スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新加坡へ行く☆ vol.5

シンガポール2日目の朝。

おはようございます」のごあいさつが照れたのは、なぜなのでしょうね…?(笑)


起きたら10時半(!)だったので、仕度したらもうランチの時間に。
シンガポール名物のホーカーズ(屋台を一箇所にまとめたようなフードコート施設)を
見物がてら、ひとしきりまわってみた後に、
前日の友達のオススメ話から、ぜひ食べてみたかった↓コレをチョイス。

sP8090619.jpg
シンガポール料理③ バクテー(肉骨茶)

あとは、もうすでにこの旅ではお決まりの?
sP8090618.jpg

でも、このTigerビールのジョッキ、なんと氷入り
日本にいたら、ビール好きのこの友達&蜜としては「邪道!」って言うでしょう。
でも、ここシンガポールでは、ホーカーズやテラス席で飲むビールの場合は
氷でも入れないと暑さですぐぬるくなってしまうので、よくあるそう。

「でもすぐ溶けちゃうし、ビール薄くなっちゃうじゃない?」
「いや、Tigerは元々薄いから、意外とあんま気にならないよ」

・・・確かに。っていうか、違和感なく、冷えててフツーにメチャうまです!(笑)
これ結構いいかも。
同じく薄い青島ビールにも使えそうな手じゃない?


バクテーの方ですが、ランチしたここは、松發日夜市肉骨茶という
若干小奇麗なプチ・ホーカーズといった所にあります。(上の階は普通のビル?)
ガイドブックに載ってたので行ってみたのですが、わりと有名?

蜜はバクテー初体験だったので、
お肉の出汁と、大~好きな胡椒の効いたスープの組み合わせに、大満足でした♪
前に別のお店で食べたことのある友達は、
「ちょっと万人受けな感じ。アッサリした味にまとまってるかも」と言っていました。
でも十分おいしかったです~


お腹もいっぱいになったところで、せっかくここまで来たことだし、
リトル・インディアでも散策してみようか?
という話になり、歩き始めてはみたものの・・・・・・

暑い!とにかく暑すぎる!!


さすがは赤道直下ちょっと手前のシンガポール。
「昼間は20分歩き続けることができないほど」って友達の言う通りかも
まぁ、それでも蜜はなんとか耐えうるほどだったのですが、
友達の方がツラそうで。。(男の人の方が暑さはこたえるのかもね)

それにしても、
1日のうちで1番暑い、午後2~3時にわざわざ外を歩き回るのもナンなので
とりあえずタクシーに避難(笑)
オーチャードロードに戻って、足裏マッサージでもすることにしました

1時間のコースですっかり癒された後に、再度リトル・インディアに戻って、
途中、駅前の草広場にたむろしているインド男性の群れに唖然とし、その数の暴力に耐えながら、
ムスタファ・センターでシンガポール土産のお買い物を。

sImage059.jpg
舌出してて可愛いマーライオンキーホルダー。どうもありがとう


その後、友達の勧めで、ドリアンを初体験してみることに!
おじさんが車引いて売ってるような屋台で食べたんですけど
sP8090620.jpg
果物の王様、ドリアン。女王のマンゴスチンも一緒に。

sP8090621.jpg
中を開けるとこんな感じ。

果物屋のおじさんも自信をもってオススメ(?)の、大ぶりで身がぎっしりのドリアン。
蜜の感想としては、においよりも食感の方が独特と思ったかなぁ。
果物なのに水っけがぜんぜん無いのね
食べられないほど苦手ではなかったけど、すごくお腹に溜まるネットリ感…。


これをパクパクと全部たいらげるアナタ、すごいよ(笑)


ドリアンのようなクセのあるものに虜になるのは、あるイミ彼らしい?
それに比べて、女王のマンゴスチンは普通においしいのね。
瑞々しくて甘酸っぱい。

それにしても、百聞は一見にしかず、というのはまさに本当ね。
あの見た目、匂い、味・・・もう忘れません



さて。
私たちは、ドリアン臭をプンプンさせながら、タクシーに乗って北へ。
本日のメインイベント、ナイトサファリに向かいます

safari.jpg


まずは、トラムに乗って夜の園内を全体的に回ります。
このトラム、日本語専用のものがあるのでとっても助かる
ディズニーランドのジャングルクルーズのようですが、
まったく異なる点は、動物たちがすべて本物(生きてる)ということ!
しかも、絶滅危惧種や珍しい動物もいるので、見所満載です。

そして植物も、(管理はされていますが)人工的な感じは全然しない。むしろ自然。
シンガポールの気候も手伝って、日本では見ることのできない熱帯雨林を味わえます。
これがすごく良かった!

  蜜が敬愛する映画「戦場のメリークリスマス」の1シーンで、
  舞台となったジャワ島の夜のジャングルの映像が色濃く印象に残っているのですが、
  こんなふうだったんだろうなぁ… と想像して遠い目になっちゃった。


途中通った湖?のような場所も、息をのむほど静謐に美しく、魅入ってしまいました…。


トラムを降りた後は、徒歩でじっくりまわれるイーストループを散策。
お目当てだったモモンガが飛んでくれなかったけど(笑)
その代わり、友達と私はコウモリの区画で盛り上がってた
放し飼いで自由に飛び回ってる中を歩くんだけど、
あれは超音波で距離を測って飛んでるから人にぶつかってこないんですよね、確か。


散策も終わった後、さくっと食事。

sP8090627.jpg
園内のフードコートにて。ビールももちろん飲めます


その後、動物のショーを観るために、並ぶ
※普段は並ぶほど混んでないそうですよ。
これがなかなか暑くてキツかった
なにせ園内はずっと外なので、涼みようがなくずーーっと暑いわけですが、
さらにここで人混みの中を並ぶのは…


sP8090628.jpg
それでもなんとか観れました。最終回だというのに満員御礼

このショーの見所は、動物の芸を楽しむというよりは、
司会上手のお姉さんの機転と、ゲストに選ばれた観客の力量によるものかと

この時、観客に選ばれたニュージーランド人のお兄さん、冴えてました
それにしても、
「南半球から、まぁよく遠い所まで旅行に来たのね」って思ったんだけど、
友達から「シンガポールとオーストラリアは島続きみたいなくらい近いから」と言われ、
地理は分かってたつもりなのに、なんかすっっごく実感して、納得。

そうだよね、ここはシンガポール。赤道の近くなんだ。


帰り道に、なにげなく話したことだけど、ここは南十字星が見える国なんです。当たり前に。
あいにく今は、野焼き?のせいで星は見つからなかったけど。
南十字星なんて、日本じゃ波照間島まで行かなきゃ見られない。
上海でも、もちろん見えない。

南半球に旅行したことのない蜜にとって、
南十字星が見える国に行くことは憧れだった



1年じゅう暑くてほとんど四季のない、赤道直下近くのシンガポール。
今さらながらそれを深く実感して、感動した夜でした



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner_11.gif
スポンサーサイト

新加坡へ行く☆ vol.6PageTop新加坡へ行く☆ vol.4

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://shanghai32.blog85.fc2.com/tb.php/16-e248237c

プロフィール

蜜

Author:蜜

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,
June 30, 2009
その夜、住み慣れた東京から、片道切符で上海へ飛び立ちました。
新しい暮らしの幕開けです。

これから沢山あるだろうステキな出会いを書きとめながら、蜜ならではの上海の香りをお届けしたいと思います。

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,


数日前より、中国国内からのアクセスに不具合が生じており、更新などができにくい状態にあります…。

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ click me♡
↑上海の情報はこちらから

応援クリックうれしいです。おねがいします♪

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

最新記事
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

蜜へのメッセージは、こちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2ブログジャンキー
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
506位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。