初めてなのでドキドキです。



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner_11.gif

お花&雑貨の宝庫! -永嘉花卉市場-

蜜がぶら~っとしたのは、この通りです!

smap.jpg
陜西南路の、×復興中路と×永嘉路までの間のストリート

ちょっと字が小さいですけど、「永嘉花卉市場」と書いてあるくらい。
ホントーーに花、花、花
お花屋さんや、それにまつわる雑貨屋さんがひしめくステキな通り♪
女の子なら、間違いなくウキウキしちゃいます


sIMG0026A.jpg
お祝い用?のお花の飾りを一生懸命作ってるお兄さん

sIMG0025A.jpg
バイト募集しているようですよ(笑)

sIMG0045A.jpg
ここで雑貨を買う時、店主?のお母さんと息子さんがにこやかに話しかけて下さいました♪


この辺りを過ぎると、お花屋さんよりも雑貨屋さんがメインになります。
お洋服やアクセサリー、小物やインテリアなどが売られています。

sIMG0044A.jpg
「品生活」さんです。日本のfrancfrancに近い雰囲気。でもお安い~
夏向きの涼しげな茶器セットを99元でget!


sIMG0043A.jpg
おしゃれなジェラート屋さんで一休み。
コーヒーとキウイのハーフ&ハーフジェラート、美味しかった
店内には大きなクリスタルミラーボールまであって、とってもキレイ


sIMG0042A.jpg
ここもなかなか個性的な雑貨屋さん!画材とかまで売ってました~


この辺まで来て、永嘉路にぶつかるあたりで雑貨屋さん通りはおしまい。
アンティークものや気軽なインテリア、そして生花まで手に入る、
なかなかデパートにはない味のある通りでした。


sIMG0027A.jpg sIMG0028A.jpg sIMG0029A.jpg

蜜は、お買い物に精を出しすぎて、帰る頃にはもうこんな時間に・・・

いっぱい買いすぎて荷物は重くなっちゃったけど、
こういう時に気兼ねなくタクシーで帰れるのが、上海のいいところですよねっ



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
陜西南路
×復興中路~×永嘉路まで(永嘉花卉市場)



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif

エクステのお直し

7月最後の金曜日。
あぁ、もう上海に来て1ヶ月経つのね~と思いながら。

先日のKo Olina Nail さんを再訪してきました。


残念なことに、前回、ちょっと持ちがあんまり良くなかったんですね…。
なぜだろう
たまたま今回だけかな。まつ毛の生え変わりの時期に重なったりとか、
自まつ毛に比べて太すぎるサイズを選んじゃったのかな?とか考えつつ。


でも、大丈夫。
こちらのお店のエクステは、2週間の保障付きなんだそうです
アフターケアがあるなんて、本当にありがたいですね。

蜜のまつエク、今回はかなり取れてしまっていたのですが、
電話で「お直しで」と予約し、来店すると、すぐに施術を開始して下さって、
元通りの100本の状態に付け直して頂けました

これはなんとも、とっても嬉しい
もちろん0円(あ、元か)。
いつも通り、店員さんは皆にこやかに丁寧に接客して下さいました~。
ありがとうございました!きっとまた通います

それにしても、受付にいらっしゃるスタイル抜群のお姉さん、いつもカワイイ…(笑)



ところで、ここのところの上海、とっても涼しいですよね。
普通じゃないんでしょうけど、やっぱ暑すぎるよりは嬉しいな♪
お出かけもしやすいですしね~
ってことで、エクステの後に、お店の通り(陜西南路)をぶらっと散歩したところ・・・


sP8010551.jpg
図らずもなんとこ~んなにたくさんのお買い物をしちゃうことに!


それくらいステキだった陜西南路の一区画の秘密は、次の記事で☆



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif

PageTop

プロフィール

蜜

Author:蜜

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,
June 30, 2009
その夜、住み慣れた東京から、片道切符で上海へ飛び立ちました。
新しい暮らしの幕開けです。

これから沢山あるだろうステキな出会いを書きとめながら、蜜ならではの上海の香りをお届けしたいと思います。

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,


数日前より、中国国内からのアクセスに不具合が生じており、更新などができにくい状態にあります…。

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ click me♡
↑上海の情報はこちらから

応援クリックうれしいです。おねがいします♪

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

最新記事
カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

蜜へのメッセージは、こちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2ブログジャンキー
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1368位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
524位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。