スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走願い

蜜のブログにいらして下さった皆さまへ。

今年7月より、上海での新生活をスタートさせ、
当初はゆるゆると始めたこの「上海大夜総会」も、秋からは皆さまの応援もあり、
おかげさまで、近頃は多くの方々にいらして頂けるようになりました。
本当にうれしい限りです。ありがとうございました。

ブログについては、
今後も更なる充実を図ってまいりたく色々と思案しているものの、
そういった総括的な話はまた年明けにするとして(笑)

どうぞ来年も蜜のブログをご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。

それでは皆さま、よいお年を。



      joyanokane2009.jpg



 「師走願い」


  どうしても伝えてしまいそうなことがあるんだ、君に。

  それは 君を傷つけることではないよ、
  けど 困らせてしまうかもしれない
  だから口にできない。そう心に決めてはいても
  次に君の顔を見たら・・・ 正直、僕は自信がないんだ

  でも 何も望んでいないから。

  ただ素直に ただ無邪気に
  思うままに 想いを声に乗せて届けたいだけ。
  本当は真剣なんだけど
  まるで天気の話でもするみたいにさらっと零すから、

  だから ねぇそんな顔はしないで。
  知ってたよ、って いつもみたいに、ぱっと笑って
  そのまま言葉を受け取って、それで
  しょうがないな、って ただ笑い飛ばして

  自己満足かもしれないけど
  君の求めるものを与えられそうにはない僕だけど、

  ただ どうか願わくば、
  これを告白することがそんなに間違いでもなければいいな と
  それだけ。それだけを、
  もうすぐ年が明けたら神様へお祈りしようと思う

  僕は今 こんな気持ちを抱いて年を越すことを誇りに思う。


  2009年 大晦日




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ
スポンサーサイト

暮れの深夜に「shanty」のボルシチを

暮れも押し迫る上海のとある晩。


1軒目もワイン、2軒目もワインで乾杯してきたのはよいものの、
どちらかというと会話に夢中で、
気がついたらほとんど食べずに、時間は深夜に差し掛かっていました。

・・・まぁ、蜜にはよくありがちなパターンなんですけれど

いつもなら、このまま素直に帰宅するんですが、
なぜかこの晩は、どーしても無性に
シメに温かくて美味しいものを食べたくて。


男性なら、きっとここでラーメンに行き着くのでしょう。
蜜も、それでもよかったんですが、
家に帰り着くまでの区間に美味しいと評判のラーメン屋さんは無いはず…
と、色気のないことを夜中タクシーの中で思案する20代女性(笑)


sPC300492.jpg
…となると、深夜に入れる近所のお気に入りの場所はここしかありません。


先日も記事でふれました、「shanty」。
なぜここに?
実は「shanty」には、温かくて美味しいとある料理があるのです!


sPC300495.jpg
それは、このボルシチ♪

前から食べてみたかったんですよ~。これ。
隠れ(?)人気メニューと好評でしたし。
こんな晩に頂くにはもってこいのお料理じゃないですか♪

頭の中はもう、ここのボルシチでいっぱい(笑)だったので、
忍者屋敷のような入口のドアを引いて階段をそそくさと上がり、
その時運良く1つだけ空いていたカウンター席に座るやいなや、メニューも見ずに
「ボルシチ下さい!」 とオーダーする女性客・・・

どうなんでしょうね。。。


sPC300493.jpg
その後ようやくメニューをゆっくり拝見して(笑)、選んだカクテルはブラッディ・メアリー。


なんとなくボルシチに合わせたくて、トマト系でいってみました
頼むと、「辛めで?」と聞いて下さったところがまた蜜好み♪
スパイスがよく効いて、本当に美味しゅうございました。

バー「shanty」のカクテルは、どれを飲んでも良いお味だから幸せ


sPC300494.jpg



・・・ボルシチでお腹も落ち着いた頃、
たまたまお隣に座っていらっしゃった、北京からの出張のおふたりと
楽しくお話しさせて頂き、有意義な時間を過ごしました


sPC300496.jpg
アナスタシア(ロシア人女性バーテンダー)さんと4人で、サイコロで遊びながら。。
出た目で番号をひっくり返し、すでに返された目を出したら負け。
→ショットグラスを飲み干す、という…(笑)




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■shanty■
上海市長寧区武夷路84号(武夷路x延安西路)
Reservations: 021-6225-8635




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

紹興酒を頂き、年越しを想ふ。

紹興ご出身の老板のいらっしゃる会社の中国人スタッフと会食をする機会があり、
その際に「暮れのご挨拶」として、紹興酒を頂きました。


sPC290443.jpg
古越龍山というブランドの、10年もののようです。


蜜はもちろん紹興酒も大好き(特に最近のマイブームは蟹醋をアテに飲む♪)
なわけですが、
銘柄とかについてはまだまだ全然、まったくのド素人。。

ただただもう、頂いたのが嬉しくて、
この立派そうな包装にもリアクションの薄いお礼しかできず・・・
こういう時、色んな意味で自分の無力さを痛感します(笑)


sPC290451.jpg
箱の中身は、これまた味わいのある入れ物♪


すぐにでも開けてみたいのもやまやまだったのですが、
せっかくなので、お正月まで大事にとっておくことに!
お神酒代わりにしてみます~(フツウは日本酒だけど・笑)


* * * * * *


・・・それで、「今年の年越しはどう過ごそう?」
と思案している最近の蜜です。

日本にいた時は、これはもう何年も欠かさずに必ず毎年、
大晦日の深夜に出かけて、激混みのお寺・神社でカウントダウンをし、
お参りをして甘酒でも飲んで、未明に終日運転の電車で帰ったものです


これと同じこと、上海ではできないですよね…?(笑)


中国では旧正月がメインであり、1月1日は単なる新年ですしね。
地下鉄の終日運転とか無いでしょう
蜜の自宅から程近い静安寺なら、
歩いてでも行ける距離だし、深夜の参拝にも絶好かしら と思いきや、

「静安寺は、旧暦の1日・15日しか夜間は開放されません。
 この年越しはその日にあたりませんのでダメですねぇ」

(会食した中国人スタッフ談)


ssssseianji1229.jpg
・・・皆さま、お気をつけ下さい。。。



そこで探し当てた情報 としては、

上海ナビの『年末カウントダウンイベントの開催地決定』
の案内。
これによると、まぁ近場で行きやすそうなのは、
やはり 新天地と徐家匯でのカウントダウンパーティー
もしくは 龍華寺での除夜の鐘で新年を迎えるイベント ですかねぇ?


もし、↑これらに参加してみるとして、
最も不安要素として大きいのが、その人出の多さと、帰りの交通手段・・・
みんなが1つの場所に一堂に会したら、
絶対タクシーとかつかまらないですよね?帰り。。。

そのへんの状況、どうなんでしょう??
上海生活の長い先輩方、どうか教えて下さい(笑)


何度も上海での年越しを迎えていらっしゃる皆さま。
もしくは蜜と同じく、初めての年越しを経験される皆さま。
どんな風にお過ごしになる予定なのか、ちょっとお聞かせ下さいませんか?




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■龍華寺■
上海市徐匯区龍華路2853号
(地鉄三号線 龍漕路駅から徒歩13分)




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

雪の後には「麻浦屋」のサムゲタン

昨日は驚きましたよね。


雪。

sPC270455.jpg
・・・映りが悪すぎて伝わらないんですが、吹雪いてたんですよ、一時。


この日、本当は
中国語の先生に宝山路の電脳市場に案内してもらう予定でした。
が、
こんな天気と寒さで行っても 苦行以外の何物でもない ので、
せっかくの休日。
暖かいカフェで、まったりと中国語会話を楽しみました。


でも、蜜は決して雪が嫌いなわけではなく
むしろ雨よりずーっと好きなんですが。
11月に1回降った時は、気づかないくらいのチラリ感だったので、
今回の吹雪は、しばらくベランダから眺めていました。。。



・・・Σ(≧o≦;) ヘックシ!


ゾウさん(加湿器)のおかげで喉の痛みは治り、風邪も回避できましたが、
この底冷えする寒さにはまだ慣れませんね~。

夕方になって雪も止んでくれたことだし、
こういう夜は韓国料理でも食べて、体の芯から温まりましょうよ


sPC270462.jpg
というわけで、和平広場の「麻浦屋(マポオク)」へ。


韓国料理といえば、
なにより「偶巴尓壜(オバルタン)」を気に入っている蜜ですが、
この日はあんまり焼肉!っていう気分ではなく・・・
むしろ辛ーいビビンバとか、サムゲタンでも食べて温まりたかったんですね。

そういうわけで、参考にさせて頂きました♪JINO@上海さん


sPC270463.jpg
入口ドアの窓ガラスが曇るほど、中は熱気が。


メニューを見るなり頼んだのは、まさしくコレ

sPC270464.jpg
シンプルだけどこのサムゲタンがいいの。60元。


韓国料理のいいところは、
お通し的な、前菜の小皿が山のように出てくるところですよね(笑)
キムチとかナムルとか卵焼きとかナッツとか・・・なんか栄養バランスも良さそう。
これらをつまみながらビールを飲んでいると、

来ましたよ!緑豆参鶏湯!!
白濁したスープがグツグツしてますよ!


付け合せに出されるペッパーソルトやキムチにんにく(?)をお好みで混ぜながら、
煮込んである鶏肉の身もほぐして一緒に頂く、熱々のサムゲタン。
美味しくて、ホントあったまります♪


雪もちらつく、意外と寒い上海の冬...
あらゆる鍋にしろ参鶏湯にしろ、こう体に温もりを与えてくれるありがたい料理が
銭包の中身にまであったかいところも、また魅力の1つでもあったりします



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■麻浦屋(マポオク)■
上海市長寧区水城路12-20号和平広場103
Reservations: 021-6209-9849




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

やはり加湿器を買ってしまう…

え?今さら?? 今まで持ってなかったの?


・・・と仰らないで下さいね(笑)
いえ、持ってましたよ。というか日本から持ってきてました。


sPC270454.jpg
卓上型の乾電池式加湿器だけを。。。


日本と中国では電圧が違うので、
多くの電化製品はトランスを介すか、現地(中国)で調達するか、になります。
トランスは1個が結構高いし数にも限りがあるので、必要最低限しか
日本で愛用していた電化製品は引越で持ってきませんでした。


実は先週、蜜は風邪をひきかけましてね。

ベンザブロックのCMの「あなたの風邪はどこから?」じゃありませんが、
蜜は絶~っ対、喉の痛みから風邪を予感するって決まっています。

それが来ちゃったんですねー。先週。
あんな小さな加湿器で、乾燥する大陸の冬を越そうって方がムリだったみたい…。

でもなんか負けたみたいで(何に?)悔しかったので、
絶対1日で治してやる!と、
自分流の風邪の引き始め対策を最大限実行したところ、


気合で治った!



・・・はずだったんですが。

土曜日、また急に冷え込んできた上海。。。(この激しい気温差は何なの?)
また喉が痛くなってきたので、もう降参
ついに加湿器を現地調達。


sPC270452.jpg



・・・。

ハイ、今そこで体の力の抜けた方~? (笑)


蜜だってそう思いますよ!

でも、


sPC260450.jpg
近所の大型スーパーの加湿器の品揃え。

なんでかこう…
みんな似たり寄ったり、カワイイのしかないんです!(笑)


これ、何故なのでしょう?
中国人は、スタイリッシュな加湿器はお好みでない??
(蜜の行った店が悪い???)


ちょっと気になったデザインは、

saboten.jpg

なんだかポテッとして、とぼけた感じのサボテンくん
本当はこっちが欲しかったんですけど、
ゾウさんに比べてなぜか2倍のお値段に断念。。(機能的には大差なさそう)


でもまぁ、このゾウさんも悪くないんですよ
愛着のわく可愛らしさがあるし。
「お水入れてあげましょうね~」って気持ちになるし。(?)

なかなか大きいので、威力もあります。
おかげさまで、今朝は起きても喉が痛くなかった


亜都(YADU)という北京の会社の加湿器です。
有名なメーカーなのでしょうか? 売り場にはここの商品がいっぱい。
ちなみにこのゾウさんのは、198元でしたよ~。



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

おでんの季節は「やまとや」へ

不本意ながら(?)飲食関係の記事ばかり続いてしまっていますが、
まぁ忘年会シーズンですから。これもアリということで(笑)


今回は、ずーーーっと行ってみたかった、古羊路の「やまとや喜都乃」へ

sPC230409.jpg
古羊路×姚虹路を過ぎて、張虹路に向かう途中にあります。(ぐるなび地図ちょっと違う...)


同じ通りの先にある「合家」に初めて行った時から気になっていたので、
もうかれこれ3ヶ月近く温めていたことになります。

なんかね、店構えからしてすごく美味しそうなんですよ。

sPC230406.jpg


で、いつもの通りまずネットで調べてみると・・・
コチラの記事を拝読して、「ここはおでんが名物なんだ!」と知り。

おでんが一層美味しく感じられる、秋も深まった頃に行こう
「おでん行かない?
という、(蜜個人的には)ステキな誘い文句も用意しつつ
ニヤニヤしているうちに、気が付けばもう師走も終盤。。。

上海はいいお店がいっぱいですからね。
いつかいつか…と思っていても、なかなか行き着けません
そんな折、最近知り合ったお友達と改めてご一緒することに成功~☆


sPC230408.jpg
そういうわけで、晴れて入店♪


店内はそんなに広くなく、人気もあるお店のようなので、
あらかじめ予約して行った方が無難かもしれません。(蜜もそうしました)
2階に通されると、掘りごたつ式のテーブル席になります。

ssPC230412.jpg sPC230413.jpg
店構え同様、店内も品のいい純・和テイスト! 間接照明に落とされた空間は、静かで落ち着けますよ。


陶器に注がれてやってきた生ビールで乾杯
唇に触れるあのざらっとした感触と、クリーミーな泡・・・ 美味しいですよねぇ

お通しで出された煮込みがまた逸品!だったので、期待も高まります。
豊富なメニューに迷いながら、
だし巻き明太子・豚の角煮の他に、前評判を聞いていたほっけの塩焼き などを注文。

あとはもちろん、おでん


sPC230410.jpg
おでん盛り合わせは、お好みを5種類選ぶことができますよ。


頼んだお料理、すべてが非常に高い完成度でした
一品一品が色取りも美しく盛り付けられ、味つけは優しい風味で飽きも来ない。
その上、店内のこの奥ゆかしい雰囲気。
もう、ここが上海だということを忘れてしまいそう!(笑)



美味しい上に、まるで日本に帰ってきたかのように和めるという点でいえば、
先日ご紹介した「KOTA'S KITCHEN まいど」や、
相変わらず大好きでよく通っている「天手古舞」と同様の満足度ですが

先の2店が、
活気ある居酒屋タイプで、焼酎をワイワイ飲みたい感じ なのに対して、
こちらの「やまとや喜都乃」は、
落ち着いた和ダイニングで、日本酒でもしっぽりと… という感じ。

これはあくまでも蜜の主観になりますが、
どなたと訪れるか、又はその日の気分、で選ばれる際のご参考になればと思います。


上海で、またお気に入りの和食処が1つ増えてしまいました♪
蜜の 「おでん行かない?に反応して下さる方となら
何度でも通いたい、そんな大好きになってしまった「やまとや喜都乃」なのでした



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■やまとや喜都乃■
上海市長寧区古羊路459号(古羊路x姚虹路)
Reservations: 021-5477-5771




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

バー「shanty」で、いつかのメリークリスマス

蜜の家に程近い、武夷路沿いにひっそりと佇むバー「shanty」。


sPC150395.jpg
隠れ家…というより入口のドアすらも分かりにくいので、さながら忍者屋敷のよう。


sPC150399.jpg
黒っぽい壁によく目を凝らすと、このバーを示す漢字1文字が見えます。

が、それだけ。
これと足元の明かりが、唯一の目印です。

けれど、入口のドアを開けただけでは、すぐにカウンターは見えてきません。


sPC150393.jpg sPC150394.jpg
ドアを開けても、そこにはわずかな照明と、誰もいないがらんとした空間、そして上へと続く階段があるのみ。


その階段を臆せずのぼってみて下さい。すると、

sPC150401.jpg
やっとカウンターが現れます。

美しいロシア人女性バーテンダーが、流暢な日本語で出迎えて下さいます。
その彼女が端麗にシェイカーを振って出来上がるカクテルは、
いずれも味わい深く、とても美味しい。


sPC150403.jpg sPC150402.jpg
ショットバーでありながら、洋酒のみならず幻の焼酎や果実酒なども揃えられています。

これらを飾った棚や、その配置から醸し出される雰囲気、
そしてなんと半月型のお盆に乗せてカクテルとスナックが差し出される様子は、
和のテイストも随所に感じられる、なんとも粋な演出です。

日本人好みの落ち着いたバーの空気に、本格的なカクテル、銘酒の数々・・・


sPC150404.jpg
ほのかな酔いに身を任せながらゆっくり語り合うのに相応しい、まさに上質な空間。


あまり大きく宣伝もされていないようなので、
本当に知る人ぞ知る上海の隠れ家バーの1つなのでは?

それでいて実は、
蜜が上海という地に降り立って初めて訪れたバーでもあります。

そういう意味でも、ここ「shanty」にはちょっと思い入れが。
これまで半年、数々のバーへ立ち寄ってきたし、これからもいくつも行くでしょう。
けれど、ここを特別に想う気持ちは、この先もずっと変わらないはず。


* * * * * *


最近この「shanty」に訪れたのは、クリスマスシーズンだったので、
店内には、メジャーなクリスマスソングがBGMとしてひっそりかけられていました。

その1曲に、ふと流れたんですね。これが。

  人を愛するということに 気がついたいつかのメリークリスマス



B'z の 『いつかのメリークリスマス』。
1992年に出されたミニアルバム 『FRIENDS』 の、言わずと知れた名曲。

この歌の詞が秀逸なのは、
“僕”が、(後に失ってしまうけれど)“君”をどれだけ愛しく想っているか
あるクリスマスの一夜のエピソードを語るだけで、十分すぎるくらい伝わるところ。


     sBz_Friend.jpg


  僕は走り 閉店まぎわ 君の欲しがった椅子を買った
  荷物抱え 電車のなか ひとりで幸せだった


「椅子」ですから、どうコンパクトなものを想像しても、結構かさばる大きさのはず。
「それを抱えて電車の中」ですから。簡単には運べていないと思う。
でもその苦労すらも、“君”が喜んでくれることを想像するだけで
「ひとり幸せ」な気持ちになって、嬉しくて、つい笑みがこぼれてしまったりする。


・・・こういう瞬間って、すごく満ち足りた心地なんですよね。。
そんな高揚した気分のまま、


  歌いながら線路沿いを 家へと少し急いだ
  ドアを開けた君はいそがしく 夕食を作っていた


ささやかなことだけれど、あたたかくて幸せすぎる光景。

  誇らしげにプレゼントみせると 君は心から喜んで
  その顔を見た僕もまた素直に君を抱きしめた


“君”を愛しく想う気持ちがどうしようもなく溢れてしまって、
思わずその身を引き寄せてしまうこの感じ、とてもよく分かる。



  いつまでも 手をつないでいられるような気がしていた
  部屋を染めるろうそくの灯を見ながら 離れることはないと
  言った後で急に 僕は何故だかわからず泣いた


「いつまでも」一緒にいられるよう誓った時に、つい零れ落ちた涙は、
そうであってほしいと願う心と、それを口にすることで昂ぶった気持ち。
本当に望むことを絞り出すように言葉に換える時、もどかしく伴う生みの苦しみ。
一方、頭の片隅のどこかで危惧する別れ、先のことは分からないという不安・・・

そういった色んな感情がいっぺんに押し寄せてくるから、
ただもう「何故だかわからず泣い」てしまったのだろう。



  君がいなくなることを はじめて怖いと思った
  人を愛するということに 気がついたいつかのメリークリスマス


けれど、“君”はいなくなってしまった。
「人を愛するということに気がついた」ほどに愛した“君”を、“僕”は失ってしまった。
その喪失感は、時に補われることはあっても、決して癒えるものではないはず。


  立ち止まってる僕のそばを 誰かが足早に
  通り過ぎる 荷物を抱え 幸せそうな顔で


だからこそ“僕”は、師走の街で不意に見かけた、
「幸せそうな顔で荷物を抱え足早に通り過ぎる誰か」を過去の自分に重ね、
愛した“君”とのいつかのメリークリスマスの記憶が、走馬灯のように一瞬で駆け巡る。
今となっては、それはもう、思わず「立ち止まって」しまうほどの切なさで…。


      shanty_christmas.jpg



この歌を好きになってもう10年以上ですが、
こんなにしみじみと感じ入ったのは、この夜が初めてだったかもしれません。
ふと流れた歌に、気づかれないようこっそりと涙ぐんだ。

「shanty」独特のマジックで、少し感傷的な気分に駆り立てられていたのかも。


人を愛するということに 想いを馳せた2009年のメリークリスマス。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■shanty■
上海市長寧区武夷路84号(武夷路x延安西路)
Reservations: 021-6225-8635




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ
※本記事は、同日夕刻に若干の訂正・追記が入っております。

「Bar99」でMerry X'mas♪

 
蜜のブログにいらして下さった皆さん、

 Merry Christmas 

どうぞ今日は、ステキなイヴの夜をお過ごし下さいね


* * * * * *


クリスマスに向けて載せたかった記事もあったのですが、
24日になったばかりの0時過ぎに、「Merry X'mas♪」と乾杯できたこと
が、殊のほか気持ちよくて嬉しかったので、こちらをお先に。。


sPC240414.jpg
上海で過ごす初のクリスマス。はじまりは古羊路の「Bar99」で迎えることに。


こちらの「Bar99」は、蜜が大好きなあの「合家」の上、3階にあります。
「合家」の入口の左にある階段をずっと上っていくと、
初めてでも入りやすそうな開放的な雰囲気のバーに行き着きます。

前から気になっていた、グリーンバナナのリキュールを使ったカクテルが飲みたくて、
でも名前が分からず、しかもよくメニューを拝見もしないで、
「あの緑のバナナのカクテル下さい」と突飛なオーダーしてごめんなさい(笑)
それでもにこやかに作って下さった、バーテンダー森脇さん


sPC240415.jpg sPC240417.jpg


バナナ風味のすっきりした甘みのカクテルを2杯ほど頂いた後に
最近気に入っているホワイト・レディを頼んで、それがテーブルに届けられた頃、
日付が変わって24日に差し掛かったことに気が付いて、

Merry Christmas~ の乾杯♪



上海でこんな風に、新しい友達と
一緒にクリスマスを祝いながら飲めるなんてなぁ…。


半年前に「住む」と決まってここへ降り立った時の心細さを、
蜜は時々、昨日のことのように思い出すのですが、それから色々な出会いがあり、
今はその1つ1つに感謝しながら暮らしています。

とても大切で、幸せなことだと思っています。

ありがとう。とても楽しかったです。
上海初年度のこんなイヴの夜を、蜜はきっとずっと忘れないと思うわ


* * * * * *


それにしても、この友達とここで映画話なんかもしていたのですが、
彼の好きな映画に、岩井俊二監督の 『スワロウテイル』 が出てきましてね。
懐かしい・・・ そして蜜も好きでした。(これ以前の初期作品も)

ただ、この話題以来、頭の中からずーっと!
YEN TOWN BAND の 『Swallowtail Butterfly ~あいのうた~』 が離れません。。
  
  私はうわの空で あなたのことを想い出したの
  そしてあいのうたが 響きだして…
  私はあいのうたで あなたを探しはじめる



ダメ、ダメだったら!全然クリスマスソングじゃないから!!(笑)
クリスマスといえば、蜜は、

好きな映画3本指に入る 『戦場のメリークリスマス』 を観て
たけしことハラ軍曹の菩薩みたいな笑顔のラストシーンで泣く
って決まってるんだから!

で、ヨノイ大尉 を怪演した 坂本龍一の
『Merry Christmas Mr.Lawrence』 の旋律にしばし酔いしれる
って決まってるんだから~!!


shara_gunso.jpg
それが蜜の、いつものクリスマス・イヴの夜の過ごし方…(笑)


『戦場のメリークリスマス』 については、
もう愛しすぎてて、観過ぎてて、語りたいことがいっぱいあるのですが、
それはまた来年(笑)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Bar99■
上海市長寧区古羊路427号3階
Reservations: 021-5477-9019




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

吸い込まれそうなイルミ… 港匯広場

12月のブログテーマ(そんな大それたものじゃないけど・笑)
として季節感を出そうと、たびたび上海の街のイルミネーションをupしてきましたが、

気がつけば、今日はもう12/23!
クリスマス・イブイブじゃないですか~
(日本では天皇誕生日で祝日ですけどねぇ…。もうそんな感覚は薄れつつあるかも・笑)


というわけで、蜜は
クリスマスまでにイルミネーションを紹介しきってしまいたいな、とね。
でもまぁ上海は、

クリスマスが過ぎても飾りはそのまま

っていう話もよく聞きますけれどね。


・・・
そんな噂の真偽のほども、今週末から確かめてみるとして(笑)


sPC220428.jpg
今回は、徐家匯の港匯広場のイルミネーションです


sPC220436.jpg
ポインセチアの敷き詰められたエスカレーター付近。


そして、これが港匯広場の中庭(?)を彩るクリスマスツリー

sPC220432.jpg
眩しいくらいのホワイトが際立つ、雪の結晶の形が美しいクールなツリー。


sPC220433.jpg
逆側にもまわって撮ってみました。


寒色系のツリーは、やっぱりスタイリッシュな雰囲気が漂いますね。
蜜はこういうタイプも結構好きです。(静安寺の久光前とか)

けれどこの港匯広場のツリー、見どころはこれだけではなかったんです!
近づいてみましょう・・・


sPC220440.jpg

sPC220442.jpg
・・・ん?


sPC220443.jpg

すり鉢状になっているように見えるのがお分かりになりますでしょうか?

そう。実は、このツリーの下には鏡が置かれているんですね~。
それで、中を覗き込むとこのように綺麗な、
どこまでも深く深く続く氷のトンネルを覗いているかのような、
そんな気分で楽しむことができるという仕掛けです


sPC220444.jpg
まるで吸い込まれるような、美しく白いイルミネーションに魅せられて...



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

赤兎馬もある!「KOTA'S KITCHEN まいど」

まだあまり寒くなかった12月初め、お友達に連れてってもらったこのお店


sPC130384.jpg
斜土路×零陵路、地鉄4号線「上海体育場」駅付近にある…

KOTA'S KITCHEN まいど
気に入ってしまったので、10日も経たないうちに再訪しちゃいました~


sPC130381.jpg sPC130389.jpg
店内の様子。小ぢんまりとしたお店ですが賑わっているので、特に平日・土曜などは予約が必須かも?


こちらのお店に入ってまず驚いたのは、
よくある日式居酒屋・・・ではなく、もー完璧 The Japanese!な居酒屋 だということ。
まるで帰国してしまったかのような気分 (笑)

店長さんだけでなく、店員さんにも日本人が多いからでしょうか?
壁の黒板に書かれた「本日のオススメ」の文字や字体の雰囲気からでしょうか?
いいなぁ~。和むなぁ~ここ。。


sPC130388.jpg
こういう並びを見ると、蜜はとにかくドキドキしちゃう…(笑)


まあまあ。まずはでも、ビールで乾杯で

sKIRIN_MASTER.jpg
KIRIN DRAFT MASTERの表彰状が眩しい…。だから勿論おいしい!


sPC130386.jpg
1度目に来店した時に、ど~しても忘れられなかった味の、この特選つくね


↑蜜の1番のお気に入りメニューかもしれません。
このつくね、まずかなり大きいんです。そしてお肉の中にはもう1つヒミツが…♪
言っていいのかな?いいですよね??(笑)

うずらの卵が丸々1コ入っているのです~

香ばしく濃いタレとお肉の旨味、そしてうずらの味が見事にマッチしています。
おかげで、かなりボリュ~ミ~ですが。
串焼き盛り合わせにも入っている一品です。大満足間違いなし!


その他にもメニューはとっても豊富。そしてオツ。
炙りシメサバ来たら、そりゃあ日本酒飲みたくなっちゃいますよね~?
牛肉のタタキ(だったかな?)の後は、そりゃあ焼酎ボトル行きますよね~?

・・・。
↑これは、1回目の来店の話。(笑)

2度目の時、蜜の目を釘付けにしたものは、、、


ssekitoba.jpg
噂の大人気いも焼酎、鹿児島の名産「赤兎馬」。


座っていた席の目の前に、ドン!と置かれていまして。
ていうか、
1度目も2度目も同じ席に座ってたはず(偶然)
なんですけれどね。

どんだけ見えてないんですか1回目。。。
(酔ってたのかな? 笑)


赤兎馬、美味しいのですよ。蜜、好きなのですよ。
でも、どっちかというと、勝手な親近感?で飲んでるというか。
東京にいた頃、同僚との飲みの席でたま~に使われてた
蜜のコードネーム(?何だそれはw)が、「赤兎馬」だったのです

な、なぜなんでしょう…?

先輩たちがある日突然、つけたのですけど。
当時、赤兎馬を知らなかった蜜が「それは何?」と訊いても、
「ん?三国志に出てくる駿馬のことだよ(微笑)」と、はぐらかされてばかり・・・
焼酎の名前だと分かった後でも、やっぱり蜜との関係は謎なまま。


・・・最後にイミ不明な、余計な小話をしてすみません(笑)
ただ懐かしくなっちゃったのでした。
「赤兎馬」クン、まさか上海のこんな所でまたお付き合いできるとはね~♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■KOTA'S KITCHEN まいど■
上海市斜土路2905号(×零陵路)
Reservations: 021-6481-2005




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

PageTopNext>>

プロフィール

蜜

Author:蜜

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,
June 30, 2009
その夜、住み慣れた東京から、片道切符で上海へ飛び立ちました。
新しい暮らしの幕開けです。

これから沢山あるだろうステキな出会いを書きとめながら、蜜ならではの上海の香りをお届けしたいと思います。

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,


数日前より、中国国内からのアクセスに不具合が生じており、更新などができにくい状態にあります…。

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ click me♡
↑上海の情報はこちらから

応援クリックうれしいです。おねがいします♪

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

最新記事
カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

蜜へのメッセージは、こちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2ブログジャンキー
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
523位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。