スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある夜、「花彩」の花束に軌跡を想う。

 
     shanaaya.jpg


自分の背丈の1/3はあるかもしれない花束を抱えて、夜の古北を闊歩する。

すれ違う人々が皆、一瞬こちらを注目する。振り返る。

少し照れくさくも、とても誇らしい気持ちで、胸を張って歩を進めてゆく。



初めて、“古北という所” に寄ってみた時のことを思い返す。

去年の5月だった。初夏の陽気で、日差しの強い午後だった。

目に映るもの全てを受け入れなければならなかった。

そして孤独だった。

口を真一文字に結び、心が折れそうになりながら、地図を片手に彷徨った。



あれから10ヶ月後の自分。

この花屋を紹介してくれた友人がいて、

この花束をアレンジしてくれた人も知り合いで、

これを贈りたいと思う相手がここにいる。


この幸せな事実が、

これまでの上海生活の軌跡そのものなんだろう、と喜びを噛みしめる。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
花彩 kanne
<古北店>
上海市長寧区水城南路51弄 宝石公寓8号102号(家楽福の向かい)
Reservations: 021-6208-5306

<浦東店>
上海市浦東新区張揚路501号 第一八佰伴地下1階
Reservations: 021-5835-1946




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

火鍋デートなら、たとえば「斉民」

もう3月も末の上海は、まだまだ寒暖を繰り返していて、
今はまた寒くなってきちゃいましたよね…

というわけで、ちょっと久々の火鍋ネタ。


sP1290887.jpg
陝西北路×北京西路の「斉民」へ。


上海で初めて過ごした冬の間は、
とにかくこの中国火鍋の魅力にとりつかれて、お世話になりまくりましたね。

(だって焼肉と比べて、失敗することもまず無いし…。)


会う人会う人に「鍋で美味しい所に連れてって♪」と言っていた時期も(笑)
今回ご紹介する 「斉民」 も、その1つです


こちらのお店は、
『台湾の会社が運営する、中国最古の農業百科全集『斉民要術』を参考に、
 伝統の調理法にこだわりつつ、農地直送の有機野菜を使った火鍋』

だそうで、なんだか体にも良さそうなんですが、

それよりも、

sP1290886.jpg
この火鍋屋さん、立派な3階建ての建物で、すっごくオシャレなんです…。


sP1280875.jpg
内装も洋風というか。(飾りで本棚までありますね)


sP1280876.jpg
赤い壁に、モノトーンの格子、白いテーブルが映えます。



メニューは、セットもアラカルトもあるのですが、
どちらもスープは4,5種類の中から1人1つずつ選べます。
最も珍しいのは、番茄牛尾湯でしょうか。つまりトマトベース!

sP1280870.jpg
写真右側のスープが、そのトマト。左は、蜜お決まりの(?)辣タイプのものです



sP1280869.jpg
タレは、基本の3種類に加えて、

sP1280881.jpg
メニューから、他にも数種類あるものをお好みで追加(有料)することができ、

sP1280880.jpg
蜜は、XO醤を追加。

↑これがとっても、火鍋のタレとして贅沢に美味しいのでオススメですよ!

(しかも、なぜか日によっては、このXO醤タレが小エビ山盛りいっぱいに来ることがあり、
 それを佃煮のようなアテとして火鍋の箸休めに頂くと、良いビールのおつまみにもなります… 笑)




sP1280872.jpg sP1280873.jpg
出されるお肉や野菜は、1品1品盛り付けも美しく。

肝心の(?)この「斉民」の特長でもある農地直送の有機野菜の写真が無くて
申し訳ないのですが、
葉物・キノコ類・かぼちゃ・トマト・にんじん・ブロッコリーなどが
色とりどり鮮やかに、綺麗に並べられており、清潔感もあってさすがでした



sP1280882a.jpg
セットだったので、食後に小さなデザートも付きました。なんだか和風。


食材の質だけでなく、接客の感じも良く、
またお店の雰囲気しかり、具材の盛り付けや出し方しかり、
全体的になかなか凝った演出がなされており、印象はまさに「オシャレ火鍋屋」。

ゆっくりと会話を楽しみながら、
落ち着いて火鍋を囲みたい時に訪れるには最適な場所ですね



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■斉民■
上海市静安区陝西北路407号(×北京西路)
Reservations: 021-6258-8777




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

プレオープン「MIZUTOKI(水土木)」で長い夜を

 
ついに、待ちに待ったこの夜がやってまいりました


sP3191266.jpg


蜜と仲良くして下さっている 例の女性店長“ねえさん” プロデュースのバー、

MIZUTOKI(水土木)」 のお披露目をされる瞬間が!



* * * * * *


『当店は、「視・聴・嗅・味・触」・・・・・・五感すべてにおいての
 究極のリラクセーションバーを目指しています。』



“ねえさん”が、これまでどういった想いでこのバーを立ち上げられたかを
若干ながら見聞きしていた蜜としては、
それがどんな様相で、形となって表現されているのだろう?という期待感が。


sP3191263.jpg
タクシーで虹古路130号に向かうも、つい通り過ぎてしまう程ひっそりした隠れ家感...



今回はご紹介のため、明るめに撮影した写真をもう1枚↓

sP3191265.jpg
ちなみに、この入口の引き戸は、女性でも屈まなければくぐれない低さです。


木のぬくもりを感じる外観に、すでに安らぎをもらいながら引き戸をずらすと
そこは、土間との高さもしっかりとある明らかな玄関となっていて、
バーへは履物を脱いでから上がるという流れ。

カウンターから、“ねえさん”がにこやかに出迎えて下さいました♪

それにしても、
蜜が訪れたのはプレオープン初日の、まだお店が開いて間もない時間。
客席数がMAX20名という小ぢんまりしたフロアとはいえ、
すでにお客様で賑わっている様子は、このバーの幸先を表しているかのよう


sP3201267.jpg


照明をぎりぎりまで落とされていた時間帯に撮影したので、
映りが暗くて申し訳ないのですが、どうか雰囲気を感じ取って頂ければと。


実際、
まだ 本オープン(3月末を予定とのこと)の前 ということで、
内装工事が完全にできあがっているわけではなかったですし、

これから新たに とある設備 や、入口に などを造成される予定??
もあるらしく、まだ改良も重ねている段階のようですので、
この日に蜜が目にした店内の様子、それがそのままとは限りませんのでね。。。



sP3201268.jpg
天井から伸びた橙色の淡い明かりが、半月型のカウンターを優しく包み、
その目の前には、ライトに照らされ浮かび上がるようにして並べられた焼酎ボトルの数々が。



そう、やはりこの 「MIZUTOKI(水土木)」 の主役はお酒、
特化するならば 焼酎がメインのバー なのです

もちろん、“ねえさん”オリジナルの芋焼酎カクテル各種も、メニューに健在!
ウィスキーも各種取り揃えられてはいますけれどね。



smizutoki_imo.jpg
芋焼酎カクテルの1つ「SLOW LIFE」とも、久々の逢瀬



新たなバー「MIZUTOKI(水土木)」においても、
これまでの知人や友人や、新しく知り合う方々との交流で盛り上がってしまい、
プレオープン初日を祝う貴重なひとときは、
瞬く間に夜更けを過ぎ、すでに空は明るくなり鳥が啼く頃に、ようやくお開き・・・。

早速、すっかりくつろがせて頂いちゃいました


ちなみに、「MIZUTOKI(水土木)」の本オープン以降の営業時間は、
20:30 ~ 翌6:30 だというので驚きです!!

コーヒーへのこだわりもある“ねえさん” の淹れるネルドリップコーヒー
を飲んだ後に出勤するという、朝カフェ利用も可能という素晴らしさ(笑)


* * * * * *


『究極のリラクセーション』 とは、いかなるものか?

それは本当に人それぞれ、千差万別の形をしているもの。
これらを追求し実現する場所として生まれたバー 「MIZUTOKI(水土木)」。

上質かつリラックスできる、大人のプライベートな憩いの空間として、
どうかその成功が永く続くことを祈るばかりです。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■MIZUTOKI(水土木)■
上海市長寧区虹古路130号(×芙蓉江路)
Reservations: 150-0176-9536
※お店の最新情報は、こちらをチェックしてみて下さい。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

最後の“盧浦大橋から臨む”万博会場

昨日の記事でも触れた通り、
3月22日より万博終了後まで盧浦大橋の展望台は閉鎖されるため、

見納めてきましたよ! 最終営業日に。


sP3211274.jpg
4号線魯班路駅から南へ5分ほど歩けば見えてくる、橋へのエレベーターが目印。


sP3211272.jpg
・・・・・・。



今回の散策では、去年夏に訪れた時との観光客数の違いを
実感するのも1つの目的だったのですが、

sP3211276.jpg sP3211278.jpg
心なしか、チケット売り場からして混んでる気がする! でも入口の貧弱さは相変わらず... (笑)



sP3211291.jpg sP3211292.jpg
ていうか、明らかに混んでる!! エレベーター順番待ちですごい長蛇の列です。


sP3211282.jpg
盧浦大橋ったら、一体いつの間にこんな大人気コンテンツに?



それでは暫し、本日まで限り
盧浦大橋の展望台から臨む万博会場の風景をお楽しみ下さい♪


sIMGP0009.jpg


sIMGP0003.jpg


sP3211283.jpg


sP3211284.jpg


sIMGP0018.jpg


去年の9月時点の様子と比べて、
かなり出来上がっているのが一目瞭然で、ちょっと興奮しました


sIMGP0020.jpg


sIMGP0014.jpg


sIMGP0015.jpg



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

盧浦大橋展望台の営業は、21日まで

今日の夕方、何気なくネットをしていたら、
個人的にちょっと衝撃なニュースを目にしました。

盧浦大橋の展望台が、
2010年3月22日より営業停止となるそうです!


再開は11月16日の予定とのこと。
(情報ソースは コチラ


sShanghai(Riukun)020.jpg


つまり、万博期間中はずっと展望台は閉鎖というわけです。

まぁ当たり前といえば当たり前の措置なのですかね。
保安上の観点などから。


それにしても、なんでこう、いつもニュース発表が急なんですかね。
本件も、3月19日のプレスですよ。
(もしかしたら、盧浦大橋の付近には案内などあったのかもしれませんが)



偶然、今日このニュースを耳にしてよかったですよ~。
実は蜜は、「もう少し暖かくなった4月半ば頃に、また登りに行こう」なんて
のんびり構えていたもので。

万博直前ならば、会場もほぼ出来上がって (もしくは急ピッチの突貫工事中で)
その様子をゆっくり眺めたかったんですよね。
去年9月に登った時に見下ろした景色とはまた随分変わっただろうし、
それとも見比べてみたいなと。


09年9月時点での眺望

sShanghai(Riukun)022.jpg

sShanghai(Mari)024.jpg

sShanghai(Mari)027.jpg

sShanghai(Mari)026.jpg

sShanghai(Mari)031.jpg



そういうわけで、明日天気が良ければ、
駆け込みで盧浦大橋の展望台に登ってこようかな!と

万博前の営業としては最終日
このニュースを知っている人たちで混み合うのでしょうか・・・。

そうでなくても、
今年に入ってからの盧浦大橋展望台の来訪者数は、
09年の5倍とか6倍とか言われてますからね~。
去年の夏のように、ほぼ貸切状態での観光はできない覚悟は必要かも?


明日の様子は、また明日の記事で したいと思います♪



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

シンガポールは感じられない「福楽居」

 
去年の夏にシンガポールに行って以来、
シンガポール料理も大好きになっているので、

sP3141199.jpg
南京西路のケリーセンターの1階にある、「福楽居」へ。


実は随分前から、近くを通る度にとても気になっていました。
外から見えるぶんには店構えも悪くないですし、
上海の各国料理のレベルはかなり高いので、期待は大。

・・・が、


sP3141200.jpg
残念ながら、シンガポール気分を味わえるような内装ではないのですよ…。

外観に反して、中はフツー。
というより、
もうちょっとくらいは色気出してもいいんじゃない?ってくらい簡素(笑)


sP3141201.jpg
せっかくこんな良い素材も持ってるんだから、もう少し頑張ればいいのになぁ。


でもまぁ、お店のコンセプトはそれぞれですからね。
洒落た雰囲気を演出するだけが、好印象のお店の条件とは限りません。
中華料理屋だって日本料理屋だって、
小ざっぱりでもそこが良いお店はいっぱいありますし。


というわけで、次の期待は料理とお酒に向かうわけですが、


お酒の種類、少なっ!

ビールしかありません。
アルコールと呼べる飲み物は。
一応、青島だけでなく Tiger もあっただけまだ救われましたが…。


で、お料理なのですが、
メニューはほぼ写真付きで、分かりやすかったのは良かったです。

 ・牛肉のスパイシー炒め
 ・揚げたエビのブラックペッパー炒め
 ・チキンライス


チキンライスは、本場シンガポールで感動したので(でも発祥は海南島だそうで)
「さぁ、ここではどの程度のものが出てくるんだろう?♪」
と興味津々だったのですが、


それより以前に、

sP3141198.jpg
せっかくのチキンライスを

寿司桶に入れて出すのは、さすがにやめようよ・・・(泣)




正直、ここまでの流れでちょっとテンションが下がってしまい、
肝心のチキンライスの様子を写していません
この後にテーブルに届いた他2品の写真も、あまり撮る気になれず。。。

ただですね、
お味の方は意外と、そんなに悪くはないんですよ!


チキンライスに限って紹介すると、
鶏肉はプリプリで脂も程よく乗っていましたし、
ライスも、ちょっと茶の色は濃い目だけどダシの味は適度に控えめ。
3種類のソースがちゃんと添えられている点も

ただしスープは、全然チキン風味と関係のないアッサリ卵スープに
なっていて、これは惜しいところでしたね。
まぁ、そもそも寿司桶に入って出てくる時点で大変残念なんですけどね(笑)


オーダーした3品とも、
それなりに美味しいと感じられるレベルだったので、
ランチの利用には結構向いてるんじゃないのかな?と思います。
もしくは、この後に予定がある夜とか。早く帰って家で休みたい日とか。

さくっとお腹だけ満たしてお店を後にする分には、
気軽に1人でも入店できて、手軽にシンガポール料理を食べられる、
効率的で使い勝手の良いお店 とも言えますね



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■福楽居■
上海市静安区南京西路1515号 嘉里中心1階(×銅仁路)
Reservations: 021-5298-6126‎




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

差が歴然!の虹橋ラウンジにかける望み

今、(上海の)世間では、新・虹橋空港第2ターミナルの様子が話題です。


しかも、それだけじゃない!
大変貴重な 開港初日のビジネスラウンジの写真をこの方がご紹介 されていて、

同じように一応、某航空会社の上級会員の資格(ただし、JGC = ワンワールド)
を持っている蜜としては、これは羨ましい限り。。。


だって、今のところ、
虹橋空港T2に発着する11社の中国国内線のうち、
ワンワールド加盟の航空会社なんて 1つもありません から

そりゃあ、2タミにワンワールド専用のラウンジがあるはずありません。



・・・因みに、
過去の写真から、虹橋空港 第1ターミナル のラウンジ画像が出てきたので、
コチラのT2の様子と見比べてみて下さい。 (もう自虐ネタ・笑)


sP4200344.jpg
蜜はT2などが出来る前から、このラウンジの閉塞感があまり好きではないのです…。

虹橋T1の方は、ビジネスラウンジはここ1つしかなく、
ワンワールドもスターアライアンスも共用のスペースとなっています。


sP4200343.jpg
ドリンク&軽食コーナーも、非常に簡易的なというか、特別感がほとんど無く...

お皿もグラスも用意されていません。
なので当然、飲み物のサーバーなど置いていなくて、

sP4200342.jpg
ビール・ジュースは缶、軽食は袋パンかカップ麺かピーナッツ...


日本国内のどんな弱小空港のサクララウンジよりも、がっかりなのです。
あるだけマシとでも言いましょうか。

さすがに、国際線専用である浦東空港のラウンジは立派ですけどね。

「まぁ主に国内線専用なんだから、このラウンジのレベルでも仕方ないよね…」
ってことで、虹橋空港のラウンジには諦めもついていたのに、

新・第2ターミナルこそ国内線専用なのに、
この歴然とした差はなに?!




蜜が今後、虹橋空港T2のラウンジを利用できそうな可能性は3つ。

1.修行する
 ⇒スターアライアンス加入航空会社のフライトポイントを
  規定値まで1年間で貯める。 ※多分ムリです(笑)

2.有資格者と共に入室する
 ⇒一部に制限もあるらしいですが、一般的には2名まで入室可能なはず。

3.中国東方航空のワンワールド加盟に期待する ◎大穴◎
 ⇒今、その動向が注目されている Hot な話題。
  噂ではワンワールドとか、でもスターだとか、果たしてスカイチームだとか、
  色々言われてはいますが、まだ正式なプレスには至っていません…。

  ワンワールドに加入してもらえると、
  ラウンジ利用以外の点でも、航空業界全体の勢力図の観点からも
  なかなか面白いことになりそうなので期待大
なんですが、

  まぁでも・・・
  スター加盟の上海航空を吸収合併しましたからね。どうなんでしょう?

  中国東方航空がワンワールド加盟となって、
  この虹橋T2ラウンジが、各アライアンス共有ラウンジとなるのがいいかな♪(笑)



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

かくも良きかな「前川」

北京から出張でいらした方にお誘い頂いて、


sP3151204.jpg
憧れの「前川」へ!


前川」といえば、上海では有名な正統派高級お寿司屋さん。


sP3151205.jpg sP3151210.jpg
木のぬくもりを感じられる入口。襖で仕切られた上品な雰囲気の個室は、掘りごたつ式の床畳。


場の雰囲気もあって、お料理の写真は撮っていないのですが、
和紙に筆で書かれた<本日のおすすめ>メニューなども拝見しながら、

 ・お刺身盛り合わせ
 ・菜の花のからし和え
 ・胡麻豆腐
 ・辛子明太子
 ・ホタテのかきあげ


すでに、乾杯の生ビールで頂くには勿体ないような逸品が次々と。


というわけで、

sP3151209.jpg
「蔵の師魂」という、あまり見かけたことのない芋焼酎ボトルを…。


↑芋臭さのまったく無い、スッキリしすぎている印象すらある飲みやすさ。
これを爽やかな群青色の江戸切子のロックグラスで頂くと、
目にも美しく気分も盛り上がります。

ついついお酒も進んで、鯛の塩辛 も追加しちゃいました。
こういうアテ系が大好きなんですよね。。。


それにしても、ここの大トロは ほんっとに美味しい!!
きれいなピンク色の肉厚な切り身を口に含むと、
「舌でとろけるっていうのは、こういうことを言うのね」
と実感する、とっても上質なマグロです。


あまりにも蜜が喜んでいたので、握りも中トロを頂けることに。
あとは、アジ(これも好きなんです)を頼んだのですが、

本日はアジがもう品切れ?ということで、
わざわざ板長である前川さんが、蜜たちの個室までお越しになって、
代わりに クエの握り を振舞って下さいました。
これを岩塩で頂くという。珍しいので、逆に良い思い出になりましたよ。

接客が一貫して丁寧で心がこもっていた点も、さすがだなぁと好印象。



こんな品の良い個室で区切られて。
質の高い純和食と、美味しいお酒と、弾む会話を愉しんで・・・
本当に幸せな気持ちでいっぱいの一時でした。

噂には聞いていたけど、かくも良きかな「前川」。


ここが上海だということを、もうすっかり忘れ去ってしまうような晩でした。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■前川■
上海市長寧区虹橋路1157号4階 (×姚虹東路)
Reservations: 021-6270-6107




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

虹橋空港第2ターミナル、行ってはいないけれど。

虹橋空港の第2ターミナルが、新たに利用開始となりましたね

いつも蜜が読ませて頂いている こちらのブログこちらのブログ では、
すでに写真付きでご紹介されていますが・・・
(その情報の鮮度、羨ましすぎる! 笑)


ちょうどその前日に一緒に飲んだ知人が、
翌朝、新ターミナル側から飛び立つというので、このニュースを知りました。


『上海市の虹橋国際空港の第2ターミナルと
 長さ3300メートルの第2滑走路が16日、供用を開始した。
 5月1日に開幕する上海万博に向け、
 多数の旅行客の受け入れ準備を本格化させる。
 同空港の旅客受け入れ能力は年間4000万人に拡大する。』

『新ターミナルに直結する形で巨大な鉄道駅も建設。
 北京―上海間の中国版新幹線の始発駅となるほか、
 複数の地下鉄路線やリニアモーターカーの駅も建設される計画。』



という、日経ネットの記事の引用で概要の紹介は終えるとして、
なんとなく蜜が個人的に気になるのは、コチラ


『これまで滑走路の東側にあった虹橋空港のターミナルだが、
 日本・韓国への国際線と春秋航空を除いて
 全て新しい第2ターミナルに移ることになり、』




なんで春秋航空は除かれたんですかね?!(笑)


この理由がすっっごく気になる。
検索してみたのですが、うまい答えにHitしない。。。

第2ターミナルの滑走路?ゲート?の利用料が高いから、とかあるのかしら。

春秋航空のことだから、きっと何か理由があるはず。
機内で延々とジャパネットた○たを繰り広げるような航空会社ですからね...

こういうことを収益の1つに堂々と行なっている同航空会社、
こんな突飛な発想の転換までなさる(名物)社長がおられるわけです。


Spring Airlines
春秋航空


中国東方航空が上海航空を買収したり
と、航空会社の再編が進む中国。
そもそも航空業界全体が不況である中、
こういった斬新なアイディア力をお持ちの社長率いる春秋航空は、
中国初の民営格安航空会社として、その売上げを飛躍的に伸ばしています。


しかも、2009年7月に中国民航局から国際線の運航免許を取得し、
上海万博が開催される2010年5月までに就航を目指しているのだそうで
(…って、もうすぐだし!
 国際線の機内でもジャパ○ットやるのかなぁ。。。)



毎度話題に事欠かない、これからもその動向を見守っていきたい航空会社。
そして、いつか絶対乗ってみたいぞ、と機会を狙っています♪


* * * * * *


・・・ここまで書いて、この記事が、
虹橋T2の紹介なのか春秋航空のCMなのか微妙になってきましたが(笑)

話題を戻します


『これまでの手狭なターミナルと違い自然光を取り入れた快適な施設となったが、
 あまりの広さに戸惑う人もいて、係員に道を尋ねる姿も多く見られた。』


写真を拝見した限り、明るく開放的な感じで印象が良かったです。
なかなかシンガポール・チャンギ空港のように華やかにはならないかも
しれませんが、こんなに綺麗だと国内線利用だけではちょっと勿体ないですよね。


『なお、今回の開業に合わせてリムジンバスなどの空港アクセスも
 ほとんど第2ターミナル起点に移動してしまったため、
 日本線の発着する第1ターミナルの利用者は、無料のシャトルバスを利用して
 第2ターミナルへ移動してから地下鉄で市内に向かうか、
 タクシーを使う他なくなってしまった。』

『路線バスも一応1号ターミナルに立ち寄るが、ずいぶん遠い場所に
 バス停が移動されている。4月に開業する地下鉄10号線の第1ターミナル駅が
 出来るまでは暫く不便を強いられそうだ。』


ということなので、
しばらくは混乱もありそうですから、虹橋空港を利用する際には
時間に余裕を持って向かった方が良さそうですね。


蜜がT2をこの目で確かめるのは、いつになることやら。
ラウンジ(あるのかな?)とか気になるんですけどね。
(でもJGC会員だからT1しか利用できないので意味ないか…)

4月あたりに深圳経由で香港・マカオにでも行こうかと計画中なのですが、
乗りたい便が浦東空港発なので、さっそく残念です



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

氷も美しいバー「Constellation No.2」

前記事の「DOLCE VITA」 に於いて、蜜たち4人の後半の主な話題は、

「次にどこのバーで飲みましょうか?」


sP3121193.jpg

sP3121192.jpg
それでは、蜜を誘って下さった方の行きつけのバー「Constellation No.2」にいたしましょう。


永嘉路にある 「Constellation No.2」 は、
俗に 「星座バー2」 と日本人の間では呼ばれているショットバー。

2と言うくらいなのでもちろん1号店もあり、そちらは新楽路に位置します。

「Constellation No.2」は、
アジア人4割、欧米人6割くらいの丁度良い比率で、いつも大盛況なのだとか。
この夜も、蜜たちの予約で最後の1席が埋まるという人気ぶりでした!

螺旋階段に続く2階は、シガーバーフロアになっているとのこと。
1階のバーカウンターは広々と長く、バーテンダーの数も多いですね。


sP3121186.jpg
蜜の White Lady、一口含んだ後のジンの風味がいい。


sP3121187.jpg
こちらで出されるシングルモルトは、ミラーボールのような透明で大きな氷が美しい。

「この氷は、購入したものか? ここで砕いているものか?」
という検証で盛り上がる蜜たち(笑)
答えは分かりませんが、皆さんはどう思われますか



sP3131194.jpg
蜜の2杯目は、モスコミュールの味見にトライ。

銅のマグカップで出されるのは嬉しい。
こういう氷もまた美しくて、つい見惚れてしまいました。

・・・が。
やっぱり甘めで、ちょっと残念。。。


「上海では甘いジンジャーエールしかないから仕方ないのかも」 だそうで
ウィルキンソンですら、やっぱり無いんでしょうかね?
(探していますが小売では見かけたことがありません)



sP3131196.jpg
けれど、↑こちらがとても美味しかった!

Negroni というカクテルなのだそう。
標準レシピは、ジン+カンパリ+ベルモット。シンプルなのに味わい深い。

とても気に入ってしまったので、また上海のあちこちのバーで
「メニューに無いカクテルだけど…」 と言っては頼んでしまいそう♪


やはりお酒に詳しい方々と一緒にバーを訪れると、
色々と勉強になって楽しいものですね。
シングルモルトの取り揃えも秀逸のようなので、次回はウィスキーな夜で



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Constellation No.2■
上海市徐匯区永嘉路33号1-2F(×茂名南路)
Reservations: 021-5465-5993

■BAR CONSTELLATION■
上海市徐匯区新楽路98号(×襄陽北路)
Reservations: 021-5404-7719




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

<<PrevPageTopNext>>

プロフィール

蜜

Author:蜜

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,
June 30, 2009
その夜、住み慣れた東京から、片道切符で上海へ飛び立ちました。
新しい暮らしの幕開けです。

これから沢山あるだろうステキな出会いを書きとめながら、蜜ならではの上海の香りをお届けしたいと思います。

,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,。*:..。o゚・:,


数日前より、中国国内からのアクセスに不具合が生じており、更新などができにくい状態にあります…。

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ click me♡
↑上海の情報はこちらから

応援クリックうれしいです。おねがいします♪

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

最新記事
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

蜜へのメッセージは、こちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2ブログジャンキー
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
474位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。