スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い夜、バスソルトと音楽と。

上海の冬の夜。最近、またいっそう冷え込んできました。

寒いのはやっぱりキライ。
肌も指先も冷たくなって、縮こまって、閉じこもりそうになっちゃうから。

だから温まりましょう。
たまにはお酒じゃなく、誰かとでもなく、リッチなバスタイムで。


sP1070640.jpg
近くのローカルスーパーで購入している、バスソルト(香浴盐)。1つ2,5元。

ちなみに、これとっても不思議なんですけど、
このような小袋タイプは20gで2,5元、缶入りタイプは600gで77元なんです…。

大容量買ってもちっともお得じゃないよ?


だったら小袋タイプを買うでしょ~。色んな香りを楽しめるし♪


sP1070662.jpg
ということで、今回は右のピンクの、バラの香りの方を入れてみることに。

ついつい、お花まで浮かべてしまいました~(ソープのね)

何故かというと。

sP1070638.jpg
ドン!

こんなに 大量ゲット しちゃったからです。。。 意図せず。

なんか、宝くじでも引くの?っていうような容器に入ってますが、
ここから小分けで買っていくのかと思いきや、
このままで1つの売り物だ、というのでビックリ
それが分かったのお会計でだったんですが、まぁ30元なのでそのまま購入。
上海さすが☆ 東京なら1掴みですよ、この値段で。


花びらまで浮かんだピンクのお風呂
充満するバラの香りに包まれて、あたたかくって幸せなバスタイムの始まりです


* * * * * *


・・・と、
そんな長くなりそうなバスタイムに欠かせないのは、音楽。

色々聴きますが、ここ最近のエンドレスは、新曲でも何でもないけど
山崎まさよし。 『僕はここにいる』

発表された当時から好きな1曲でしたが、
こんなに感慨を持ってこの歌の詞を噛み締めることになったのは、
こちらのコピーライターさんのブログの記事
に、先日たまたま行き着いたからです。


ドリカムの『もしも雪なら』、

  大人の方が恋は ずっと切ない
  はじめから叶わないことの方が多い
  誰にも言えない 好きな気持ちは何も変わりないのに


じゃありませんが、
こういう、「いい大人だからこそ思う通りにはいかない恋」を謳った歌詞としては、

この 『僕はここにいる』 は、秀逸すぎます。

一言一句、すべてがこの歌の核。
共感しにくい余計なフレーズというものが、一切無い。
ありのままの感情がそのまま飾らない言葉で並べられていて、
あまりに剥き出しすぎて、心が痛くなる。。

そこに山崎まさよしのあの声、歌い方、ギター、メロディーですよ。
もう、感情移入しないでって方が無理...


先ほどの コピーライターさんのブログの記事 をベースに、
ここ最近のバスタイムに何度も何度も聴いて
蜜自身も、この歌詞について改めて深く考察してみました。


※ここから先は、J-POPの歌詞考になりますので、
 もしご興味があれば、下の「続きを読む」をクリックして下されば嬉しいです!



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif ←ランキングへのご協力もお願いします♪


 
sbokuwakokoniiru_1.jpg


  ため息だけが 静寂に消えていった 帰り道
  遠い空 ゆれている 街並



おそらく、“僕”が“君”と逢った日の「帰り道」

さっきまで一緒にいた“君”のことが好きで好きで好きで、
欲しくて仕方ない気持ちが最高潮に昂ぶっている、1人きりの帰り道。
けれど、「ため息だけが」口からこぼれるのは、



  すべてに君の やさしい微笑みが 離れない
  手をのばしても 届かない場所にいる
  もっと君のこと知りたいよ
  悲しみも ささやきも 全部見てみたい



“僕”と“君”は、「手をのばしても届かない場所にいる」間柄だから…。

片方、もしくは両方に、すでに決まった相手がいることを窺わせます。
だとしても、それでも人を好きになることはあるでしょう。

けれど、今のところ“僕”と“君”の関係は、そう深くないものだと推察します。
なぜならば、“僕”はまだ、“君”の「やさしい微笑み」しか知らないから。
笑顔、だけなら友達に、いや友達にこそ見せるものですからね。

“君”との、そんな距離感がもどかしい。
“僕”は、“君”の「悲しみも ささやきも 全部見てみたい」んです。
全ての“君”を知りたい。見せてほしい。そんな2人になりたい。

・・・そう想っているのに、
現実には、逢いたい時に逢いたいとすら言えるわけじゃない間柄の、“君”。



  苦しいよ 今度はいつ逢える



ここ、コピーライターさんのブログの記事 の言葉を借りて言うならば、
>> 心からの本音だろう。
  本当の本音なんだろうと思う。というか、本当の本音なんです。はい。


もう、そうとしか言えないんです。「苦しい」んです、
この「今度はいつ逢える?」っていう不確かなものへの不安は。本当に。



sP7200543.jpg


  遅すぎた出会い 胸にかみしめている 痛いほど
  気付いたら 夜は終りはじめてる


片方、もしくは両方に、すでに決まった相手がいるからか。
もしくは“僕”と“君”を繋ぐ関係には、なにか期限やリミットのようなものがあるのか…。
どちらにしろ「遅すぎた出会い」を悔やんでいるうちに、朝を迎えてしまった。
1日が過ぎてしまい、貴重な時が“君”とでなく、また1人きりで流れてしまった。
そんな空しさを感じさせる。



  うまく君の名を呼べないよ
  せつなくて むなしくて つぶされそうさ



好きな人の名前こそ、うまく呼べなかったりする。
逢いたい時に逢えない、手に入れたいのに入らない、そんな“君”の名を
簡単になんて呼べない。口にする度、切なさと空しさに押しつぶされて。

「つぶされそう」なのは、もちろん心だけど、
“君”への声に出せない想いがつかえて、喉すら潰れそうなのでは。



  わかるかい 僕はここにいる



なかなか解けなかったのは、この「僕はここにいる」に込められた意味。
歌のタイトルにもなっているこの重要な1フレーズの真意を推測できたのは、
何十回と繰り返し聴いた後。
“僕”がいる「ここ」とは、一体どこなのか?(それは後述に。)



sPB300533.jpg


  むくわれない束の間の夢ならば せめて偶然の時だけでも
  はかないうたかたの恋ならば せめて今 君の声だけでも



「むくわれない束の間の夢 はかないうたかたの恋」
と、“僕”は自分で分かっているんですね。
それでも諦めきれない想いがある。望んでしまう一縷の「せめて」がある…。



  救われない痛みだけの気持ちでいい 傷ついてもそれでかまわない
  できるなら今すぐ抱きしめたい 二人だけの約束を交わしたい



ここ、「できるなら」なんです。
つまり、できない ってことなんです。それは何故か?
“僕”本人は、
「救われない痛みだけの気持ちでいい 傷ついてもそれでかまわない」
とまで覚悟しているのにもかかわらず。それは何故か。

・・・多分、
“君”を困らせてしまうとか、苦しめてしまうだろうことが分かっていて、
それは本意ではないから、、、ではないかと。
“僕”自身は救われなくても傷ついても良くても、“君”の気持ちを思い遣ると、
どうしても抱きしめよう腕が伸ばせない。「二人だけの約束」が口にできない。

このジレンマに耐えるのに精一杯で、けどもうギリギリで、限界で、
だから「せめて」を望む。
「偶然」だけでもいいから。「今、君の声だけでも」いいから、“僕”に与えてほしいと。
繰り返し、切々と歌う。



  むくわれない束の間の夢ならば せめて偶然の時だけでも
  はかないうたかたの恋ならば せめて今 君の声だけでも・・・



そう、“僕”は「ここ」に、この ジレンマの狭間 にいるんです。
どうしようもなく生まれる恋心と、それを叶えられなくて抑圧される感情と。
「せめて」しか願うことのできない渇望と。


「わかるかい?」、“君”に。
“僕”が「ここにいる」、その気持ちが。



・・・“君”に伝える声にはならない、この叫びこそが、この歌の真髄であり、
だからタイトルにもなっているのでは?と推し量った次第です。
解釈は人それぞれと考えますが、これに思い当たった時、
自分自身としては妙に納得して腑に落ちました。



最後に再び、コピーライターさんのブログの記事 の言葉を借りて締めるならば、
この通りなのである。まさに。


>> …わかるよ。わかってしまうよ。山崎まさよし。



↓もし共感して頂けたなら拍手を下さると、蜜は大変嬉しいです。
スポンサーサイト

「偶巴尓壜(オバルタン)」しか思いつかないPageTop田子坊でカジュアルフレンチなら「BALTHAZAR」

Comment

風呂と音楽

大事ですね…僕も、実は結構気にしながら、
iPhone3GSを風呂場でiPodとして使ったりしてます。
ホントはよく無いんだけどね…
風呂場の反響と音の隠り具合が丁度よかったりして。

バスクリン系入浴剤ではなく、
バスソルトってのが、さすがだなと。僕も同感。

>JINO@上海さんへ

そう、大事でしょう?
バスタイムをリッチにするのは、お酒や仲間ともまた違った充実感のある1日の終わりに感じられます。

蜜も、お風呂場の反響と音の隠り具合、には同感!
良くないと分かりつつ、つい使っちゃうとこも一緒ですi-189

女子的には、バスソルトってだけでなんか美に努めてる感じがするので敏感ですョ。笑

バスタブ・・・。

バスタブがあるっていいなぁ・・・。

上海に住みだして早5年。
バスタブがある家に住んでいたのは最初の一年だけでした。ああー、風呂に入りたい~。

>石井さんへ

あははは!

蜜の友達のおうちにもバスタブが無くって、
「この冬の寒さにはしびれる~i-238」って言うんで、
今度ウチに入りにおいでよ♪と誘っています(笑)

蜜も、東京にいた頃より明らかにシャワーのみの回数が減っています。この冬。

「コピーライターさん」です

私のブログにTBいただきありがとうございました。
さらには文中に何度もご紹介いただきまして…恐縮です。

私のブログなんぞお恥ずかしいくらいに、
深い洞察力と鋭い分析力によって書かれた…これは名作ですね。

私の書いたものなんぞは、子供用のスコップで地表をちょっと
削ったくらいなもので、「わかるよ…」なんて感想も子供じみて
いましたが、蜜さんはそこを深く深く掘り下げて、
温泉…どころか原油まで掘り当ててしまったようです。
それくらい本質を言い当てているような気がします。

>さっきまで一緒にいた“君”のことが好きで好きで好きで、
>欲しくて仕方ない気持ちが最高潮に昂ぶっている、
>1人きりの帰り道。

…とか、大人の視点すぎて鼻血が出そうですし、

『僕はここにいる』の「ここ」を、

>この ジレンマの狭間 にいるんです。

と見抜き、言い当てたのは、まさに圧巻です。

この解釈はもう…当たっています。
私は山崎まさよしじゃないですが、もう、そう断言しちゃいます(勝手に)。

私も浅はかながら、同じような視点でこの歌詞を眺めていましたが、
多少(?)過去に思い当たる節もあり、客観的というよりは、
気分的に激しく共感してしまっていたのですが、
今回蜜さんのきちんと分析して本質を捉えた文章を拝見して、
自分の中にあった漠然としたものが、スッと明確になったような
爽快感すらありました。
ありがとうございました。

(すみません…長々と)

上海、楽しそうですね。
今後も期待しております。


 
とあるコピーライター

>「コピーライターさん」へ (笑)

こちらにもコメントまで頂けて、しかもご丁寧に細かくご感想を下さったこと、
本当に嬉しくて、何度も読み返してしまいました。
ありがとうございますi-176
(真剣にお返事を考えていたら遅くなってしまいました…)

いえいえ、何を仰いますか。
もともと歌詞考は大好き(人のご意見を読むのも)なんですが、
これをネットに披露できるレベルまでの文章に落とし込むなんて
なかなか自分では出来なかったのです。

でもkikuさんのブログでの、あのレビューを拝見した時、
それをベースにして聴き込んだらどんどんこの歌への想いが膨らんでしまって、
もう書かずにはいられなくなってしまいました(笑)

逆にね、私はこういう「文章」に於いてだと、
>> …わかるよ。わかってしまうよ。山崎まさよし。
というような、素直な共感を表す言葉が(何故か)なかなか出ないんです。。。

でも、kikuさんのその呟きを読んだ時、
それこそ、まさにこれが、
「心からの本音」で「本当の本音」 から出る感想なんだろうって思って。

私からすると、変に言葉を使って回りくどく説明するよりずっと、
スッと心に入ってくる印象的な呟きでしたよ!

> 多少(?)過去に思い当たる節もあり、客観的というよりは、
> 気分的に激しく共感してしまっていた

…きっとそうなんだろうなぁっていうのも、よく伝わりましたし(^^)
「こういう気持ちをご存知なんだろうな」って。
かくいう私もまた・・・そうかもしれませんが。


上海生活、まだ半年目ですけど楽しいですよ!
普段のブログのテイストは、今回みたいな雰囲気とは異なりますが、
よかったらこれからも、たまに遊びにいらして下さったら光栄です♪


Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://shanghai32.blog85.fc2.com/tb.php/99-fcc15223

プロフィール

蜜

Author:蜜

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,
June 30, 2009
その夜、住み慣れた東京から、片道切符で上海へ飛び立ちました。
新しい暮らしの幕開けです。

これから沢山あるだろうステキな出会いを書きとめながら、蜜ならではの上海の香りをお届けしたいと思います。

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,


数日前より、中国国内からのアクセスに不具合が生じており、更新などができにくい状態にあります…。

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ click me♡
↑上海の情報はこちらから

応援クリックうれしいです。おねがいします♪

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

最新記事
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

蜜へのメッセージは、こちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2ブログジャンキー
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1724位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
634位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。