スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霜月便り

『前略

         sletter65432.jpg


  「あなたにまた会える」と分かった瞬間、思わず私は慟哭しました。
  激しく声を上げて、喉からしぼり出すように嗚咽しながら。
  勝手にどんどんと込み上げてくる涙は、何度かたく目を瞑っても溢れ出た。
  人は嬉しい時でもこんな風に泣くことがあるんだ、と初めて知った。


  それから、こうして会うまでの数日間、私は毎日幸せでした。
  すぐに会えなくても、
  ……いいえ、すぐには会わない方が
  そのぶん、次に会う時を心待ちにできる時間が増えるから、
  「約束の日までのこの間がずっと続いたらいいのに」とさえ思った。


  今日はどうもありがとう。とても楽しかったわ。



  けれどきっと、また明日から
  「次はいつ会えるんだろう?」「もう会うことなどないのかもしれない」
  そう憂う日々が再び訪れるのかと思うと、それが本当にくるしい。

  自分でも驚きます。
  こんなにもあなたを待っていたなんて。
  どんなに強くそれを望んでいたのか、
  心の奥底から涙が流れたあの瞬間まで、私は自覚していなかったのです。


  また、あなたに会いたい。
  その語り口を、話の続きを、聞いていたいの。
  これまで何を考え、どのように生き、今をどう感じ、これからどうするのか。
  そういう話を、もっとずっと、いつまでも……。

  あなたはそういう人。


  この先も決して共に歩むことはない、互いの道の交差点で
  別々の方向へ進む途中にすれ違っただけの、そんなあなたなのに。
  それでも私の心に確かな印を刻んで、以来ずっと私の日常を彩り続けています。


  今日はどうもありがとう。
  今日まで本当に、しあわせだったわ。

               sletter67890.jpg


草々 霜月末日』









スポンサーサイト

上海で、紅葉?

最近のように少し暖かさも戻って陽気がいいと、つい外を散歩したくなりませんか?

蜜は、中国語を教えてもらっている先生を中山公園にお誘いして、
一緒にお散歩しながら言葉の勉強をしました


そんな最中、公園内の一画で出会ったこの景色に、

skouyou0003.jpg
蜜はとっても感動して、思わず立ち止まってしまいました。


上海でこんな、まさに紅葉の色を眺めることができるなんて!


この木が年中こういう紅色の葉をつける種類のものなのか、
秋だから色づいて今このようになっているのかは
蜜にはよく分かりません。植物そんなに詳しくないもので…。

それでもね。上海で、こういう景色はめったに見たことなかったんです。
紅葉(のようなもの)を見るなんて、今年は諦めてました。

だからこんな、ほんのちょっとしかない色づきでも嬉しくて
蜜はしばらくここに立ち止まって、見入ったり写真を撮ったりしていました


sIMG0122A.jpg


でも先生は、なんだか
蜜がそこまで感動しているのが、ちょっと不思議そうでした(笑)
だから、先生にはこう説明したんです。

「日本人はね、四季を味わうのが好きなんですよ、きっと。
 春には桜を愛でて、夏は海辺で遊んで、
 秋には紅葉狩りをして、冬は雪を見ながら温泉に入りたい。
 そう思って、それを求めて日本全国を巡ったりするんです
」 …と。


蜜は、自分でそう言いながら、ちょっと泣きそうになりました

一瞬込み上げた郷愁?というか、、去年までの自分の習慣を思い出して。
もちろん、四季を楽しむのは日本人だけではないし、
逆に日本人みんなが、これらをしてるわけないんですけど、
少なくとも蜜は、こういうことを1つ1つ愛して、季節ごとに旅してきました。



ちなみに、昨年の今頃は、日本三景・宮城の松島

s200811 Sendai014
五大堂と紅葉。(あ、なんか背景の青空が鮮やかで眩しいぞ…笑)


s200811 Sendai072
見事な色に染まった2本の大樹。


あー。なんかホント、懐かしいです
これを撮った頃、まさか1年後には上海にいるなんて想像もしてなかったなぁ!
写真を掘り起こしながら、なんだか感傷に浸ってしまいました

やっぱり季節の風物詩は、ちゃんと感じていかないとダメですね☆



・・・あ、上海の秋と言えば!
蟹は、ひとまず食したことを忘れちゃいけない
う~ん... でもじゃあ来年は、本場である陽澄湖にでも行ってみるかな?

春の桜は、「9号線の松江大学城にある学校のキャンパスに、
日本から寄贈された桜が植わっている」と先生が言うんだけど、本当かなぁ(笑)


その前に冬はどうしよう。
写真で見た周荘の雪景色は美しかったので、一度見てみたい。
でも温泉は…
露天とかまずムリですよね…
よく地下鉄の広告で見る「恐竜谷温泉」(常州)も、コレたぶん趣向違うよな。。。


夏の海は、、、
これはもう 海南島しかないですよね!!!

来年ぜひ行ってみたい。その時はもっちろん、
春秋航空  ・・・でね (微笑)



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif blogram投票ボタン

さくっとイタリアン「Bella Napoli」で、謎の食後酒

前回の記事ではああ書いたものの
今は部屋でグラスを傾けつつ、
「erotic lounge」の1作目を流しながら、このブログを書いています。


ssel1.jpg
これはこれで、なかなかスローで素敵な仕上がり。

たまにはこういうのも悪くない金曜日の夜かも…



* * * * * *


ちょっと前ですが、さくっと気軽なイタリアンディナーをしました。
Bella Napoli」というお店。
(※リンクしたぐるなび上海では「近南京西路」と書かれていますが、明らかに「近北京西路」です!)


sIMG0115A.jpg
久々に(?)ちょっと画質の悪い携帯写メ画像ですみません...。


西康路×北京西路の、
まぁとりたてて特徴もない(笑)よくある見慣れた交差点付近に、
このイタリアンは小ぢんまりとひっそり佇んでいます。

けれども、小さいからこそ漂うであろうそのアットホーム感
蜜は結構気に入っていて、実は近所の「Da Marco」よりも好きだったりして…


1階席は、たぶん5組10名様くらいしか入れないほどのスペース。
2階だって20名までくらいなんじゃないかしら?
でも、いつ訪れても欧米人のお客様で程よくいっぱいの、隠れ家的?人気店♪

ここのパスタは、なかなか美味しいです
ちゃんと固めのアルデンテ。
頼んだサラダには、テーブルに置いてあるオリーブオイル&バルサミコ酢を
お好みでかけて召し上がれ

ただし残念ながら、このお店にはpizzaメニューは無いのでご注意を☆



さてさて、この日の蜜は、ビールとジントニックを頼んでいました。
(イタリアンなのにワイン選ばなかったのは、確か
 たぶん前日にワインをちょっと飲み過ぎたから、、、だったような?笑)


食事も終わり、そろそろマイダンしようか~という頃合いに、
突然お店の方から差し出されました、こちら


sIMG0113A.jpg
お店は暗いし、携帯写メの画質は悪いし…で分かりにくくてゴメンナサイ


薄い乳白色の飲み物。
なんだろう?と一口含んで、びっくりしました。

これは、なかなかに濃ゆい食後酒じゃないですか~

デザート酒なんて、そんな甘ったるくてカワイイもんではこざいません!
たぶんアルコール度数18度くらい(推定)。

そして、おいしい


このお酒なんなんだろう?ってすごーく気になったのですけれど、
店員のイケメンイタリア人さん(推定)もお忙しそうだったし、
バーカウンターでもないのでなんか訊きづらくって
この時は話しかけられませんでした…。

次回ももしこの食後酒を頂けたら、その時はぜひ謎を追ってみよう



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Bella Napoli■
上海市静安区西康路140号(西康路×北京西路)
Reservations: 021-6253-8358




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif blogram投票ボタン

「erotic lounge」

・・・というタイトルですが、
今回は上海のお洒落バーの紹介じゃありませんよ☆


el5.jpg
「erotic lounge 5 - Secret Affairs」


こういうCDの紹介です


ただし、
上海で買った海賊版のお話なわけですが。。。



前記事で、海賊版がまるで本物のようなパケでどこにでも売っている中国
と書きましたけれど、
このCDも然り。蜜の家の近所のDVD屋さんで見つけました。

激しくそそられるジャケット写真に、蜜の目は釘付け・・・


美しくエロい。
この体に、その仕草。。
官能を予感せずにはいられない。
しかもタイトルは 「erotic lounge」 で、その上 「Secret Affairs」!(笑)


ジャケ買いしちゃいました


も~... 一目ぼれ。降参です。もはや中身の曲などどーでもいい。
部屋に1枚飾っておきたかったのです!
気分の問題です(笑)



でね、家に帰って、このCDをネットで検索してみたんです。
だってジャケだけ見てもあまりにも謎なCDなんだもの。
そしたらビックリ。
なんとこのアルバム、Amazonによると\5,195 なのだそう…


たったの25元で購入しちゃいましたよ。。。

こういうジャケ買いだって簡単にできちゃうのが上海の便利なところ、
なのかもしれませんね?


ただし、問題が1つ。

ser5_ura.jpg   sPB270527.jpg
左)正規版アルバムの裏に書かれた曲目。      右)蜜の買ったアルバムの裏に書かれた曲目。


この違い、分かりますか?

正規版曲目の右側半分に記された15曲が、海賊版の方にはありません


・・・どうも、正規ではCD2枚組アルバムのようなんですね。
でも蜜の買った方は、どんなに中をよく見てみても1枚しか入ってません

25元だもの、没問題~

(しかもお部屋に飾るのが目的だし・笑)




こうして、しばらくはジャケだけを眺めてはニヤニヤしていたのですが。
にわかに、ちょっと聴いてみたくなったのですね。
10月初めのある日。ついにコンポで再生


・・・以来、ず~っとハマっています



「erotic lounge」という名の通り、
よくバーラウンジとか落ち着いたクラブで、低めの音でかかっていそうな
そんなサウンド&ヴォーカルを集めたコンピレーション・アルバムです。

ハウス・ミュージックあり、フュージョンあり、R&Bあり、ボサノヴァ風その他あり…。

これらが気だるくアンニュイに流れるナンバーの中には、けれど確実に
その先にある「何か」を期待させる高揚感が含まれていて、
ジャケットと同様、一種のチラリズム的な官能を見事に醸し出しています。。


kannou777777.jpg


全体的に耳に心地よいサウンドは、
何かしながらBGMとしてかけておくのに丁度いいところも、お気に入り
蜜はよく、(ブログ含めて)書き物をしている時、
あとは夜、部屋でお酒を愉しみながらエンドレスで流しています。

雰囲気、盛り上がりますよ?



* * * * * *

実はこれ、シリーズものなのですね。

5作目(上記)がとっても気に入ったので、その後、他のも探してみました。
同じお店に置いてあったのは、この2つ。


ssel1.jpg  sel7.jpg
「erotic lounge」の、1作目と7作目(最新)。


結論としては、蜜はやっぱり
5作目の 「erotic lounge 5 - Secret Affairs」が1番好き です。

(ジャケットの写真のそそられ具合も…笑)

1作目は、5作目より更にスローなナンバーが多く、若干平坦な印象。
7作目は逆で、だいぶポップス調のアレンジが増えてしまい、ライトすぎる感じ。

まぁ、この辺は好みが分かれるところでもあると思うので、
ご興味のある方は、お近くのDVD屋さんで
「erotic lounge」シリーズを、どうぞお手に取ってみて下さいね!



上海での日々の生活に、中国語に… ふと疲れた時、
たまにはこんなCDで、特別な気分を味わってみるのもいかが?




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif blogram投票ボタン

(※本記事は、著作権等の観点からは不謹慎と思われる発言を一部含みますが、ご容赦下さい。)

なんかもうスゴイ、百度MP3。

友達に教えてもらった、中国語の楽しい勉強法♪


sbaidu111.jpg
百度MP3を聴いて、中国語の歌を暗記


そして、中国語の語彙を増やす読み方と語順を覚える

まぁ歌なんで?四声を捉えきれませんが… (それダメなんじゃないの)
歌詞だって、必ずしも文法に則ってないかもしれませんが…… (それ、以下ry)


ま、とにかく、楽しんで学ぶ1つのツールとして、ね...



それにしても、百度MP3って、スゴイ。

無料でフルで聞きまくれる上に、

sbaidu222.jpg
歌詞まで、もう、すぐそこに出る。

しかも、今どこのフレーズかまで色をつけて教えてくれる!(笑。カラオケですか?)


な~んて親切なんでしょう!
もっちろんダウンロードも簡単にできちゃいます


ていうか…



版権とかいいのかな。。。



いえね、だってこんなトップページの目立つところに堂々とね、

sbaido333.jpg

・・・・・・。


まぁ海賊版がまるで本物のようなパケでどこにでも売っている中国なので?
きっとこんなことはなんてことないのでしょうけれども。。

それにしてもこのアングラっぽくなさ加減(=後ろめたくなさ加減)。

ここまで開き直られると、むしろ清々しい?


とにかく。なんかもうスゴイ、百度MP3



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif blogram投票ボタン


続きを読む

よそ見が止まらない!安福路

たとえ心に決めていても、たまにはよそ見しちゃうことだって…
ありますよね?


serabenai.jpg



そういうわけで(どういうわけ?)
「Wine-link」を目指して烏魯木斉中路×安福路でタクシー下車したものの、
目の前のその一画に拡がる明かりの群れに、目が奪われてしまった蜜。


sPB220509.jpg
これは絶対!ステキなお買い物ができちゃう予感


まず、日本で言う成城石井みたいな取り揃えのある、コチラ
(DEAN & DELUCA の方がイメージ近いかも)

sPB220505.jpg
欧米系輸入食材を取り扱うミニ・マーケットですね。

ここには、加工肉・魚介や野菜、クラッカーやパスタ麺・具材、ピクルスから
ビールやワイン、スナックやジャム、アイスクリームまで揃っていました。

この付近には各国領事館もあり、居住されている欧米人も多いでしょうから、
こんなミニ・スーパーがひっそり佇んでいるのも頷けますね


sPB220506.jpg sPB220508.jpg
かぎりなく蜜を魅了した、モッツァレラチーズとスモークサーモン…。



買っちゃったし。。。 orz


これから人様のお宅へ伺うっていうのに、なぜに液体物と生モノなんか……(自問自答)



sPB220510.jpg
ここにもワインショップが。でも「wine-link」ではなかったので、今回はガマンガマン。。


道の反対側にもチラホラとお店があります

sPB220511.jpg
「LA STRADA」という名前の、雰囲気あるピッツァリア。ここも気になる~


- (11/25追記) -
・・・あ、ていうかココだ!
tabitha☆さんに「オススメよ♪」って紹介されたピザ屋さん
しかもよく見たら、隣が「Mr.Willis」だし。例の。。
- - -


sPB220512.jpg
家具屋さん。この他にも数軒、あとは絨毯屋さんなんかもありましたよ。


入っちゃったし。。。 orz


(さすがに買ってないけど)



sPB220513.jpg
そうしてようやく目の前に現れた、淡い明かりに照らされた看板に「wine-link」の文字を見つけて。


やっと本命のその場所へ、蜜は吸い込まれていったのでした~



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
安福路を、×烏魯木斉中路から×武康路に向かって

s1111anfulu_map.jpg



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif blogram投票ボタン

お宅訪問には、「wine-link」の起泡酒を

ずぅ~っと気になっていた「wine-link(※HP工事中…)
というワインショップに赴く絶好のチャンスが最近ありました。


蜜と同じくらいお酒大好きな上海のお友達が、
「今度の休日、ウチへ遊びに来ない?」と誘ってくれまして。
「行く行く♪じゃあ、ワインでも持ってお邪魔するね~」とお返事した瞬間から、

その手土産は、「wine-link」の"GREEN POINT"にする!

って、蜜はもう心に決めていました(笑)



実はこちらのワインショップとこのスパークリングワインは、
tabitha☆さんが、ある日の蜜のブログのコメントで教えて下さったものなのです。
(いつもありがとうございます~


ただ、お店のHPも工事中だし、
ネットで検索しても、他に紹介されている記事などもあまり見つからず。。
とりあえず安福路を歩いていれば見つかるでしょ・・・と、
ひとまず烏魯木斉中路×安福路でタクシー下車


そこから武康路側へ向かって安福路を歩くこと3,4分...

sPB220514.jpg
突然、暗がりの道に一筋の淡い明かりが!


・・・と思ったら、そこが「wine-link」でした


sPB220515.jpg
お店は通りから一歩入った中庭?にあります。ここが入口。


中に入ると、キレイなお姉さんの店員さんがにこやかに出迎えて下さいます

蜜は、今回はワインを選ぶというより、
最初からもうお目当ては"GREEN POINT"と決めていたわけですが
ゆっくりと見て回ったりすることもできそうな、ゆとりある陳列と
明るく小ざっぱりした店内が肩肘張り過ぎない感じで気に入りました♪

"GREEN POINT"という名前のついたスパークリングワインは、
棚の1番左に3種類ありました。
辛口と甘口とロゼのようです。蜜は好みの辛口をセレクト。

お会計をしようとすると、
店員さんが、「冷やしているものと取り替えましょうか?」と。
こういうさりげない配慮は本当に嬉しいですね~

レジの所に、オススメの(?)赤ワインが置いてあり、
ニュージーランドのものだそう。試飲を勧められまして、
お言葉に甘えてキレイなグラスでちょっと頂いてしまいました。


tabitha☆さんの口コミによると、「ここはワインの保存状態もいい」とのことですが、
それだけでなく、接客もとても気持ちのいい素敵なお店でしたよ!
これは絶対リピート確定だなとウキウキしつつ、
再びタクシーに乗って、蜜は目的地の友達のお宅へ。



ではでは早速、"GREEN POINT"の栓を開けてみましょ~

sPB230522.jpg
背景に無関係な焼酎が映り込んでおりますが、どうぞお気になさらぬよう…(笑)


sPB230523.jpg
裏ラベルも撮ってみました。


ここでご注目は、酒精度が12,5%volというところ。
(蜜はワインが好きだけど全然詳しくないんですが)
最近上海でよく購入するスパークリングワインは、10.5~11.5%volくらいが多いので、
・・・あ、ちょっと高いんだ?と思って。。

そして、グラスに注いでみて、またビックリ。
他のに比べるとシャンパンに近い、薄い琥珀の色合いがあるんです
頂いてみると、お味のほうもかなりシャンパン寄り。


それもそのはず... なのかもしれません。

実はこの"GREEN POINT"、
かの有名なMoet社のオーストラリア産スパークリングワイン、なんですって!!
(※ワインにお詳しいtabitha☆さんからのウケウリでーす・笑)


まぁ、そもそもシャンパンっていうのは、
フランスのシャンパーニュ地方特産の発泡ワインのことですから?
その他の国・場所で作られただけで、シャンパンという看板名ではなくなり、
しかもMoet社のなのに(実はなんと)145元でGetできる!
この穴場感には感謝しないとなぁ~


・・・というわけで、
本当は手土産にはちょっとお手頃すぎるくらいのワインなんですが、
一緒に飲んだお友達も大いに喜んでくれていたので良しとしちゃおう

なによりも蜜自身がとっても気に入ってしまったので、
「wine-link」も"GREEN POINT"も、リピ確実です




最後に。
この安福路の一区画、なかなかステキなお店がそろっておりまして、
実は「wine-link」へたどり着くよりも前に、よそ見や寄り道をしてしまいました。。。
その秘密は次の記事で



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■wine-link■
上海市徐汇区安福路228弄18号
Reservations: 021-5403-6548




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif blogram投票ボタン

寒い日には、上海科技館の地下街を

中国語を教えてもらっている先生に「どこへ行きたい?」と聞かれ、
蜜が選んだ場所。それは・・・


sPB170491.jpg
地鉄2号線の上海科技館駅にある地下街

亜太新陽服飾礼品市場」です!


最近の上海はとにかく寒くて、しかも雨続きでしたよね...
これからもしばらくずっとこんなお天気なんでしょうか。
だったらココは、あったかいし雨でも没問題!
冬の観光にはもってこいですね。


売っているものは・・・

sPB170493.jpg sPB170492.jpg
「布市場」の1つと紹介してもいいでしょう。テーラーと服の数々。
もちろん、一般販売の洋服屋さんもあります。



sPB170495.jpg
シノワズリの雑貨やチャイナ風の様々な小物、食器や指絵、切り絵などなど。


…と、ここまでは良い。



それに、

財布・かばん・時計というニセモノ三種の神器。(笑)


あとは、

wu.jpg
Wii ⇒ Wu


とか。。


500Gの容量を持つ(らしい)、堂々と「SONY」と書かれたUSBフラッシュメモリ

とか。。。。



つまり、偽物市場ですね


お好きでしょう?特に、観光客の皆さんは(笑)
けどね、ここには、
よく豫園商城で見るアレも、田子坊で見るソレも、○○で見る××も、
おおかた全般的に揃っていましたよ!

そしてお天気も関係なく、あったかい場所でショッピングを楽しめる♪
お土産にも困らない多様なラインナップだし、
地下街の規模としてはかなり大きく広々で、わりと空いてたし、
これは、なかなか使えるんじゃないでしょうか?


今度、友達が上海に来てくれたら、蜜はココを紹介するつもりです~




最後に ひとりごと

キリ番の「999」、
そして「1000」が目前です!!


Getされた方、よかったらご一報下さい♪
記念なので、蜜がとても喜びます。

最後の3桁台、そしてついに4桁台へ...。
これでキリ番のチャンスは急にグッと減るんですものね~。貴重だぁ。


いつも蜜のブログへいらして頂き、本当にありがとうございます



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■亜太新陽服飾礼品市場■
地鉄2号線上海科技館駅地下




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif blogram投票ボタン

相変わらず、「Da Marco」でテイクアウトなどする日常。

以前の記事でも紹介していますが、
相変わらず、よく「Da Marco」でカプレーゼのテイクアウトをしています。


蜜の家のわりとご近所の、上海では意外と(?)名高いイタリアン。
いつも欧米人でいっぱいです。
よくピザをテイクアウトされている方を見かけます。
カプレーゼだけをテイクアウトするのは蜜くらいかもしれませんが...


実は上海に住んで最初の頃は、
大雨だから仕方なくとか(笑)、まぁその他の理由でも
何回かお店の中で食事したこともあります。

でも、なんでかそんなに好きにはなれないイタリアンなんですよね。。。


sPB200501.jpg


雰囲気は悪くないです。
いつでも欧米人いっぱいで、活気があって。広々としてるし。
でも肝心のお味は、まぁ普通

(蜜はそんなにキライでもないんですけど、ちょっと全体的に味付けが濃い?こともあり、
 日本人のイタリアン愛好家にとっては好みが分かれるようです...)



あと、なんとなくちょっとだけ、
欧米人とそれ以外の人種とではサービスの度合いに差がある?らしい、、、
という、たまに耳にする噂を肌で感じないこともない

・・・という、なかなか贔屓にするには難しいレストランでもあります



ま、そうは言いつつ、
テイクアウトではそんなのあんまり関係ないし~
打包を待っている間につまむことのできるアペタイザーや、
たまに出してもらえるウェルカムワインのProseccoは美味しいので、
ありがたいことに近所ということもあって、通ってしまう。

大好きなカプレーゼをお手軽にテイクアウトできるなんて、そんなにないことだし。
(多分。この上海においては。)


sPB200500.jpg
というわけで、スパークリングワインとカプレーゼと、その他前菜。


いやぁ・・・
世の中ボジョレーヌーヴォー解禁で賑わっている
というのに、この
世情をまったく無視した、白のスパークリングワインを飲む蜜の夜(笑)


このスパークリングワイン(仏製、絶干型)は、
先日立ち寄った徐家匯の港匯広場地下のスーパーで買いました。
86元だったので、即買い!(安い...)

お味の方は・・・ 絶干型というわりには、ちょっと甘め?
でもお手頃価格だったし、全然許容範囲ですよ~♪


カプレーゼは、「Da Marco」の。
生ハムは、これも港匯広場地下のスーパーで買ったもの。(輸入品)
添えたグリッシーニは、
これは田子坊の入口すぐそば、泰康路沿いにあるパン屋さんのなんだけど、
なかなか美味しいんですよ!たったの8元だったのに


グリッシーニは、チーズ味が練り込んであるものが蜜は好きです
でも実は1番美味しいのは、悔しいことに(?)
「Da Marco」のアペタイザーで出るグリッシーニなんですよねぇ。。。
これも市販してもらえないかしら(笑)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Da Marco■(本店)
上海市長寧区東諸安浜路103号
維景酒店公寓1F (江蘇路×東諸安浜路)
Reservations: 021-6210-4495




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif blogram投票ボタン

バー「Windows」の後、その晩は…

軽ーく青島啤酒を飲みながら中華料理を食べた後、
まだちょっと別れがたいというか、
もうちょっと飲みたい気分だったので、バーへ行こうかということに。

連れてってもらったのは、割と珍しい(?)
Windows Underground というお店。

何が珍しいかというと、
すっごくドリンクがリーズナブルな価格だということ(1杯だいたい25~30元)。
それゆえ、お客さんの割合は欧米人でなくチャイニーズの若者が大半という、
蜜にとっては今まであまり経験したことのないバーでした。。

問題は店員さんの接客態度がイマイチだということですが...


…というのもあって、カクテルを頼むのはやめて、
その場の流れもあり、ウィスキーな夜になりました。

でも頼んだのは、CHIVAS REGAL と Jack Daniel's をロックで。。。
いたってフツーですね
多くを語ることはありません。
たまには外でさくっと飲みたいだけなのよ って時に
1杯25元で周りの喧騒も気にせず自分の世界に入るには良いかも、です。


* * * * * *


・・・それだけのせいじゃないはずなんだけど、
この後、家に帰ってから、つい1人で飲んでしまいました。


         sIMG0120A.jpg


蜜はたいてい(9割の確率で)、誰かとお酒をご一緒して帰った際には、

 ①心底思いっきり楽しんで幸せな気分のまま熟睡
 ②その場の状況に合わせること優先で、気を遣って疲れて就寝

の、どちらかのパターンです。
①は友達や気心の知れた人と、②は接待とかお付き合いの時 ですね。


けれど、たまーに、
①でも②でもない消化不良な帰り道があります。
そういう時は、その後に1人っきりでちょっと飲んでしまう...

東京で一人暮らししていた時にもあったけれど、
一気に環境が変わってしまったせいかな?
上海に来てからは少しだけ、そんな夜が増えてしまったかもしれません。


自分は本当の意味での「孤独」では、全然ないのに。
それでも、そこはかとない寂しさに飲み込まれそうになる時がある。
異常を忘れて、早くこの正常に慣れなくてはいけない。
得たものの代わりに失うものもあるのだと諦めなければならない。
弱音を吐くくらいなら、どうしたら幸せになれるのかを考えて、そうならなければ。
いかに未来を明るいものにできるかは、
誰かじゃない、自分自身で切り拓いていくはずのものだ。


・・・そうやって何度も自分に言い聞かせているのに、それでも。



        skodoku.jpg


孤独感とは、
ただ「人がいない」から募るばかりじゃないのですね。
会いたい人に会えなくて、
一緒にいたい人と一緒にいられなくて、
顔を見て声が聞きたい人の傍らに行けない時にこそ、
その寂しさが、強く強く心にしみてしまうものでもあるのですね。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Windows Underground■
上海市静安区南京西路698号(近青海路)
Reservations: 021-6218-1360




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif blogram投票ボタン

PageTopNext>>

プロフィール

蜜

Author:蜜

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,
June 30, 2009
その夜、住み慣れた東京から、片道切符で上海へ飛び立ちました。
新しい暮らしの幕開けです。

これから沢山あるだろうステキな出会いを書きとめながら、蜜ならではの上海の香りをお届けしたいと思います。

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,


数日前より、中国国内からのアクセスに不具合が生じており、更新などができにくい状態にあります…。

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ click me♡
↑上海の情報はこちらから

応援クリックうれしいです。おねがいします♪

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

最新記事
カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

蜜へのメッセージは、こちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2ブログジャンキー
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1368位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
524位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。