スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカオ鍋って何? 「澳門豆撈」

「マカオ鍋に行かない?」


と急に誘われまして、予想外のその料理名に、蜜は興味津々

だって・・・
マカオに、鍋のイメージとかって、ない(笑)


7年前に1度訪れたことがありますが、当時は
(おそらく今と違って)カジノとかで盛り上がってる活気ある場所ではなく、
むしろちょっと地味っていうか、
でも昔、ポルトガル領だった面影は色濃く残っている、そんな印象でした。

だから、
あのマカオに、鍋?? それは一体、何の具が入っている鍋なの???



確かめてきました

makaunabe.jpg  (※この画像のみ、他HPより拝借しています)


延安中路×陝西南路の、高速の高架下沿いに佇む、
澳門豆撈というレストランです。


sPB280529.jpg
外観以上に(?)、レストランの中は広々とオシャレな雰囲気。。


席につくと、まずメニューを見ながら、
鍋に入れたい希望の具をオーダーシートに書き込みます。

ただ、一緒に行った人がよくココを接待に使っているみたいで
イケメン店員さんと顔見知りらしく、
「いつものでお願いね?」的な流れになっていて
蜜と一緒にメニューをじっくり見て選ぶ雰囲気じゃありませんでした...


まぁいっか。それが1番美味しければなんでも(笑)


と、もう全てお任せだった蜜。
そして促されるままに、お店の右奥の方にあるバースペース?のような所へ。


sPB280530.jpg
そこはなんと、調味料&薬味置き場なんですね~


全部で20種類くらいあります!!
こんなにあると、もう選り取り見取り。そしてもちろん、取り放題♪
蜜のような薬味好きにはたまらないサービスです


日本式と中国式の、ポン酢醤油?のようなタレ。
2,3種類あるゴマダレ。唐辛子を細かく刻んだような赤いペースト。。
基本ベースもちゃんと揃っているので、各人お好みの色んな鍋の味を楽しめそう


sPB280532.jpg
テーブルには2種類のベースダレを同時に味わえる、
仕切り付きの薬味皿が用意されています。


ちなみに蜜のは、中国式の酢醤油に、
左は小葱とにんにく(山盛り)、右は唐辛子系の薬味2種(山盛り、真っ赤)・・・

どっちもオツなタレだってば 蜜の舌には。。。




薬味を取りに行っている間に、もうお鍋の具はテーブルに全部揃っていて、
羊肉、エビつみれ、イカつみれ、きのこ盛り合わせ、白菜、うどん等が
1人用鍋に入った、いかにもダシの効いてそうなおつゆと共に置いてあります。

煮えにくい具は先に鍋に入れて、お肉などは
あとはしゃぶしゃぶの要領で、自作のタレ・薬味につけて頂きます。

美味しい!!!


sPB280531.jpg
蜜が特に気に入ったのは、この「炸豆皮」という乾燥油揚げみたいな具。


生地の薄い炸豆皮は、沸騰したお鍋の中に入れると
そのおダシをよーく吸って、一瞬にしてフニャ~クタ~ …ってなります。
それをすぐに掬い上げて特製タレにつけて熱々を頬張ると、

もぉ~!本当に幸せな美味しさ


「大豆は畑の肉」っていうのを、なんかすごく実感したというか。。
正直、羊肉より蜜には美味しかった。いくら食べても体に優しい味だし。
調子に乗って、こればかり2皿も追加してしまった...



こんな感じでお腹いっぱい食べて、
青島ビールも3本飲んだけど、お会計額は2人で231元でした。
お得すぎる。。。


結局のところ、
一体どこらへんがマカオ風なお鍋なのかがイマイチ分からなかったけど(笑)

上海では色々と安くて美味しい火鍋屋さんがありますが、
店内なかなか豪華+店員さんのサービスも良いので
澳門豆撈」は、再訪決定だな♪



* * * * * *


最後に...

simg011.jpg
蜜が訪れた7年前のマカオ。セント・ポール大聖堂の前。(※手前の女性は蜜にあらず・笑)


最近のマカオは、きっともう全然違うんでしょうねぇ~。
なんといってもカジノの盛り上がりがすごい。ラスベガスを凌ぐ勢いの

次に香港へ旅行する時にはまた絶対寄りたい!って思ってるんですけどね。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■澳門豆撈■
上海市延安中路817号(延安中路×陝西南路)
Reservations: 021-6279-3167




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif blogram投票ボタン

「圓苑」で、おじ様方と飲む

すごーく美味しい上海料理にめぐり合いました!


IMG0108A.jpg
南京西路の梅龍鎮広場4Fにある、「圓苑(円苑)」。


日本から出張でいらした重役の接待に、蜜もお呼ばれしまして。
なんだかんだで、おじ様方と「こういう役割」で飲むの、久しぶりでーす

そういう場だったので、お料理の写真とかはさすがに撮れず…
でも、前菜から〆の湯(タン)まで、すごーーく美味しかった!!


■前菜
キュウリの浅漬けのようなもの、コンビーフ状のお肉にゼラチン(黒酢で頂く)、
あとは・・・もう2種類くらいあるけど忘れてしまった.......
1番意外性があって美味しくて印象に残っているのは、コレ
sama.jpg もち米を挟んで甘く煮たお豆? ※ぐるなび上海の写真より抜粋


■メインディッシュ
sniku_1105.jpg 甘酢で?こっくりトロッと煮込まれた豚の角煮?スペアリブ?? ※同上抜粋
あとは空心菜の炒めと、
確か、どじょう?の甘辛煮みたいなのとか。。
香辛料が効いていて、うまく泥臭さが隠れていましたよ!


美味しかったと言うわりに、メニューあやふやで本当にごめんなさい
正直、接待に気を遣ってそれどころではなかったという・・・
でも、そういう状況でも美味しかったという感想が残るほどのお店でした、ココ


そもそも、上海料理のような甘めの料理より、
ガツッと辛い四川料理などの方が本来の好みの蜜がそう思うのですから♪
お店の雰囲気も明るく広々と、そして清潔感があり、服務員のサービスも良いのも

入口を入るとすぐに無数のワインセラーがあるのに、ちょっとビックリ
このワイン・・・ 飲むのだろうか。。。(でしょうね)
いえ、別にいいんですけれど、
こちらのお店のお料理には、やっぱり紹興酒より合うものは無いんじゃないかと。
というのが、蜜の個人的な見解。。


■最大メイン?
とゆーわけで、この季節。
上海蟹ですよ
メスでした。味噌と卵たっぷり~

おじ様はさすがです。
蜜たちにしっかりと「上海蟹の正しい食べ方」をレクチャーして下さり、
おかげさまで、今までよりもたっぷりと、その身の味を堪能することができました。
紹興酒に合う合う


ここまでくると、もう蜜は、
黒酢をおつまみに紹興酒を飲み出しそうです…。

でも、接待だからガマンガマン


今日はほどほどにお酒を嗜む、しとやかな女性でいるのです蜜は(笑)


■シメ
鶏肉とお出汁の効いた、あっさり湯(スープ)です。
韓国のサムゲタンのような優しいお味。落ち着きます~。



というわけで、最初から最後まで程よい量の、
とっても上級に美味しい上海料理を頂くことができ、大変満足しました。
ココをオススメのおじ様のお話によれば、
「美容にいいメニューが揃っていて女性にも人気」なんだそうで。

確かに・・・
中華料理なのに油がお腹に残りすぎることもなく、翌日はスッキリしていましたし、
心なしかお肌もツヤツヤになった気がしますよ~



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■圓苑■(梅龍鎮店)
南京西路1038号梅龍鎮広場4楼
Reservations: 021-6272-6972

※店舗はこの他に5つありますので、コチラをご参照下さい。



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif

「小肥羊」で火鍋くらいしなくちゃ?

友達は帰ってしまったけれど、この友達と訪れた場所の記事は続きます
メインのアレはまだです。早く書きたいのだけど・・・


その日のお昼ゴハンに食べた中華料理が思いのほか重かったので、
友達も私も、なんとな~く胃もたれ気味。。
でもせっかくの旅行だし、お夕飯抜いちゃうというのももったいない。
こういう時、蜜の頭に浮かぶ料理は、(日本の)しゃぶしゃぶとかなんですね。
アッサリサッパリ。
でもさ、さすがに日本から来た友達と日式居酒屋行かないし!


そしたら・・・ 思いつきました。もう1つ。鍋料理=火鍋を♪
蜜は辛いの大好きだし、真っ赤なスープでお肉をしゃぶしゃぶしたーい!!
ただし問題は、友達は胃腸が弱く辛いもの受け付けないんですね...

じゃあ、鍋のおダシの味を分けて選べるタイプの火鍋ならいいのでは?と、
半信半疑な友達を尻目に、蜜は半ば強引に『上海 火鍋』で検索
そしたら、コチラですごいキャッチコピーを目にしました。


『小肥羊に行かずして羊肉火鍋を語るなかれ』



こんなこと言われたら、上海在住の身としては行かないわけない
しかも、それよりも蜜の興味を誘ったのは、このお店のトレードマーク。

sheep.jpg
ここ・・・ 知ってる~!っていうか、蜜の家の近くにもある!!


そういうわけで、行くことにしました。小肥羊の火鍋

ただ、この夕食の後、
外灘と浦東の夜景を臨むあの「VUE BAR」に連れていく予定だったので、
上海で23店舗あるうちの、そこに近い店舗を探しました。店舗検索はコチラ



タクシーで向かって着いたら、4組ほど並んでいて順番待ち
15分ほど待ってすぐ入れたので良かったけど、ちょっとビックリ。
フロアに通されると、まるでカレーのような?香辛料の匂いが~

sIMG0086A.jpg sIMG0088A.jpg
sIMG0085A.jpg sIMG0087A.jpg
↑この鍋の下半分の赤さにご注目♪(ちょっと写真で分かりづらいですが・・・)
お肉は羊肉のAA級とAAA級と牛肉。あとエビ団子。野菜は雪菜と生菜と豆菜(?)を選びました。



具のオーダーは全て紙とペンで、服務員にそれを渡すタイプです。
お鍋のおダシの味も3種類あって、私たちはそのうちの2種類(含む辣タイプ)を選択。


そしてこの、辣タイプのスープの美味しいこと・・・
ちゃんと辛いの。飲んでむせるほど(笑)
唐辛子(鷹のつめ)の量がけっこうハンパじゃなく入ってますよん。

飲まないでしゃぶしゃぶするだけなら、
辛いのちょっと好き~くらいのレベルの方でも大丈夫...だと思います
辛ラーメンのおつゆの味に近いような感じかと?
あれがお好きなら、いっぱい飲んでみて下さい。オススメ
注)通常、これは飲み物ではありません。


美味しいお肉と野菜をいっぱいしゃぶしゃぶして、口の中はちゃんと辛くって、
胃は熱く、そしてとてもお腹いっぱいになりました。大満足
これは食べたらあったまりますよ~!
これからどんどん寒くなる冬には、うってつけの料理ですね。やっぱ火鍋は。

蜜のおうちの近くにもあるし、またぜひ来ようっと



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■小肥羊■
※店舗数はかなりあるので、コチラコチラをご参照下さい。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif

「南翔饅頭店」と、やっと「湖心亭」でお茶

今日の午後の便で、友達は帰っちゃいました

遊びに来てくれた友達を空港でお見送りするのも、これで4回目ですが
今回の寂しさはひとしおだった~

彼と蜜とは、もう10年の付き合いの親友というのもあり。
これまで何度も一緒に旅行したし、なんでも話せる貴重な友の1人。
でも、そういう人がそばにいてくれることに慣れちゃいけないのよね・・・
上海での新しい生活、蜜はがんばらないと


その親友と、今回の上海ツアーの締めくくりに訪れたのは豫園です。
でも観光のためじゃありません、
「南翔饅頭店」3Fの小籠包を並ばずに食すため、です!!(笑)

友達が遊びにくる度に、ここで朝ショーロンポーをするのが、もはや慣例に
おいしい朝食になるし、あの人気店に並ばずに入れるのはやっぱり快感!
3Fの開店はAM9:00。(1Fは10:00)
スムーズな入店のためには、10時過ぎまでには到着していた方が無難です


shoronpo.jpg
かの有名な、蟹味噌のスープを
ストローで吸う特大小籠包。
(名前は?)


いわゆるフツーの小籠包で、蟹肉入り・蟹味噌入り・肉団子のものも頼みます。
前回は、ちょっと辛味の入ったタイプ(蜜好み♪)のや、キノコ入りも食べました。
何回食べても、やっぱり美味しい~
昔、台湾で本場の鼎泰豊に行った時も感動したけど、上海なら断然「南翔饅頭店」ね!



・・・で。
その後は、(これはずっと宿題になってた) 「湖心亭」でのお茶を実現したのです
過去記事参照(笑)

IMG0090A.jpg
まだ時間が早かったので、窓際の特等席が空いていました


IMG0092A.jpg
お茶菓子は頼まなくてもお茶にセットでついてくるようです。
手前が高野豆腐の固いバージョンみたいな...?甘物じゃないです。
真ん中が緑茶餡のお餅(おいしい!)と、何かの実?干し物?のようなお菓子(おいしくない…)
奥は、めんつゆで茹でたような味つけの、うずらの卵のようなもの。殻がうまく剥けず。



きれいな花の咲いたお茶は薫り高く、お味もとても良かったです。
友達は、この高野豆腐風と緑茶餡のお餅が気に入っていました
(おみやげに、緑茶餡のお餅を1Fで買ってました。1袋27個入り30元也。)

なにより、雰囲気がいいです!
涼しく心地よい秋風が、開かれた窓から窓へと抜けていきます。
外はよく晴れていて、九曲橋を臨む眺めも趣があって。
これで紅葉なども愛でられたら本当にステキなのに(上海じゃムリね…)


念願の 「湖心亭」でのお茶 は、やっぱり友達の来る秋まで
お楽しみにとっておいて大正解でした。春でもまた良いかも。
7月の上海では暑すぎて、窓を開けて優雅にお茶する気分になれませんから

今度は、夜にもここでお茶してみたいな



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■南翔饅頭店■(豫園店)
上海市豫園路85号
Reservations: 021-6326-5265

■湖心亭■
上海市豫園路257号
Reservations: 021-6373-6950




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif

罪な美味!「小楊生煎館」の焼き小龍包

今、日本からまた友達が来てくれています

おかげさまで、うれしいことにもう4組目なので、アテンドもすっかり慣れて、
上海市内なら大抵のリクエストに応えて連れて行くことができます

ただ、今回の友達は過去に1度上海を旅行したことがあるのと、
とにかく世界各国相当飛び回っているという旅慣れした人なので、
これまで来てくれた友達よりも、若干deepな観光をしています。


そんな友達が「焼きショーロンポーが食べたい」と急に言うので、
行って来ました。今まで知らず通り過ぎていた焼き小龍包=生煎の名店を


sIMG0082A.jpg
小吃の名店通り、呉江路にある「小楊生煎館

口コミ通り、かなりの行列です!
でも大丈夫。ここは作業員の手際がとても良く回転がいいので、
まずは食券を先に買って、めげずに並びましょう。すぐです
生煎は、4個入りで4.5元。(や、安い…)


sIMG0083A.jpg
『餃子工(熟練)』 (内輪ネタすみませんw

↑こんな職人技を見ていると、並んでいても飽きません。
そして5分ほどじっと待って、ついに焼きショーロンポーとご対面~!


sIMG0084A.jpg
大きさは、よくある小龍包より2回りくらい大きく、皮も厚め。
でも気をつけないとすぐ皮が破れてスープがこぼれちゃいます



・・・ていうか。

これ、


美味しすぎるんですけど~~~!!!


焼き餃子が好きな日本人には、まずたまらないお味
皮は厚めで、表面は絶妙にカリッと香ばしく焼いてあるので。
なのに、中の具の味は、THE 小龍包 なんですよー
スープももちろん、この肉団子めっちゃ美味い♪

いやぁ~ この組み合わせは罪でしょ(笑)


蜜は、上海に住んでいながら、こんな代表的な小吃のお店も今まで知らず、
あぁやっぱり私、まだまだだなーと実感。。。
(まぁまだ3ヶ月半でエラそうにしちゃダメに決まってますね)

地元の人?なのかリピーターそうな人も多く、
マイタッパーに大盛りに詰めて持って帰るお客さんも多数。ツウだ。
あれはきっと、おうちで今晩の夕食にするんでしょうね?
っていうか、それ蜜も真似したいゾ
ビールとゆっくり味わったら、またきっと最高だと思うの。この罪な生煎。


そんなわけで、本当にオススメ。
小楊生煎館の焼きショーロンポー(=生煎)。
次に上海に来る友達とは、もぉ絶対リピート確実です~



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■小楊生煎館■
上海市呉江路54号、60号
Reservations: 021-6267-6025




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif

「渝信川菜」

蜜は辛いモノが大好きです。

東京にいた頃から、それは自他ともに認める蜜の特徴でした

オフィスの机には、My胡椒とMy一味(しかも激辛で有名な銘柄)常備だったし。
飲み会に行けば、ゆず胡椒をツマミに焼酎を飲みだす始末…
おかげさまで、同僚に「これはそんなに辛くないから大丈夫よ~」と勧める食べ物も
「いや、あなたのはアテにならないから」と警戒されまくってました(笑)

有名ブロガーさんと仲良かった頃は、某F会(辛い食べ物を愛する某会)に誘われ、
いくつか激辛料理と謳われるレストランへも行きました。
だから上海へ来たら、本場の四川料理をぜひ食べてみたかったんですよね。

とはいえ、本当に1番辛いのは湖南料理なんですけどね・・・
(まだ行ったことないけど)




9月は連続で、東京から次々に友達が遊びに来てくれていました♪
そのうちの1組目に教えてもらった四川料理屋さん。
それが、「渝信川菜」(静安店)でした。

sP9050684.jpg
渝信川菜』 招商局広場のビルの3階にあります。


友達のオススメに従って頼んだメニューは、どれも美味しい!

sP9050676.jpg sP9050678.jpg
左:蒜泥白肉。タレにつけて食べる。ニンニクが効いてて最高に旨い前菜の1品!に合う!!
右:海鮮沙拉(サラダ)。さっぱりとした前菜で、上にかかったわさびマヨネーズがオツ。



sP9050677.jpg sP9050681.jpg
左:麻婆豆腐。花椒がよく効いていて蜜好みの味 一般的にはかなり辛い部類かも…?
右:名前が…?これが蜜的に KING of ビールに合う旨辛おつまみ 永遠に食べていたい...(笑)




sP9050679.jpg sP9050680.jpg
左:また名前が…?これは辛くない。タレと菜っ葉の相性がとても良く美味しいです。
右:渝信水煮魚。これは唐辛子は取られちゃった後の写真。花椒がよく効いて、ナマズも泥臭くない



sP9050682.jpg sSUIKA.jpg
左:やっぱり名前が…カニ味噌とお豆腐。これも辛くない、優しいお味がお腹を癒します。
右:青島&哈爾浜啤酒に飽きた後、(残念ながら)紹興酒がない?ので、最後に頼んだ西瓜ジュース。




全体的に、辛さレベルでいったら、そんなにすごーくではないです。
一般的には辛いでしょうが、なんとかお付き合いできる程度でしょうし、
辛いものお好きな方には序の口・物足りないくらいかと思います。

でも、ここは美味しいし。
そしてお手頃価格なんですよ(上記で4人で360元)
あまりにも気に入ったんで、実はこの2週間後に、別の3人と再訪しています


最後に。
ここはたまにガイドブックにも載っており、そうでなくても人気のお店のようで、
予約なしには行かない方が良いそうです。すごく並ぶかも。
ただし、予約も(週末は特に)相当取りづらいっぽい。
金・土だと、運良く空いてて17:30~の1枠しか取れません
あと、よく「少人数の予約は受け付けていないそう」というウワサを耳にしますが、
蜜の場合は、1回目が4人、2回目が3人だったけど取れましたよ



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■渝信川菜■(静安店)
静安区成都北路333号 招商局広場3階
(成都北路×威海路)
Reservations: 021-5298-0438, 5298-0439




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif

<<PrevPageTop

プロフィール

蜜

Author:蜜

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,
June 30, 2009
その夜、住み慣れた東京から、片道切符で上海へ飛び立ちました。
新しい暮らしの幕開けです。

これから沢山あるだろうステキな出会いを書きとめながら、蜜ならではの上海の香りをお届けしたいと思います。

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,


数日前より、中国国内からのアクセスに不具合が生じており、更新などができにくい状態にあります…。

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ click me♡
↑上海の情報はこちらから

応援クリックうれしいです。おねがいします♪

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

最新記事
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

蜜へのメッセージは、こちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2ブログジャンキー
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
459位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。